スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




-------- [--] :    スポンサー広告        [記事編集] ▲TOP▲

上州三峰山へ 

上州三峰山へ 登山道整備山行  2013/04/09 天候:晴れ
201204001_20130413072100.jpg

目的  :①登山道のプチ整備
      ②毎日観ている山なのに小ピークを登った事が無く気になる。
      どのルートも山頂ピストンで済ませてきたが今回は目視出来る小ピークを
      全て登って長年のもやもやをすっきりさせたい。
ポイント:小ピーク6ヶ所PCからGPSに記憶させ登山口側から攻めてみます。
徘徊時間:5時間10分(休憩及び小ピーク徘徊含む)
距離  :登山道歩きであれば往復約10km(今回不明)
場所  :群馬県沼田市とみなかみ町の境に有ります。
コース :河内神社→小ピーク多々(吹返峰含む)→山頂→河内神社
道路関係:登山用駐車場までの道路は雪・落石は在りませんでした。
バックトラックGPSでデータ取りできるのですがバックポイントを設定するときにOFFに
 してしまった様で帰宅後PCで確認するも途中で切れてしまっていました。
・一昨日からの爆弾低気圧で枝が登山道に多く落ちていたのをかたずけながら・・・
 バックトラックGPSを持って小高いピーク全てを制覇してきました。
 登山道は通過できる程度に、小さいのはそのままで、ふさいでしまっているもののみかたずけて・・・
・三峰山の小ピーク全て登ってきましたが疲れました。(落ち葉の層が深くラッセル状態)
 笹も無く非常に綺麗な各小ピークへの山肌でした。
証拠写真 バックは谷川岳。なぜかこちらは木々が処理されている。
lll.jpg
さあ~まずは神社まで 駐車場:10台は楽に置けます。トイレあり(綺麗)一般登山者は此処までです。
201204001.jpg
途中パラグライダーの客専用? (ミカン畑で見かけるエンジン付き)此処までは舗装ですがパラグライダー関係車両のみです。
201204010.jpg
河内神社 赤城山や子持山、浅間山・ 沼田の街が一望できます。
201204018.jpg
パラグライダー離陸場 客を抱いて飛ぶ方が訓練をされていましたが気持ちよさそう。山は子持山 しばしプロと話をして休憩(まだ先は長いのに?)
201204032.jpg
目的 所々こんなのかたずけながら進む 登山道はこんな感じではっきりしてます。
目印は沢山残っていますがあまり手を付けずひどい物のみゴミ袋へ(数が多すぎ)要所要所は交換しました。
交換は4カ所のみ新規1カ所落下した物11個処分 同一場所複数6個処分(PPテープ・色あせた物)
201204048.jpg
三峰沼 鳥のさえずりが賑やかです。小鳥が群れで沢山います。耳を澄ませばキツツキ君の作業の音も・・・
水芭蕉も確認してきましたが・・・まだまだ早いですね。
201204067.jpg
錦鯉が沢山 大きいのから小さいものまで沢山います。
今度登る時は釣りでもしてみますか・・・鯉以外にも鮒とハヤかクキみたいのが泳いでいましたが
確認出来ませんでした。最近は鮎の友釣りばかりで、こんな自然の中でのんびり釣りもよさそう。
201204068.jpg
沼近くの小ピークに到着 何もありません。熊鈴の他にハンドベル持参 大きい音をたてながら
福引き状態ですが心の中で『大当たり・・・海外旅行』叫びながら熊さんの巣(ネグラ)近くを通過
201204083.jpg
二つ目の小ピーク到着 こんなのが有りました。妻自信作のぐんまちゃんと・・・
いやいや実に楽しい・・・単調な登山道よりも満足感は数倍あり、達成感もありご機嫌です。
201204091.jpg
小ピーク徘徊はこんな中を バックトラックGPSを所々セットして進みます。
カモシカ4頭に出会いましたが早くて写真撮れませんでしたが熊に遭遇しなくて良かった・・・
201204095.jpg
大きな石も力を合わせ 森の中で遠くに観え・・・興味深々近づいてみれば・・・
201204100.jpg
里山名物 ショウジョバカマ 森の中に沢山群生していました。
201204104.jpg
山茱萸 (さんしゅゆ) 春を感ずる花ですがこの山は多いです。
201204013.jpg
登山道を右に左に徘徊し登山道に戻ればこんな看板 山頂までは登山道を進みますか・・・
この時間設定を考えながら・・・実測してみる 19分掛かってしまいました。範囲内ですか・・・
201204109.jpg
三峰山頂到着 あれれ・・昨年3月は山頂標識は倒れていましたが木に立てかけて有ります。
 PPロープです。まだ新しいから大丈夫でしょう。耐候性が無いと思うので注意要す。
201204119.jpg
眺望を少し 谷川岳
201204120.jpg
武尊山
201204128.jpg
至仏山
201204129.jpg
山頂の様子 結構広い 長ベンチ(3名程度)1個あり 昨年は無かった様な?
201204138.jpg
山頂付近に熊のネグラが2個あります。 最初の松林は良いが山頂手前のピークあたりから
 熊の気配が随所に有ります。注意が必要です。201204149.jpg
別のくまさんでしょうか?
201204148.jpg
三峰の山中を歩きまわり山頂ではのんびりと独占 ベンチで補給済ませ登山道を最短で下山しましょう。
mitumine.jpg
後書き
・何度も登っているが小ピークが気になってほぼ全部と思われる場所に行ってみました。
・吹返峰から先が熊さん多い様に感じます。木々に爪痕やらネグラが有ります。
 手前の松林は比較的それらしき形跡が少なくカモシカの通り跡は沢山あります。
ここのカモシカは不思議?4頭みたが木々の幹の皮を食べた跡は少ない数本は確認出来たが・・・
 驚いたのは斜面に露出した根の皮を多く食べていたのです。関越自動車道側の小ピーク斜面は
 驚きの食べ跡です。こんなの初めてです。
・バックトラックGPSでポイントを記憶させながら徘徊しましたが同じ様な景色なので
 目印かGPS持参をお勧めします。
◎今回はGPSナビよりもセットした場所に→と距離を表示してくれて確実に戻れるバックトラックGPSを利用
 QSTARZのSR-Q2100ガーミンと同等のエンジンで早く正確です。
 PCでルート(基本登山道を99ポイント登録できる)実際に現地分岐等では4ポイント記録できるので安心
 過信はしませんが地図は出番無しでした。
▽CANON S100もGPS付いていますがバッテリーは最悪で4時間位しか保ちません予備2個持参して気になり最悪 で今は使いません。撮影のみであれば今回170枚でフル充電状態のアイコンでした感度、時間も上記に劣る。

・では小ピーク巡りはいつがよいの?『今でしょう』葉の無いときです。















バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-04-09 [火] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

09月 |2017年10月| 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。