スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




-------- [--] :    スポンサー広告        [記事編集] ▲TOP▲

尾瀬へ(息子と水芭蕉鑑賞)

尾瀬(OZE)へ (鳩待峠⇒尾瀬ヶ原⇒尾瀬沼⇒大清水)  

静寂の尾瀬ヶ原 早朝6時(宿泊客や富士見登山口から次々に山の鼻へ)
oze20130601_20130602082353.jpg
山行日:2013/06/01(土)
天 候:快晴 尾瀬山の鼻到着時気温:4℃『山の鼻ビジター前設置温度計』
コース:鳩待峠→山の鼻→竜宮→見晴→白砂峠→沼尻→大江湿原→三平峠→大清水
距離 :25km 標準時間:8H30M 山行値:7H10M
結構距離が有りますが息子は平気で私を置いて行ってしまいます
    早いペースでしたが若いと平気なんですね若さには勝てません。
料金:駐車(24h)1,000円 乗り合いバス:900円 バス:大清水→駐車場:590円


多くの入山者を避け見本園はパスしました。(昨年は一周)
 全国から沢山の入山者で今年最高に多かったようです。
・第一駐車場は満車、第二駐車場も満車状態
・朝5:00オープンの尾瀬へのゲート前にはすでにバスが8台ほど
 一番の乗り合いバスではあったが相当の人々が先行してました。
・鳩待峠では入山者で地面がみえないほどで登山道には団体さんが・・・
 『環境月間』で登山口ではゴミ袋を配布し協力を呼びかけておりました。
 ペースをかなり上げて山の鼻迄に全て抜き去り静かな尾瀬をゲット出来ました。
・前日からの入山者多数で尾瀬ヶ原は大賑わい。カメラマンで定点ポイントも
 カメラだらけの異様な光景ですが、朝方至仏山に虹が掛かり綺麗だったとか・・・
 満足の写真が撮れたのでしょう。(顔がほころんでいました)
☆撮影ポイントはカメラマンの三脚が沢山あり少しフレーム外れていますが此も良しとします。
 逆さを撮ってみました。

尾瀬の風景  カメラ:K-01+標準ZOOM PENTAXOptio VS20 iPod touch(パノラマ)
§§§愛用のカメラ S100を忘れてしまい車放置の予備機(散歩お遊び)K-01で撮影§§§
至仏山
oze20130601.jpg
2013尾瀬1122
oze20130530001.jpg
燧が岳
oze20130530001-1.jpg
oze02-20130603.jpg
景鶴山 逆さ景鶴山どうでしょう? 雲もなく綺麗だったので一枚
景鶴山20130601
上田代
oze20130530001-2.jpg
此より行程順に写真並べてます
水芭蕉 尾瀬ヶ原の水芭蕉
・山の鼻近辺は丁度良い感じでしたが他はちょっと遅かった様で若干あせてみえる。
 白い部分<仏炎苞(ぶつえんほう)>が若干みずみずしさに欠け、緑の葉の成長がみられた。
 もちろん今週いっぱいは大丈夫でしょう。
注意 触らないこと。
 葉などの汁にはシュウ酸カルシウムが含まれ、肌に付くとかゆみや水ぶくれを起こすことがある。
<長芋などと同じでシュウ酸カルシウムの針が刺さりかゆくなりますよ>
・今回は雪も無く赤シボも残念状況でしたね。 
山の鼻手前20130601
牛首手前20130601
牛首20130601
竜宮20130601
白砂峠へ
見晴ベンチをお借りして初休み(美味しい水を頂き一休みして見晴の山小屋の間を進みます。)
白砂峠05-20130602
峠手前 緑と青空の下木道に雪はありませんでした。(昨年は木道解らず)
 近くで大きな獣の逃げる音がしましたが正体不明(鹿?カモシカ?熊?)
白砂峠06-20130602
天然わさび
 小さな沢が沼尻川へ落ちている一部の沢には一面わさび畑
白砂峠01-20130602
・針葉樹林(シラビソ林)に入ると全面雪で木道もこんな感じです。
白砂峠02-20130602
・白砂田代手前の下り(同行の我が家の長男 昨晩新幹線で帰省し睡眠不足と思うのだが)
白砂峠03-20130602
白砂田代 (昨年此処で踏み抜き捻挫で激痛)此処で一休み
白砂峠04-20130602
沼尻 沼尻に着けば天候:曇りです。
・天候が良ければもう少し綺麗に撮れたのですが残念・・・
沼尻到着 長蔵小屋の売店は大繁盛 (休憩の場所が無く先に進みます)
沼尻02-20130602
北岸コースを行きます。(南岸コースは雪多し)振り向いて一枚
沼尻01-20130602
大江湿原
・沼山峠(檜枝岐方向)から沢山の人々が来てます。
大江湿原04-20130602
・尾瀬ヶ原か燧が岳に向かって沢山の人 此の川の一番左のおじさんの場所で一休み
大江湿原05-20130602
目的の水芭蕉 大江湿原の水芭蕉 昨年は鹿害で全滅状態でしたが今年は捕獲作戦成功の様です。
大江湿原01-20130602
・綺麗な水芭蕉です尾瀬沼周辺が丁度良い 尾瀬沼ビジター近くは巨大化してます。
大江湿原02-20130602
・尾瀬沼ビジターから尾瀬沼山荘の間で最後の咲たて水芭蕉を満喫
三平峠05-20130602
尾瀬沼山荘 ベンチをお借りして昼食
 標準時間よりも写真を抑え早足で来たため1時間30分程度早い
 ゆっくり食事しコンロでお湯沸かし、の~んびりとコーヒータイム
 大清水登山口から次々と登山者がやってきます何処もすごいハイカー
三平峠06-20130602
尾瀬沼山荘から大清水登山口へ
三平峠への登り のんびりして出発・・・雪道となりますが昨年より全然少なく快調(涼しくて良い)
 息子撮影 後ろ姿の管理人(ブルーのザックを背負った爺さん)
三平峠07-20130602
三平峠(昨年より1mは雪少ないです)
三平峠01-20130602
大清水登山口 水場(岩清水で沢山の宿泊者とその後も山ガール沢山)
三平峠02-20130602
林道歩き 長い林道を・・・途中一ノ瀬休憩所でトマト100円補給・・・しかし長い
三平峠03-20130602
余裕の登山口 昨年のリベンジ達成 (踏み抜き0 転倒0)
・大清水の駐車場も満車でした。すごいです。
三平峠04-20130602
おまけ 鳩待峠出発時の様子
・前後共同様な感じでバスの中にはまだハイカー多数
・峠手前では乗降待ちでバスの渋滞で待たされる始末です混雑予想し計画変更
 !!!前半竜宮まではハイペースで抜き去り計画決定!!!
oze01-20130603.jpg

後書き
・何処の登山道もハイカーがすごい数で久々の賑やかな尾瀬を歩いてみましたが
 歩行ルールを守れない観光客も多くゴミ袋よりも啓発活動が必要な様に思える
 仲良し団体さんの左右木道ふさぎ走行・・・必殺おばちゃん『我が道を行く』
 『Let it be.』 ビートルズの曲を思い出してしまいました。
 ツアー会社の添乗員さん頼みますよ!!
・見晴から白砂峠に向かう時に段小屋坂付近で獣の音には驚いた。熊と思うと怖い
・同行者が長男なので話ししながら疲れも無く快適に山行できました。
・写真は多々花々はありましたが目で楽しみ目的の水芭蕉オンリーで歩いてきました。
 ※撮影に写真1枚最低でも30秒くらい掛かる(カメラを出しスイッチ入れ、生意気に構図やら露出・確認をしているとチョット本気になると1分位足を止めてしまう)何時もは130~150枚撮るとすると一枚1分で150分→2時間30分足を止める事になる。→半分としても1時間15分は止まってしまうと思うと枚数を少なく歩いてみました。(混雑考慮して)話と目で楽しんで山行致しました。
個人記録としてフォト蔵にアップしてます。画面クイックで大きく観られます(保存1600PX×1200PX)
 いつも相互リンクして頂いている方の写真をPCの壁紙にしたいと思うのですが・・・
 あまりにも素晴らしいものばかりなものですから・・・そこで私は完全フリーにしました。
 ご使用方法は勝手にどうぞ『使えるものなら使ってOK』
 壁紙になる写真も有りませんが1万枚に1枚位間違う事もあるかもしれません?
 私の場合は勝手にダウンロードして結構です。サイズは上記の大きさで保管しています。
 <好きな大きさにして下部にダウンロード表示が出ますのでポチリ>





バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-06-01 [土] :    尾瀬・日光 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

09月 |2017年10月| 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。