スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




-------- [--] :    スポンサー広告        [記事編集] ▲TOP▲

十二ケ岳へ 

十二ケ岳へ (360度展望の山)

天気良さそうなので眺望期待で最短コースで登ってみました。
    前回は最長コースでしたので今回は最短コース選択(毎度の遅い出発も要因ですが・・・)

コース:林道小野子山線から林道登山口(高山村コース:最短コース;カタクリ群生コース)
    林道登山口⇒十二ケ岳ピストン(小野子山は行きません関東平野の眺望イマイチ)
車コース:高山村火の口林道を入るが狭くオデッセイの側面に木々があたるが林道終点登山口まで頑張る
     帰りは林道小野子山線で高山ゴルフ/高山役場経由で帰宅
時 間:登り50分降り30分(写真撮影含む)山頂休憩20分『のんびり歩いてこんなもんです』
    さすがにこのコースは年配(私含め)・子供連れに最適です。危険な所もなくなだらかで
    気が付けば鞍部に着いています。春先にカタクリ鑑賞しながら登るのに良いでしょう。

写 真:画像処理が面倒なので小サイズで手抜き撮影してきましたので荒い画像ですがご勘弁ください。
     尚、一眼レフ持参したのですが大失敗。絞り優先設定でかなり解放してしまい4隅にケラレ(光量不足)で
     トリミングも面倒なので破棄し、コンパクトデジカメ画像で記録程度と言うことで・・・

P C:ブログ専用ノートPCもオークションでジャンク5000円の物を修理、改造して使用しているが最近の画像容量は
    大きくて細工をするにも時間が掛かる。OSもXPで頑張ってきましたがさすがに時代遅れかな?
    他にもノート6台、タワーもあるがこたつでパチパチするのが私のスタイルでソフトの構成も使い慣れ
    さてどうしよう・・・・・ハードディスクのコピーでもしてノートPCを替えるかどうしよう。
    OSも7しか持っていない。
そこで貧乏人は考えました・・・カメラ設定を変えましょう
    画格 16:9にして容量を2メガ程度にすれば快適・・・後処理も楽々
    どうせ縮小して容量下げているのだから最初から小さいサイズで撮影すれば良いのでした。
    1枚16メガの容量では参りますね高画質化で後処理大変ですよね
    今回はこの設定で撮影してみましたが後処理が楽ですね
      
十二ケ岳山頂 これでも10人位下山した後撮影なのですが写真手前も沢山のハイカーでその後も
各コースから次々に登ってきて休憩場所不足こんな事初めてです。のんびりできません下山します  カメラ:S-100

2013十二ケ岳

山頂からの眺望 
八ヶ岳方面
12dake4.jpg
榛名山と南信州の山々
12dake5.jpg
平標・仙の倉方向
12dake1.jpg
浅間山方向
12dake2.jpg
至仏山・武尊山・日光白根山・男体山・皇海山方面
12dake3.jpg
白砂山方向
十二ケ岳20131101
谷川岳方向
十二ケ岳201311
前橋・高崎方向 群馬県庁もぼんやり・・・小野子山は止めます。(小野子はこちらのみ開けています)
十二ケ岳2013110101
お決まり登山道何時もの手抜き簡略表示です。
駐車場は普通車12台位停められますがトイレは有りません。(もちろん整列駐車の場合です)
左側林道(火ノ口林道)を上がってきました写真手前にも駐車場あります。
十二ケ岳201311001
案内図 現在地からの詳細記載があります。図には山頂まで60分表記 さあスタートしますか・・・
 駐車場も私含め5台程度余裕くれてのんびり登って行くも山頂では豪いことに…人山
十二ケ岳201311002
真っ直ぐコンクリート道進んでも、10歩で直ぐ右に入る登山道も一緒になりますのでご自由にどうぞ。
十二ケ岳201311003
登山道には案内坂が要所要所に有りしばらく進むとコンクリート道にぶつかります。手をあげて横断
十二ケ岳201311004
立派なコンクリート作業道の上の作業道 これを右横に少々歩きます。
十二ケ岳201311005
桧の木に紐 何のためなんでしょう? 初めて観ました。
十二ケ岳201311006
作業道を横に少し歩けば本格的に落葉樹林の登山道入り口です。
 写真では解りにくいですが登山道は明瞭。霜柱と落ち葉の堆積した上を歩きます。
十二ケ岳201311007
雑木林を少し登ればカタクリ群生地です。春先にどうぞ!!
十二ケ岳201311008
谷間のカタクリ群生地を過ぎて少々登れば鞍部が現れます。左:小野子山 右:十二ケ岳
 カタクリ群生地を過ぎれば鞍部を左右歩くハイカーの鈴の音が聞こえてきます。
十二ケ岳201311009
男坂・女坂在りますが男なのでそちらを登ります。ロープが有りますが無くても登れます。
 ご夫婦が降りてきましたので下で待ちましょう。 『ごゆっくり気を付けてどうぞ』
十二ケ岳201311100

後書き
休日のんびり朝ドラみて9時過ぎに出かけるも昼には帰宅
 セブンで昼食キープしたが余りにも混雑でのんびり出来ず早々に帰宅。大盛況の十二ケ岳でした。
・火の口林道は車幅の大きい車はやめておきましょう!キズ覚悟要す(雑木の枝が所々あります)
 軽自動車は問題有りませんが二か所大きな枝が落ちてました。(かたずけて通過)
・入口コンクリート作業道を最上部迄一台入っていましたがUターンの場所は不明です。
 入口は開いていますが平日は作業車が通るのでしょう。すれちがう事が出来ないのでx
・標高1200m程の山ですが眺望は360度楽しめる山ですので是非足を運んでみてください。
 ダメおやじの楽々健康管理なるかな? 眺望ハイキング 気分転換山行でした。



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-11-23 [土] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

07月 |2017年08月| 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。