スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




-------- [--] :    スポンサー広告        [記事編集] ▲TOP▲

皇海山【日本百名山】登山

栗原川林道アプローチ ついでに皇海山 小雨登山
(皇海山登山(栗原川林道アプローチ片道≒20kmに疲れはてて)
◎まさしく林道走破がメインで100名山登山は『ついで』の様な山行です。
 皇海山は毎朝自宅から観ている山でしたが初登山(何時かは登ろうと思っていた)
・天候:自宅am4:00雨 皇海橋:小雨
・登山開始:6:45(雨の様子で調整)帰宅:12:50(自宅到着)
◎ホンダのオデッセイでは以下の通りです。こする音が聞こえるんです。
 寄れば崖下にさようならですし・・・妻の軽自動車借りればよかった。(反省)
・栗原川林道は二度と行きたくない。(真っ暗だと長すぎて一人では怖い)
・車は傷だらけ(小傷無数深く長いライン両サイドに2本ずつ)・・・石巻き込み3回(朝方2回 帰り1回)
・落石処理(朝2回 帰り1回)バスケットボール位
・腹すり(合計5回・・・水たまりと段差(水が流れてえぐれていた)
○水たまりもゆっくりタイヤを入れた途端にガア~深い・・・
 マフラー大丈夫かな?
▼正直、二度と行きたくない。雨に打たれるし車は傷だらけ泥だらけ・・・
 木々とガスガス(小雨)で眺望も無く遠くから観る山ですね皇海山
栗原川林道だけで・・・
・朝方:片道1:25 帰り1:15 登山より運転に疲れ果てた。
 一番で下山すれば駐車場は満車100名山恐るべしマイクロバスも来てます。
・早々帰宅します10時52分栗原川林道皇海橋スタート・・・こんな時間にくるなよ~~~
 対向車6台・・・早く来いよ・・・バック3回・・・ああ、いやだよ~
 ここでも炸裂『おばちゃんパワー』いや失礼山ガールのお姉さん
 待機場が近いのにバックしてくれません!!停まったままで視線が怖いよ~勝負負け
・20km近くミラーを格納して走りました。草木をたたいて痛そうだから・・・
 単独ではもう絶対行きたくない。
超簡略コース案内
☆駐車場の状況 駐車場:30台位 綺麗なトイレあり ポストはトイレにあります。
 運転疲れでのんびり朝食していると5・6名登って行きます。車中泊の皆さん元気です。
 私はモチベーション上がらず喫煙タイム・・・重い腰を上げテーブルとイスをかたずけて
 出発・・・歩き始めて忘れ物・・・ナビをダッシュッボードの上にスイッチ入れ置いたままだ・・・
 単独注意の看板多数・・・注意して・・・確認して・・・迷子になりませんでした。
皇海山1_11
☆最初はのんびりと紅葉をみながら、登山道の笹は刈り払いされてます。(下の部分だけでした)
皇海山2_11
☆中間点までは公園内の探索程度で歩けます。(のんびりと)
鳥海山3_11
☆中間点を過ぎるとガレ場歩きで雨で水も流れています。石を選び目印確認して登るとコルです。
皇海山4_11
☆コルを過ぎてから最後の登りが登山らしくなります。
 笹の伸びがよく、肩まであるところもあり雨の時はうっとうしい
皇海山5_11
証拠写真 誰も居ません寂しい100名山 こんな事なら三男坊連れてくればよかった。
 休憩していると豹変します次々に登山者?車無かったのに?(下山して解りましたが)
皇海山_11
・証拠写真撮ってタバコ2本吸い温かいコヒー飲み干すと抜いてきた方々の到着
 意外と狭く沢山やって来ましたので鋸山に向かいます。多数登って来ます。
・登山道狭く笹を踏みつけ待機・・・10人程度の団体さん・・・ペースに合わせ随分待ってあげました。
 下向きで挨拶もないが最近多いので少々気分悪いが足早に下山。
・不動沢コルに大勢雨具を付けていたので鋸山に向かうが雨も強まり視界も無くつまらないので
 下山決意
皇海山6_11
☆☆☆登山よりしんどい栗原川林道☆☆☆
・登山で目疲れと肩こりしたのは初めてです。(前方、左右、路面確認し時速15km/h以下で運転)
 教習所で優良教習生で表彰受けたがそれ以来の緊張、疲れる。
・サイドミラーを折畳走行 崩壊個所を覗いて帰ろう。わ~深い谷底
皇海山7_11
▼石を除けて、退かして、水たまりを減速して進みます。
 素掘りのトンネルはお決まり撮影して最後の最後山肌の紅葉を1枚
皇海山8_11
後書き
・長年敬遠していた山だったがヤマレコ山行記録を観ると普通車が沢山写ってます。
 きっと復旧工事と合わせて林道整備されているのだろうと勝手に解釈・・・甘かった。
・車幅の狭い車か軽自動車でしたら水溜まりも草木もクリアー出来ます。
・調べて知ってはいたが長い林道・・・スピード出せないので長さは倍以上に感ずる。
 夜間単独はとても不安でやめておくべきです。
・山ですが慣れない人は古い目印を頼らないと遭難しそうな場所もある。
 遭難者多しの看板多いが自然のままです。目印も劣化し落ちたりしていて間隔も
 ばらばら次の目印確認してから進む。里山用のテープ持参しなかったので処理できず。
 
---私の中ではアプローチの大変な山№1ですね。登山は里山より楽ちんです。---
 


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-10-27 [土] :    尾瀬・日光 トラックバック : [0] :    コメント :[3] :     [記事編集] ▲TOP▲
コメントの投稿
非公開コメント

皇海山
だいぶ懲りたようですね。

なぜこんな所が100名山と疑われる山です。
私は軽トラでしたが、それでも大変でした。

山の紅葉ですが、だいぶ下まで降りても、まだ良い所はありますよ。
永井からの旧三国街道等おすすめです。熊が心配ですがね。
2012-10-28 17:05 : tomo URL : 編集
アプローチの恐ろしい山でした。
今晩は、近郊の登って無い山だったので多々甘く解釈して山行決意したのですが栗原川林道にはまいりました。車は車高低いし両サイドは草ぼうぼう
おまけに雨で落石多いし散々でした。距離も有るしスピード出せないから尚長く感ずるし本当にまいりました。単独ではもう行きません。

今年どうしても登りたい稲包山の四万ダムコースなんですが山ヒルで春に断念してしまったのですがまだあぶないでしょうか?リベンジを考えているのですが・・・

先日、上毛高原裏の味城山にヒル探索してきましたら何匹か足に付いていました。(塩水付けていましたが)雪が軽く降らないとだめなんでしょうか?情報有りましたらよろしくお願い致します。
追伸
相変わらず健脚なのに驚いて拝見してますが凄すぎてコメントできません
でした。(レベルの違いが有り過ぎて)初期のコース山行をちょくちょく拝見しているしだいです。失礼ですが写真は毎回スゴイですね。


2012-10-30 00:45 : tomo様へ URL : 編集
ヒル
 友人が、21日に稲包山の四万ダムから三国峠を歩いたそうで紅葉が良かったとか。
もう上は終わっていますがね。
寒くなったのでヒルはもう、大丈夫です。
2012-10-30 22:35 : tomo URL : 編集
« next  ホーム  prev »

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

09月 |2017年10月| 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。