スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




-------- [--] :    スポンサー広告        [記事編集] ▲TOP▲

大峰山へ 

大峰山へ (1,254.5m 群馬百名山)
地元紙で大峰山登山道の整備がされたと記事を読んだ・・・・行ってみよう。
 台風とマツクイムシで倒木が多く荒れてしまった直登コースにしてみます。
 登山道は綺麗に刈り払いされ倒木も処理され快適な落ち葉の黄金ロードになってます。

健康管理の為に大峰沼→大峰山→吾妻耶山と思い出かけるが大峰山から吾妻耶山へ
 向かうとノルンスキー場の上で群馬の方言で『ふっこし』雪ぽい雨です。
吾妻耶山見上げれば・・・ヤバイな~ 風も強く成って来ましたので
 地元ですまた来ればよい即刻帰ります。いやいや足を止めることなくUタウン判断早い・・・

 尾根を歩けば所々開けている部分もあるが木々が邪魔・・・場所を探せばそれとなく写真になる程度
 落ち葉の積もった登山道も気持ち良い。木々の葉がない分眺望も多少ありチラッと見える
 至仏山などは白く成ってますね・・・

大峰山山頂 (木立が伸び過ぎて眺望悪い)
oomine1.jpg
大峰沼  多くの渡り鳥が羽を休めています。(本州最古ともいわれる浮島湿原)
oomine2.jpg
冬のソナタ 確変(大峰沼バージョン)
oomine99.jpg
目が・・・(角膜が黄色に---あたり一面が黄色)露出を変えて一枚大峰沼
oomine111.jpg

紅葉    天然のモミジが沢山あり今が最高です。
 駐車場から大峰山中腹迄多くのモミジが赤や黄色と色とりどり
 大峰沼周辺はカラマツが綺麗に紅葉しています。今度の土日で最後かな???
oomine3.jpg
大峰沼周辺の黄金色に染まった登山道 (モミジがほとんどです。)
oomine33.jpg
自然の中のモミジ①
oomine11.jpg
自然の中のモミジ②
oomine55.jpg
旧管理棟周辺のカラマツ林
oomine44.jpg
カラマツとモミジの競演
oomine77.jpg
大峰の森
oomine66.jpg
林の中はモミジで明るい
bbbbb.jpg
ハイキング行程①⇒・・・・行程順です。
・JR上越新幹線 上毛高原駅の前を通過して駐車場へ 30台駐車可 トイレ有り
 駐車場から大峰沼までは軽自動車で行ける様な林道を歩けば管理棟(今は無人)大峰沼に着く
 30分位でしょうか左右のモミジを観賞しながら歩けます。
・大峰沼からは今回は直登コースを登ってみましたが(標柱)大峰沼越えコースは稜線歩き山頂へ
 キレット部分には立派な階段ハシゴを歩くコースもあり多々コースは有ります。
・直登コースは沼から30分程度で稜線に出られます。直登とはいえつづら折りのコース
 新緑や紅葉シーズンは良いでしょう。危険な場所もなくあっと言う間に稜線に出ます。
・稜線に出ればなだらかな登山道を山頂に向かいますが無線やテレビ電波塔の山になっています。
・見晴らし台は機能していません。今は木々が伸びて残念です。
・テレビ塔では南西方向の草津山や横手山、浅間山、信州の山が見えますが北東方向の山々は
 木々の間からの眺望です。もちろん谷川岳もですが確認出来ます。
oomine03-20131110.jpg   oomine04-20131110.jpg   oomine05-20131110.jpg
oomine06-20131110.jpg   oomine07-20131110.jpg   oomine08-20131110.jpg
oomine10-20131110.jpg   oomine09-20131110.jpg   oomine02-20131110.jpg

悪いなりに眺望を何枚か    尾根歩きは天候悪く暗い感じですがどうぞ
30年前は木々も低く眺望も本当に素晴らしい山だったのですよ
天候急変(雨・・・しぐれ雨・・・高い山は雪?)で急ぎ下山します。

浅間山方向 拡大すれば信州の山々もチョッピリ確認できます。
oomine14-20131110.jpg
日光白根山  武尊山  榛名山 各方向
oomine13-20131110.jpg   oomine12-20131110.jpg   oomine11-20131110.jpg

草津白根山・横手山 渋峠方向 そこそこ木々の間から
oomine15-20131110.jpg

大峰山中腹マツクイムシと強風で倒木寸前の松の木 (内部はグサグサです)
oomine333.jpg 

下山 旧管理棟広場 
カラマツ林には多くの大小バンガローと炊事場、テン場とあり賑やかだった沼周辺も今はとても静かです。
  (山ヒルで現在は全て撤去されています)
大峰沼まで降りてきました地元小学生が沢山賑やかな湖畔になってます。
 一般の観光客も沢山登っているんですねam11:30頃です写真頼まれて何枚かサービス。
 私もおやつ食べて少々休憩してから帰ります。
oominenuma11.jpg
大峰沼 沼周回は20分程度です。整備されていて歩き易いです。
  春先にはこの右奥側にはカタクリの群生が観られます。
oomine22_201311101307078ef.jpg
古沼 最後に古沼に寄って(カエル嫌いな私も今は大丈夫)雨がぱらぱらと・・・
oomine33_20131110130709666.jpg
後書き
・山ヒル
 鳥獣保護区となっているこの山域周りにはスキー場・サイクルスポーツコース・ゴルフ場と
 あり、多くの獣(熊や日本カモシカ、鹿等)が逃げ込んだ地域なんでしょう。
 山ヒルを付けてきて増えてしまったのでしょう。
 『登山道=鳥獣保護区』が多いと思うので今後は抜本的対策をしていかないと増えるでしょう
 田んぼのままも野焼き禁止で草刈りを頻繁におこなわないとヒルが出るとか・・・
ハンターも減り高齢化が進み、林業の衰退で放置状態の森が増えて有害駆除の自治体も増え
 畑の周りは電撃装置で囲い作物を作る・・・自然保護と生活環境保護考えてしまいます。


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-11-08 [金] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[4] :     [記事編集] ▲TOP▲
コメントの投稿
非公開コメント

大峰山
もみじの赤とカラマツの黄金色のコントラストがいいですね
ずいぶん前に、大峰沼までは行きましたが
山ヒルの記事を見て以来、足が遠のいてます。
大峰山から吾妻耶山まで歩きたいですね
もう来年の紅葉時季でしょうか
2013-11-11 18:38 : kazu URL : 編集
紅葉は来季かも?
今晩は、ご夫婦で最近は遠方が増えて凄いですね。
 お尋ねのコースは紅葉は無理かもしれません。本日は風雪注意報が出るほど
 寒く風が強く葉は落ちてしまったと思いますが山ヒルはいません。天候次第
 でまだ歩けますので吾妻耶山方面からのツアー登山者は多いです。
このコースのお薦め時期はヒルを避け5月の新緑と11月始めの紅葉が最高です
 榛名のモミジも以前は良く観に行きましたが今は大峰山の高い木々の落葉樹  の葉が落ちた中で多くのモミジが自然のまま紅葉するのが好きで行きます。
 北毛の里山へ寒い日を避けてお出かけ下さい。
 
2013-11-11 21:18 : Kazu様へ URL : 編集
はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
大峰山……何も知らずモリアオガエルの産卵眺めに今年の6月頃行きました。
上牧駅から遊歩道のコースで向かったんですが数本の倒木が道を塞いでいて歩きづらく、倒木の下をくぐったりなんやしていたら、頭頂部と首筋にヒルが。足もなんかひんやりしてまして、ふとみるとソックスが真っ赤になっており、よくみるとヒルにびっしりたかられてました。
そういえば入り口にヒル注意の看板がありましたし、雨上がりに入ったのもよくなかったんですよねえ。
結局沼に着く前に下山し、入り口でパンツ一枚になって何十匹ものヒルをひっぺがした苦い記憶が蘇りました(笑) しかしそれ以来ヒルに対して用心深くなり、山に入るときには事前に調べるようにしています。
個人的にトラウマになるくらい恐ろしい山なんですが、写真を拝見すると家族連れが楽しそうで平和そう。紅葉がこんなに綺麗なんですね。今季は間に合いそうにありませんが、来年はヒルのいない時期に再チャレンジしてみたいと思います。
2013-11-13 22:49 : ランプ URL : 編集
上牧コースは多いですよ
始めまして訪問有り難う御座います。
 上牧からのコースは山ヒルが一番多いと聞いて居ります。
私は今年も春先に上毛高原駅から歩きでサイクルスポーツセンター目指して沼まで歩きましたがヒルはいませんでした5月初旬までと10月の20日過ぎでしたら安全です高速道路上からノルンスキー場~大峰沼への林道の間は特に多いです山菜取りに出かけて長靴の中から数十匹出てきて唖然とした経験があります。私事ですがカエルが大の苦手ですのでモリアオガエルは論外ですがその時期は塩水を持参し定期的に塗布することをお薦め致します。モミジの多い山ですので紅葉が皆さん狙いでツアーの方々もこの時期多いです。
5月の連休に大峰沼でフナ釣りの方々が多いので時期的にこの辺が限度かと
思います。良い山ですリベンジされて下さい。

2013-11-14 00:12 : ランプさんへ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

07月 |2017年08月| 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。