浅間連峰周辺散策と浅間山登山  湯の丸高原~高峰高原へ

浅間山系の散策と浅間山登山 -2012.6.24-  天候:曇り
START時間:AM5:30 休日は早めのスタートが望ましい。(山での渋滞回避の為)
徘徊コース:高峰ビジターC→トーミの頭→賽の河原(湯の平)→浅間山頂?→シェルター→前掛山→シェルター→Jバンド分岐→Jバンド→仙人岳→鋸岳→蛇骨岳→黒斑山→中コース分岐→高峰ビジターC
徘徊時間:9:40(写真・休憩含む)待ち時間も多く参考に成りませんが実働時間です。
徘徊距離:≒15強km
交通:23日嬬恋経由で『湯の丸高原(地蔵峠へ)』徘徊→問題発生移動『雷電くるみの里』仮眠→高峰高原(浅間山登山)→林道(ランプの宿見学)→池の平(見学)→湯の丸高原(再見学)→嬬恋経由で帰宅
天候: 天候は悪く25日の湯の丸山は諦めました。眺望は無理と判断
 レンゲツツジは2日間楽しめ満足です今回は諦めます。 
浅間山 gpxデータですの通り歩きました。体力的にも時間的にも浅間山荘からが楽なコースみたいです。
浅間山登山ルート図_p
案内板 入口で確認し出発を計画結構欲張ってみます。
案内図
浅間山と外輪山 
・浅間山腹からJバンド(外輪山)方向の登山道を観るが登山者は探す位少ない・・・不安もあるが・・
・日曜日のせいか外輪山を登る人もいたが、浅間山はもの凄い人数です。登る時は時間的に早かったので順調に行ったが下山時は大変です・・・歩み時間と待ち時間が同じ位で列の合間に駈け降りました。 
浅間山
槍・穂高連峰 天候が悪いが観えました。ラッキー
・若い頃登って感動した山・・やっぱり槍・穂高岳はカッコいい!!別格です
槍・穂高連峰
トーミの頭まで 余裕で沢山の花を楽しみながら写真撮りが忙しく先に進まない
・到着して『草すべり』を観るや言葉に成らず。急降下です・・・ガスも出てきた・・・コース替えるか考えるが計画道り進むことに、眺望も晴れていれば此処で大満足でしよう
トーミ頭迄1_p
登山道と右下写真がトーミの頭です。
②トーミの頭へ_p
『草すべり』 急降下??また登らなければ・・・
・意外と急です。下から見たら帰りは考えてしまいます・・・ホント急なんです。
・この下降道も両側は花がいっぱいです数名はカメラマンに・・・止まったままです。
草すべり_p
湯の平 平坦で気持ちいいよ~
・急降下してホットし、水分を補給してのんびりと楽しみながらやってくる浅間山腹目指す。
平坦な湯の平_p
浅間山頂上へ さあ~ イッキに行こう
・途中で何度か立休みしながら進むが、腰を下ろし休んだら負けそうだ・・・分岐までは『がんばれ~』
・浅間山下山は大変な事に団体さんが切れないよ~スゴイ団体数・・・待ちの時間がすごく多くて
・下山後駐車場にはマイクロバスやら観光バスが沢山・・・団体さんが多いわけですね
・浅間山荘登山口から登る人が一番多かった様に思える。
浅間山頂へ_p
・頂上方面はガスガスで登る人は少ないが(火口登山・・・表示有り)取り敢えず登ってみましたが何も見えず硫黄ガスの匂いを感ずるのみ、噴火を恐れ 即刻下山し、前掛山へ向かいますがやはり噴煙は確認出来ません。ガスでした。
・前掛山途中にも水蒸気?硫黄ガス?の吹き出ている個所があります。若干硫黄の匂いがするが何処からか不明?
・岩ツバメ?が沢山、スゴイスピードで飛んでますが食べ物が有るのかな?
・皆さんが休んでいたシェルターの前の平らな岩石を探し軽食を済ませて外輪山へ向けて下山します。
山頂_p
Jバンドへ 遠くからかなり長いこと気になっていました岩場の登り開始
・こちらも急な登りです高山植物が沢山花を咲かせて楽しませてくれます。
・上も下を見ても登山者は少ないのでマイペースで歩けます。
・Jバンド手前の岩場はスリル満点(50cm左は断崖絶壁・・・あ~怖い・・・ビビリながら通過)
湯の平からJバンドへ_p
蛇骨岳へ 高山植物満開の岩場を登る
・仙人岳・鋸岳でこわばる身体・・・まだまだ自分的にビビリながら登って一つ目の小ピークを、どうやら此処までで恐怖心から解放されそう
・カメラもしっかり収納して岩を手で押さえながら前進・・・真剣に登る途中にも岩の間に花が・・・
ビビリ山_p
蛇骨岳到着 やっと安心して小休止
・いやな汗を拭きとり小休止、眺望を確認するも・・・嬬恋の大きな畑が少々・・・
・水分、オヤツタイム・・・唯一後続の3名の山ガール到着(今回は浅間山荘から外輪山のみ挑戦とのこと)
・初回のシャッターマンとなり記念写真を撮ってあげる(この後、数回専属カメラマンとなることに・・・)
蛇骨岳_p
うるさい山ガールとの距離を確認 ついでに1枚
・女性も3人揃うと『うるさい』・・・いやいや・失礼 
・蛇骨岳で休憩のはず、観えないぞ『なれなれしい魔女たち』・・・手前の岩陰か?・・・黒斑山へ急ぎます。
稜線_p
黒斑山到着 此処まで来れば後は降るのみ・・・
・最後に登って来た景色を堪能し下山としよう・・・チョコ食べてタバコに着火・・やな気配が・・・
『やだ~待っててくれたの』・・・俺?・・・振り返れば魔女たち・・・シャッターか?
数十年前に妻と交わした視線以来の強い視線、しかも3人が一斉に・・・視線が合ってしまいカメラマンにイタズラで顔だけアップで撮ってあげました。さて反応はいかに???
3名の猛抗議(しわが写るだの、疲れた顔だの・・・etc)やかましい!!撮りなおしてあげたが良い表情ご機嫌です。ついでに写真撮ってもらい、ご褒美にゼリーを頂き小休止
なんとも気さくな魔女達タメグチです。こちらも『もう会いたくないな』とはき捨てて逃げる様に下山
黒斑山_p
改めて・・・ 自己責任の山を感ずる。
放送聞かなくて良かった・・・はよ下山しよう!!
・下山は中コースを降ります・・・荒れています泥んこです花は少ない樹林帯を足場を選んで・・・
下山_p
当初計画の『レンゲつつじ~』 満開観光散策のみ
・23日に湯の丸高原入りし散策し早朝に湯の丸山に登る予定だったが駐車場は翌日開催のつつじまつりで満車状態、何とか止めて車中泊のはずだったが若い人の夜遊びグループがサイドに駐車し午前2時だが話声や笑い声が・・・最悪です・・・移動します・・・雷電くるみの里へ移動此処もほぼ満車だがテント2張あり登山者と思える。トイレに行くと京都からのご夫婦、浅間山に登るとのこと。同行しませんかと言われ『はい』決まりです高峰高原から浅間山
・標高と登頂意欲が高くなって浅間山に変更・・・よって湯の丸山は翌日にと考えたが天候悪く諦めて帰宅
・池の平高原も高峰高原から林道(砂利道)を使って進むが林道閉鎖5時でギリギリ通過。散策は林道入り口に駐車し眺める程度・・・残念
・多々課題は残ったが・・・曜日と天候・・・浅間山登ったので湯の丸山はガスガスで諦められる。またいつかきますね
湯ノ丸山山腹レンゲツツジ_p
湯の丸レンゲつつじ_p

後書き
・若者は元気が良くて変更したが結果オーライでしたね十分歩けました浅間山。
・天候悪くも多くの高山植物と出会えて大満足
・槍ケ岳や穂高連峰ジイが若い頃ポスターで観て上高地から登った記憶が蘇える.
・天候が良ければ信州の多くの山々が堪能できるでしょう
・温泉も高峰高原の有名なランプの宿を考えていたが休日は駐車すら大変です。
・夕刻は虫が多く車に沢山入るので靴のみ履き替え移動(どこも今はすごいですね)
・湯の丸高原は一般観光客が多く登山者は別途考えた方が良さそう?(祭り初日のせいか?)
 真っ赤になった山は観られ満足
 弁当持参の家族ピクニックが多く人の山ですね(平日早い時間がベスト)
 じいちゃん、ばあちゃん、こども多数 鬼ごっこやら大変な騒ぎ・・・

 ソフトクリーム食べて道路脇のお地蔵さん数え、雪山讃歌のメロディーラインを通り帰宅










 


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-06-24 [日] :    志賀・草津・四阿山・浅間 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

01月 |2017年03月| 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.