スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




-------- [--] :    スポンサー広告        [記事編集] ▲TOP▲

白毛門へ

シャクナゲ求めて白毛門へ 2012.5.30 標高1720m 目的:谷川バックにシャクナゲ撮影
ばあちゃん恋しく歩いた距離:7.5km 時間:6時間30分(白髪や耳・鼻(花)を撮りながら)休憩35分含む
 数年参考に訪問させて頂いているtomoさんのブログを拝見していると何やら工事中、それではtomoさんの友人ブログを訪問 する。有りました。・・・シャクナゲの開花状況・・・まだ何日もたっていない丁度満開では?・・・今日は天気も良い アズマシャクナゲ開花状況とばあちゃんの具合が心配で、じいちゃん日の出と共に出発いや5:20です。
白毛門(ジジ岩・ババ岩)じいちゃんもばあちゃんも元気です 白髪がだいぶ減りました。 
1.jpg
谷川岳(オキの耳・トマの耳) 耳の具合はどうかな? 補聴器付けててダメですね。
今日は外してくれそうもありません。
2.jpg
今日は3等賞 所沢と長野ナンバーです。じいちゃん後を追うが松の木沢ノ頭か?時計を見るとAM6:30 暑くなりそうだ色白なじいちゃん心配しながら急坂へ風が無い尾根ずたい太陽がまぶしいし前日の雨でハゲマル君状態(ツルツル) 
白毛門1
こんな根の上が良く滑る じいちゃん真面目に四つん這い(格好じゃない安全確保、でも後ろ振り返っていた)
白毛門2
桧のウロ ウロの意味が解らないが後で調べてみよう
これかな?樹洞(じゅどう)は、樹皮がはがれて木のなかが腐るなどして隙間が開き、できた洞窟状の空間をいう。主に広葉樹でできる。大きいものはがらんどうとも。さまざまな動物の隠れ場所や巣になる。
白毛門3
着きました目的地 満開のシャクちゃんと谷川岳
あれれ?遅いのか?昨日の雨の為なのか?アズマシャクナゲの花は色あせ、一部は下に落ちている。またもや一眼レフカメラの出番なし・・・諦め、バカチョンで何枚か震える手で撮影
(ボケてれば何とかなる)切り替え 切り替え 水分補給してばあちゃんに早く会いに行こう・・・かなりショック
白毛門4
ばあちゃ~ん ばあちゃん元気かい!! 雪焼けしてるが元気そう どうしようかな目的完結しないな・・・降りる? ばあちゃんに叱られ、じいちゃんに挨拶してから帰りま~す。ふと振り返ると憧れのZARDの泉ちゃん似の山ガール じいちゃん元気100倍 『何方まで』と問われ、じいちゃん開口一番『白毛門までです』言ってしまった・・・じいちゃんも問い返すと『笠までです』なに雑誌で見るモデルの様だ・・・山なんぞ登らずAKBで通用するのに・・・大きなお世話・・・先を譲るが驚き
ノンストップあっと云う間に白毛門に消えてしまった。健脚、単独・ただ物でないな・・・とてもついていけない
白毛門5
カッコつけたらここまで いやいやまいりました・・・結局白毛門に登ってしまった。
一休みして写真何枚か撮るが気が乗らない。シャクちゃんはうつむいたままだ花弁もボロボロだ遅かった。
あそうだ泉ちゃんは何処かな・・・笠の頂上直下に登山道に雪が有ったがその上を歩いているではないか・・・
若いもんなーと言い聞かせてはみたものの抜かれてあそこまで行かれるとショック あ~ショック
(復路で再度抜かれるとは・・・35分休憩して下ったが(写真撮りながら)駐車場手前で抜かれた・・・
 休憩もしないのか・・・どうも自分に腹が立つ)
三半規管もおかしいのか じいちゃん頭だけではないようだ先生に相談しよう 言い訳:座った石も標識支柱もついでにカメラ置いた石も傾いていた。三脚なんぞ出す気もなく・・落胆のあまり修正もせず
ピッケルで谷川を指し悠然と立ちすくむポーズなど考えもせず【以前はチョット考えていたが】
◎この写真、『竹内マリアの人生の扉の歌詞』を思い出させる。個人的に好きな1枚になった。
五十路を過ぎ、人生の扉を一つずつ開けながら色々な事を思い、歩んで来たが、六十路を迎えるに当たり多々あったが、現在の自分はまぎれもなく写真と同じですね。左側に寝てしまう迄、いくつかの扉を開けて進みたい。
そんな思いを感ずる写真に成りました。
白毛門6
高齢のじいちゃんのボケ写真 すみません恒例です。
360度眺望ありますが5枚位で勘弁してください。
雲がとれた谷川岳
恒例1
笠ケ岳
恒例6
朝日岳
恒例2
武尊山
恒例5
日光・尾瀬方向
恒例3
花 シャクちゃんアップできませんが ZOOMしてないのはごまかしです。(アップするとボロがでる)
頂上のシャクナゲも写真の左側は花が無い、風雨にさらされ色あせ落ちてしまった・・・
花
はな1
はな4
はな2
はな5
はな6
はな3
はな7
登山道に赤い物がパラパラと 沢山有ったので気になりパチリ 木に生っていたら食べたかったよ~ だって喉が渇いていたんだもの(ミニトマト、パックごとまけてしまった様でころころ転がりかなりの間に散乱)
ふしぎ

後書き
○シャクナゲはタイミングを逃してしまい残念ですが来年再アタックですね。
○白毛門への道には雪は2か所でしたが登山靴で大丈夫です。
○笠ケ岳は遠目一か所確認できましたが、登山者に聞いたら登山靴で平気だったそうです。(行ってないので話)

距離は短いのに いつ登っても急な登山道だなと思い調べてみたら
 3.5kmで1097m登るんですね。天動説で考えると1周360度回転してくるから・・・いやどの位の角度なんだろう。17°24′8.93″勾配(%)は31.3%ですね。やはりすごい急な坂・・・激坂なんですね

子供に戻り雪遊びしてきました。雪の有るところに1個ずつ作ってきました。自然破壊・・ご勘弁ください。幼児以下のじいちゃんなので・・・(シャクちゃんダメで創作意欲)作例 これは、じいちゃんのそり遊び 他いろいろと考えて・・・ばかもの~!!
雪だるま

◎帰りは湯檜曽温泉の足湯とここの手打ちうどんをいただき、お土産は生どら買って帰りました。
 ・生どらは消防署の手前がおいしいのと待ってる間冷たい飲み物が飲み放題なんです。
 ・足湯は湯檜曽温泉内に有る足湯が気持ち良い。深いのと疲れが取れます。反対側の食堂のそばやうどんも最高
  おすすめです。

○尾瀬徘徊で田代で雪を踏み抜いてしまい軽い捻挫してしまいテストを兼ねて白毛門ハイキング・・完治してました。痛み無し快調でしたが『ねえちゃん』には参った。白毛門はそんなに楽なコースではないと思うが、表現出来ない位早い歩きでした。私もそこそこ登っているがこれ程の人は初めて・・超が付く位綺麗だったから2度驚き

○谷川バックにシャクナゲを撮影
こんな事は天候や時期でよくある話なんだけれど、今回は病気のせいか落ち込んでしまい
写真すら撮る気にならずコンデジで数枚撮って帰って来ました。

○雪遊び・・・写真がダメなら何か遊んで帰ろうと思い
雪を見つけるたびに片隅に高さ20cm位の雪だるまを作って遊んで来ました。
仕事漬けの生活では考えられなかったが病気しても純朴にありのままに生きて行こう。
登り一辺倒の登山道、雪が溶ける迄、何名かの登山者の癒しになれば幸いかと作って帰るが後で考えると
なんて馬鹿な事してきたのだろう・・・すでに常識者に壊されていればよいが・・・反省







 


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-30 [水] :    谷川・三国・武尊 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

05月 |2017年06月| 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。