尼ケ禿山へ

玉原高原 センターハウス→尼ケ禿山を計画  天候:快晴
・早朝散歩を終えたがどうも玉原高原が気になり家族で行ってみました。
・先週道路の除雪が完了しセンターまで車で行けますが下記写真の様に、まだまだ登山道は雪が多く家族ずれでもあり多々考えたが南面斜面で在れば登れそうである。尼ケ禿山の登山道は北面に在り雪が多く埋まってしまう。
・いつもの悪い癖が出てしまい登れそうな南面斜面の○印(小ピーク)へ行ってきました。
s333.jpg
ブナの原生林の中で眺望は得られず載せる写真も無いのですが何枚か
センターハウスから徒歩ですが雪多い(一般車両は入れません) カメ:GF-2
P1000023.jpg
美味しい水は帰りにいただきました。
P1000028.jpg
こんな湿原の注意書きがありました。目視では雪原で当然水芭蕉もまだの様です。
 玉原越えの途中の小さな湿地には多少白いのが出始めた水芭蕉がありました。
P1000029.jpg
尼ケ禿山が観えてきましたがどうも雪が有りそう。登山口まで行ってから判断しましょう。
P1000032.jpg
やはりダメです雪が緩んでいて深く装備も無く断念して無名のピークに変更(最上部地図○印)
P1000049.jpg
ブナ林の中は熊笹が茂っていますが南斜面は雪が無く何とか登り大きなブナの木の間から一枚
 枝の間からは苗場山から谷川連峰・尾瀬の山々・武尊山赤城山も観えますがシビアです。
425山頂より
眺望は諦め山頂で昼食
三男坊もフランクフルトを食べたが熊笹多く不満顔で機嫌悪い。目で楽しんで写真はNG下山します。
tannbara11.jpg
帰りの楽しみは此れ
 舗装された道の両側は大きいフキノトウがびっしりダムサイトまで数km続いています。
 雪の下で大きくなり、まだ太陽を多く浴びていないのでしょう色が緑に成れず黄色い柔らかそう。
 天ぷら用に少々頂いてきました。
tannbara22.jpg
後書き
・ブナの木が大きくて場所を変えては山々の確認で写真は枝ばかり写ってしまいますが目視では多々観えるピークで す多くの里山登っているが此処は山頂に見晴台設置すればとっても良いスポットだが残念自然の中です。
・尾根を登るとカモシカよりも鹿のフンが沢山あり此処も生息している。
 最近里山徘徊で思うのですが野兎の跡が少なすぎ???いったいどこに行ってしまったのか???
 何か原因で減少してしまったのでしょうか?個人的には激減状態と考える。

☆そろそろ登山道外れたり里山も卒業時期の様です。熊や葉が気になってきました。
 5月からは一般登山道のある山でも計画します。



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-04-26 [金] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

03月 |2017年04月| 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.