大阪 道頓堀散歩 

大阪道頓堀を散歩(食べるのが目的?)   2015/06/20~21   天候:曇

可愛い孫の「お食い初め」に妻と大阪へ
 翌日は「なんば」あたりをふらついてきました。
 自分の子供にはしてあげられなかったので・・・ [おさらい]

孫の御膳
oosaka20150620039_cr.jpg
                          めちゃめちゃ可愛い孫ですが写真は控えます。

**************************************************************************************************
お食い初めは赤ちゃんが生まれてから百日目(個人差はありますが、このころに乳歯が生えてくるため)、
あたりに一生食べ物に困らないようにとの願いを込めて行なうのが一般的です。地方によって百十日目、
百二十日目などに祝うところもあります。厳格にその日に行なうというのではなく生後3ヶ月から4ヶ月の母乳から
離乳食に変わる時期としてあくまでも目安にすぎません。その前後の都合のいい日を選んでお祝いを
するのがよいでしょう。

お食い初め儀式のやり方
「養い親」と呼ばれる、祖父母や親戚の中の最年長の人が、長寿にあやかるという意味で
行うのが一般的です(お子様が 男の子なら男性に、女の子なら女性に頼みます。)が、
養い親がいらっしゃらない場合にはお父さん・お母さんが養い親の代わりに膝の上に
赤ちゃんをのせその年の恵方に向かって食べさせるまねをします。

順序は
お赤飯、吸い物、お赤飯、お魚、お赤飯、吸い物、
お赤飯、煮物、お赤飯、吸い物、お赤飯、香の物、
お赤飯、吸い物、お赤飯、歯固めの石や梅干、お赤飯、吸い物

の様にご飯物とお吸い物の間に煮物やお魚、香の物を入れて
それを3回繰り返します。(上記参照)
その際に御祝なので「ひとつぶなめ」と言いまして、一粒だけでも食べさせます
があくまでも「正式には」ということなので、最近では本来の意味では
「お食い初め」はお子様の健やかな成長を願う気持ちを大切に思ってする儀式なので
儀式をされる方のお子様への想いが深ければ形式にこだわらずに、
ただ、簡単に食べさせるまねだけするという場合も増えてきているようです。

歯固めの石
お食い初めのときに小さな石に箸先をあて、そのお箸を赤ちゃんの歯茎に軽くあてる「歯固めの儀」
というものがございます。「丈夫な歯が生えてきますように」という願いが込められているのですが
そのときに使用する石を「歯固めの石」と呼びます。正式には赤や茶系の石、黒い石、白い石の
3つを用意し、使用しますが、通常はお宮参りの帰りにその神社やお寺の境内 にある石を拾って
持ち帰ってきたり、河原で拾ってきたりした石で行います。 儀式が終わった後は神社の境内に戻すと
言うのが正式ですが、半紙などで包み へその緒と一緒に 保管しておくと良い記念になります
**************************************************************************************************

700系の車両は喫煙室が有り快適な移動「片道 4時間 と少々」
oosaka20150620008.jpg
10時前なのに人が・・・いっぱい出てきたぞ
oosaka20150620113.jpg
何を食べようかな?
oosaka20150620117.jpg
画面に自画撮り (横顔を一枚)
oosaka20150620146.jpg
定番 グリコの看板をバックに[ポーズをとって記念撮影]
oosaka20150620002.jpg
「かにの日」だったかタスキに・・・[かに道楽]
oosaka20150620001.jpg
なんばグランド花月 記念撮影出来ます。
oosaka20150620172.jpg



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2015-06-22 [月] :    その他 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

我が家のヤマオダマキが咲きました。

ヤマオダマキ開花   2015/06/17 
 西洋オダマキ(八重や他色)が終わり 大切に育てているヤマオダマキが開花、綺麗です。

従来のヤマオダマキ (終わりかけています)
odamaki201506001.jpg
キバナノヤマオダマキ (開花)
odamaki201506002.jpg



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2015-06-18 [木] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

尾瀬ヶ原及び三条の滝 散歩

尾瀬へ  2015/06/07(日)  天候:快晴 (湿原の気温0度)
ozes2015028.jpg

 毎年、鳩待峠~大清水へ歩くのだが今回は三条の滝へ行ってきました。
   御池方面も考えたが入山者の多さに滝迄としました。
  [コンパクトデジカメ撮影ですが写真クイックで大きく成ります。(拡大します)]
今日ばかりは、一眼レフカメラを持参しなかった事を悔やむ天候と条件でした

早朝の燧が岳(気温も0度でしたが風も無く最高です)
taira2015001.jpg
木道がまぶしい(霜が溶けて反射)
odamaki 20150617001 
山の鼻ビジター前  木道は氷つき滑りますアイゼンが欲しい様です。 数名、足を痛めていましたが無事帰れたでしょうか?
 尻餅をつく人、滑って木道の間に足を落とす人・・・ 我々は小股で歩き先を急ぎます。
ozes2015009.jpg
大混雑の鳩待峠から急いで山の鼻へ
 津奈木のゲート前で5時になるまで待つのだがバスの数が半端ではない・・・急がなければ湿原では写真撮影どころではないな~
ozes2015011.jpg
水芭蕉も霜が沢山付いてます。 木道も白い・・・溶けて凍っている場所もある
ozes2015006_cr_201506132357120cd.jpg
湿原の木道は霜です。(朝日を浴びて光っています。)所々小さな竜巻の様に白い渦を巻き20m位の高さまで上がっています。
ozes2015007_cr.jpg
至仏山 (後続を確認しながら小休止・・・だいぶ離したのでこの先はのんびりと)
taira2015002_20150610060432d74.jpg
景鶴山(夏の登山道が欲しいな・・・)
oze201506002.jpg
見晴に泊まったのでしょうか?団体さん
oze201506003.jpg
竜宮到着(多くの団体さんが休憩中)
oze201506004.jpg
見晴到着 水補給
oze201506005.jpg
尾瀬 温泉小屋到着
oze201506008.jpg
温泉小屋を過ぎると泥んこ登山道(雪も所々あり)
oze201506010.jpg
平滑の滝(水量多くて最高)
oze201506001.jpg
三条の滝壺に虹
oze201506007.jpg
三条の滝
taira2015003.jpg
東電小屋に戻って至仏山
oze201506011.jpg
分岐に近づくとやな予感[遠くの木道には団体さん見えるぞ]
oze201506006.jpg
まるで蟻さんの行列です。
oze201506012.jpg
鳩待峠はバス待ち、チケット購入の長い列
oze201506009.jpg
水芭蕉
taira2015004.jpg
リュウキンカ
ozes2015046.jpg
帰りには
  朝の寒さ(霜?)でこんな感じに・・・
ozes2015174.jpg



その他の花々は割愛 (多々咲いていましたが時間がなくて)
 尾瀬ビル(行者ニンニク)・ゼンマイ(太くて長い)・コシアブラ(山菜の女王)・天然ワサビが沢山在りました。
 当然、観賞してきただけですが沢や山の中をじっくり見れば多々発見出来るものですね!!



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2015-06-08 [月] :    尾瀬・日光 トラックバック : [0] :    コメント :[3] :     [記事編集] ▲TOP▲

尾瀬・鳩待峠まで(簡略写真)

鳩待峠まで探索 (沼田市→水上温泉→坤六峠→鳩待峠→沼田市)  2015/06/01 天候:快晴

 坤六峠下から観る 笠ヶ岳 (古いコンパクトデジカメ)
oze sita001

 坤六峠 みなかみ側はこれを探す人たちでいっぱいえす。(コシアブラ・・・山菜の女王?)
kasa2015034.jpg
坤六峠を越え・・・片品村側の県道
kasa2015021.jpg
県道脇の花々
kasa2015023.jpg
kasa2015013.jpg
kasa2015015.jpg
kasa2015019.jpg
kasa2015008.jpg
両脇はヤマオダマキが沢山咲きます。
kasa2015002.jpg

鳩待峠
kasa2015051.jpg



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2015-06-02 [火] :    尾瀬・日光 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲
ホーム

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

05月 |2015年06月| 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.