スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




-------- [--] :    スポンサー広告        [記事編集] ▲TOP▲

尾 瀬へ

尾瀬の早春(撮影ハイキング) 計画変更とアクシデントと素直にしてくれた感動ロングハイク
●2012.5.23(単独) 朝運転中(雨)戸倉(霧)鳩待峠(濃霧)尾瀬ヶ原(晴れ)見晴先から(曇り)
徘徊コース:戸倉P1-鳩待峠-山の鼻-植物研究見本園周回-牛首-竜宮-見晴-白砂峠-沼尻-尾瀬沼ビジター-三平峠-一之瀬休息所-大清水登山口-戸倉①パーキング

●徘徊距離:24.5km 徘徊歩行時間(休憩、撮影時間含む):10:50分
アクシデント(悲痛な叫び)回数:3回 すれちがった人数:尾瀬ヶ原6名 白砂峠1名 尾瀬沼4名 三平峠2名 群馬県警山岳捜査隊:8名(埼玉女性失踪の捜索)

○濃霧2m先が×計画変更:当初計画 鳩待峠-アヤメ平-竜宮-山の鼻-鳩待峠・・アヤメ平での撮影を諦る。
○尾瀬ヶ原で散策時間を使い過ぎ地図とガイドブック行程時間とのにらめっこで大清水へ・・強行(やな予感的中)
○写真はコンデジ使用し画質をかなり下げていますので実際はかなり綺麗です。一眼はザックから出さなかった。(30分待ったが雲が切れず撮影ハイク断念し、じいちゃんの本来の徘徊が始まる)

至仏山 定番撮影ポイント 尾瀬ヶ原は水芭蕉最高に綺麗でした。
DSCN0207_x.jpg

DSCN0210_x.jpg
燧ヶ岳 個人的撮影ポイント 上の雲は最高でも手前の雲が切れない。
DSCN0215_x.jpg
コース:こんなコースを歩いてみました。
oze2.jpg
鳩待峠から山の鼻(青空が見えてきました)
鳩待峠~山の鼻_x
尾瀬=水芭蕉 最盛期でした。
尾瀬ヶ原水芭蕉_x
静かな尾瀬ヶ原 平日の早朝は静かです。
尾瀬ヶ原_x
木道が解りません 見晴を過ぎると雪で覆われています。前日の雨で踏み跡も不鮮明でペンキやテープを頼りに。
注意!! 踏み抜き注意です。
前日の大雨と気温の上昇で木道の踏み跡を歩いていたら突然 白砂田代中央部で踏み抜き大きく後方に転倒、左足が木道の板にひっかかり捻じってしまい激痛がはしりしばらく足を抜けない・・・痛い・・左足を引きずり大清水へ向かうがその後2回程踏み抜くが大事に至らず、足が自分の意志では上がらない階段は登山パンツを握り手で持ち上げる最悪である。大清水の最終バスに間に合うだろうか?大きな声で自分に喝を入れながら進むがつらいラグビーでキツイ練習で涙したときが有るがそれ以来の激痛で涙が自然に出る。辛いが標準時間で歩かないと間に合わない・・・
危険な遊歩道_x
尾瀬沼周辺 三平峠への踏み跡がない雪だらけ
小屋売店をお借りし小休憩昼食を食べて売店内掲示地図と行程時間表をにらめっこ最短を選択しビジター経由で大清水へ向かう事にし進むが福島県側は積雪量が多い・・・写真を撮る余裕もなく先を急ぐ。
沼周辺_x

大江湿原 水芭蕉が見えません・・あった小さい
何者かに食べられている。時間が無いので長蔵小屋の売店で妻への感謝を込めてお土産を数点購入しコーヒーを飲み込み出発 売店のお姉さん親切にありがとうございました。心ずかいに感謝
大江湿原_x
三平峠~登山口 雪を踏みしめ標準時間で峠を通過、ヘリが上空を飛んでゆく、手で左足を持ち上げながら木階段を下り登山口を通過、辛いまだ先が長い林道歩きです。
sannpei _x
林道下りと捜索隊 群馬県警の車両が止まっています。数名の捜査員がザックを下ろし談話中さすがに装備がすごい。埼玉の女性だと思い通過しようとすると話しかけられ途中での異変や現状について話し込む・・・先を急ぐ・・・バス時間!! 
banngaihenn_x.jpg
バス停到着
5秒前に林道ゲート到着バスが見える大きな声をだし、足を引きずり走る。・・・涙が出る痛いよー
バスは気ずき待ってくれたありがとう。運転手さん本当にありがとう。間一髪 間に合いました。

おまけ
捨てるの惜しむ何枚か・・・内一枚はじいちゃんの顔が解らぬ様に逆光写真を・・・
不要_x

感想
・事前計画の段階でサブコースを調べておくことの重大さを思い知らされた。【体調の異変も考え】
・二日間コースを一日で歩ってしまいましたが無理をしては不意な事故で大変なことになる。
・この時期の大雨後の残雪ハイキングは注意が必要(改めて思う)

踏込事故がなければ最高の尾瀬ハイキングでしたが歩行中は痛みが強く感動が薄れてしまいましたが、良い教訓となり現在は痛みも和らぎ反省してます。又、今季初めての大きいザックに前回の相馬山で風邪の為、風邪対策で非常に多くの物を背負い総重量25kgもあり重い、(冬装備に近いウエア―類・デジイチ、交換レンズ・ビール500×2・水2Lと大量の食糧)アヤメ平でゆっくり、まったりのんびりと燧ヶ岳の写真を撮るのが目的の為多すぎた。環境破壊の為廃棄も出来ず、そのままお持ち帰り、変更コースなら25Lザックで十分だったがコース変更で重荷になってしまった。

○ じいちゃん深く反省し、7月に尾瀬ヶ原→至仏山に再チャレンジ!!

○ メロディライン有りました。戸倉の少し手前
  曲目・・・【夏の思い出】でした。・・・朝の眠けがとれました。やはりこの曲ですよね。
        車で聞くのが一番です。





バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-23 [水] :    尾瀬・日光 トラックバック : [0] :    コメント :[6] :     [記事編集] ▲TOP▲
コメントの投稿
非公開コメント

ロングコースお疲れ様でした。
アクシデントは、何時襲ってくるか分かりません。
山で捻挫は、救難ヘリのお世話になる事もありますよ。
私も人事ではなく気をつけねば・・・

水芭蕉が綺麗なので行きたくなりました。
でもバス代が高くて。
2012-05-24 22:01 : tomo URL : 編集
こんにちは、アヤメ平で燧ヶ岳の写真を撮って尾瀬ヶ原で水芭蕉と計画したのですが鳩待は濃霧で朝方までの雨で危険な位見えず計画変更したのですが甘かったです。此処は何度も来ているので麻痺してしまった様です。5月の連休に同コースを以前歩いた事が有りその時も雪は有りましたが軽アイゼンで快適、沼は凍結でした。今回は、木道を歩けばカマクラ状態で下は川の様に水が流れ木道は歩くと木々が振動で跳ね上がり(覆いかぶさった木々)これほどの経験は初めてでした。雪の下は川そして雪の上の川が沢山見られました。すごいです。一番つらかったのは三平峠への登り踏み跡に沿って進むとコースから離れるのですが登りよさそう。しかし熊笹の上で雪ごと1m転倒後退の繰り返しで参りました。軽アイゼンなど役に立たず、多々未熟さと反省するばかりですが尾瀬ヶ原の水芭蕉は今が最高でしたね今月いっぱいかと思います。至仏、燧ヶ岳も残雪具合が絵になります。私の時は大雨のあとで雲が切れませんでしたが今週末の早朝は最高かな
tomoさんの5月初めの尾瀬沼を拝見し逆さ燧ヶ岳もどきの写真でもとコース変更
しましたが足の痛さに全てキャンセル無事に帰ることばかりでした、訪問ありがとうございました。時々覗いてご指導よろしくお願いいたします。 反省山行でした
2012-05-25 06:31 : tomo様へ URL : 編集
はじめまして。
おはようございます。
訪問・コメントありがとうございました。
尾瀬、去年は3回ツアーに参加して行って来ました。
この時期、休日は混みますが、少し早い時期だったので随分すいていてマイペースで歩けて良かったですね。
ただ、踏みぬきは怖いですね。
痛くて大変でしたがその程度で済み、バスにもなんとか間に合って良かったです。
戸神山、今度は頂上まで登ってみます♪
沼田に住んでいますが、これから近くの山を歩くのを楽しみにしています。
2012-05-28 06:02 : yuriccyo URL : 編集
訪問ありがとうございます。
尾瀬は良いですね季節毎に楽しめますよね。私も尾瀬と苗場山は欠かせません。登山道の無い里山も含め、家から見える里山を徘徊終えて感想ですが良い山が沢山有ります。沼田地区は戸神山、渋川地区は水沢山や十二ケ岳、吾妻地区は嵩山に毎日登る多くのベテランさんが居られます。貴重なお話や情報を頂いて居ります。今まで以上に、これからの山行を楽しみに訪問させて頂きます。ご夫婦が健康で山行数が多く刻まれるのを楽しみにさせて頂きます。
楽しく登りましょう。どこかでお会いしましたらよろしくお願い致します。
御礼まで

2012-05-28 08:58 : yuriccyo様へ URL : 編集
6月3日に尾瀬に行きましたが、水芭蕉は見頃を過ぎていました。

ついでに皿伏山も登りました、しかし雪が多くて道が判りません。
ナビを頼りに登りましたが、白尾山でバッテリー切れ、何とか乗り切れ富士見小屋まで戻れました。

マイナーなコースは、大変です。
2012-06-03 21:20 : tomo URL : 編集
お疲れ様でした。水芭蕉、私が行った時に5月いっぱいかなと思う位でしたが残念です。皿伏山は私は行った事が無くブログ完了楽しみにさせて頂きます。私以前雪屁の亀裂にはまりトラウマでそれ以来冬山(雪屁のできる山)は敬遠してます参考にさせて頂き、富士見からアヤメにちょっとより皿伏山にチャレンジしたいです。又、ここに荷鞍山と云う山が有るんですが我が家の裏山(トレーニングの山)と同じ山名で以前から気になっている山域でもありブログわくわくして待っています。私もtomoさんと赤城さんの登った笠・白毛門ブログを拝見しアズマシャクナゲ撮りにいったのですが前日の風雨で花がボロボロで写真に成りませんでした。今日は平標山の山開きに行ってきましたが大雨やらガスガスで神事に参加し、同行者が山口さんと同級生でもあり私もアマチュア無線やらで知人の為、山頂には行かず話をして帰って来ました。下山後、けんちん汁をごちそうになり寒さも和らぎました。チングルマが好きで山口さんに尋ねてみると『7月の頭だよ』と教えてもらい逆コースで予定します。雨は大丈夫でしたでしょうか?ブログ拝見します。
2012-06-03 23:01 : tomoさまへ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

04月 |2017年05月| 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。