破風山(はふやま)へ

上州 高山村の破風山へ

目的
   普段お世話になっている里山整備
  整備と言っても大きな枯れ枝の除去、登山道に飛び出た枝の処理、目印の交換程度にしているが
  前回交換した目印を移動されていた。それはそれで良いのだが基本私は交換のみとしている。

かっこつけているが実はこの山『タラの芽』の宝庫 
  天然わさびの群生 ゼンマイの宝庫でもありますが秘密(当然登山道からかなり外れ)
  花はスミレの種類が豊富なんです。新たな発見を求めて長い林道と鉄塔巡視路を探索
  里山歩きの楽しみでもあります。

・天候:晴れ・・・県境や高い山は雪雲で覆われています。
・群馬県高山村とみなかみ町の境界の山 破風山(はふやま)1063.5mへ
・赤根トンネルポケットパークより林道へ入って15分程走ると登山口(1)
 そこからさらに10分程車を走らせると登山口(2)が有ります。
 今日は登山口(1)から入山して登山口(2)へ下山し、林道を歩いて帰る事にする。
・徘徊時間 林道/鉄塔巡視路歩き含む:4時間

破風山山頂 めちゃめちゃ風が強いので山頂をぶらり一周して下山しましょう
 山名を裏切らない風・・・冬の北風は半端ではない普通に風切音がしています。          カメラ:Nikon P7100
20140125破風山
破風山 (登山口2へ下山後林道を歩きながら山頂を見上げる)
 (雪が無いようにみえるが足元は雪)
20140125破風山009
恒例の山行順
中央の林道を進みます。シフトレバーD→2→1へ アクセル踏んで降った場所2か所
 日陰カーブあり路面テカテカで注意して進むが4駆でも肩に力が入る道(透明な厚い氷の道)
20140125破風山002
林道(本線)の状態(日陰はもっとアイスバーン)
20140125破風山006
登山口1(赤根峠に近い方)に車を置いて歩き出す。
 登山道は雪が一面に≒15cmでしょうか・・・長靴で登ってみます。
20140125破風山0143
スーパー登山靴もだんだんヤバクなってきましたよ
20140125破風山031
登山道(鉄塔巡視路)崩壊してます。
20140125破風山034
何処までいってもこんな感じ・・・雪は多く成っていきます。
20140125破風山036
目の前に斜面から落ちてきました
20140125破風山038
分岐到着  直進:北山林道(帰りはこちらに) 右:山頂
20140125破風山044
数年この石の上はカモシカの見張り台で良く会えたのですが今回は3m程下がカモシカ道に
 なっていましたがカモシカに会えませんでした。
20140125破風山049
林の中をカモシカ・テン・リス・ウサギ・キツネ・キジ・山鳥の足跡を観ながらふと見上げればビックリ
 ヘビの抜け殻です。カエル嫌いだがヘビは大丈夫財布にでも入れますか
20140125破風山053
四等三角点 どなたか掘り出して居りました。
20140125破風山055
山頂風景
反射板の山で北側が開けていますが雪がどんどん近づいてきます。
20140125破風山059
大峰山・吾妻耶山・・その奥は谷川連峰  寒いで~す。
20140125破風山061
赤谷湖 猿ヶ京温泉  だんだん近く迄白く成ってきました。
20140125破風山066
風が強く雪も攻めてきますので下山しましょう
鉄塔まで下山  風切音が強力でとっとと通過致しましょう
20140125破風山081
北山林道散策 今は野鳥が沢山いて楽しいが熊だなが多く在り夏は遠慮したい林道です。
 北山林道を赤い鉄塔目指す・・・鉄塔スパンがこんなに長いとは歩いてみると鉄塔間は非常に長く感じ断念して
 登山道迄戻ってきました。雪多くスキー板が欲しくなりました。
20140125破風山0019
目指す赤い鉄塔(望遠で撮っているので距離感が伝わりませんが鉄塔間長いです)
 眺望の良さそうなこの赤い鉄塔なんですが長い長い道のり・・・雪も思ったより多く長靴が埋まります。
20140125破風山9918
北山林道をどんどん進めば色塗り鉄塔に到達出来るかと進むが雪が多く断念し戻り右下の登山道へ
  《道路(林道)は檜がギリギリ迄植えてあり日があたらず残雪も多く歩き難い長靴の限界》
20140125破風山087
こちらも檜林をほぼ直線に下山します。途中まではコンクリート道
20140125破風山089
北山林道に出ますので此を左に進めば本線林道が直ぐに在ります。
20140125破風山096
本線林道にでましたこの北山林道はゲートが在り一般車両は入れません。
20140125破風山109
こんな林道を淡々とあ~長い・・・足跡をたどって行きましょう。
20140125破風山107
足跡をたどって行くと落とし物登山靴のソールが・・・どうやって帰ったのでしょうか???
 雪かき重機が入った後ですのでさぞ足が冷たかったと思うと失礼だが一人こっそり吹き出してしまう。
20140125破風山099
林道歩き長くて遊びながら
野鳥の巣・・・こんな山の中なのに空を飛べば簡単なんでしょうか???ppテープの巣
20140125破風山103
林道歩きに飽きてしまい自分撮り
20140125破風山106
おまけ  天候悪く綺麗に撮れませんでした。
浅間山・・・雪ですね 林道では長野県境の山々が堪能できるのだが今日は残念です。
20140125破風山003
西上州の山々も少々
20140125破風山01701
変わったアングルで子持山と赤城山
20140125破風山01802
ぐんま天文台
20140125破風山02603



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2014-01-26 [日] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

天狗山探索

朝目覚め2階の寝室の北側の障子を開ければ窓ガラスは凍結
 凍り付いた窓を開ければ暗いが谷川の山々が薄っすらと・・・
 一緒に寝ている三男坊(ミニダックス)も若い時は
 ぺろぺろされて起こされたものだが最近は歳をとり
 羽毛布団から頭だけ出し目をキョロキョロするだけで起きようとしません
 13歳を過ぎて昼間は猫の様にこたつの中で寝ていて10時12時3時5時と
 なるとオヤツの催促をする。(時間が正確なので驚く)
 年を重ねやたら賢く、マイペース極め付けは就寝前2階の寝室に行こうと
 すれば外に散歩に行こうと玄関で催促をするようになってしまい。
湯あがりの人間様は妻と散歩同行の譲り合い・・・ 
 あまり長引くと三男坊は大きな鼻声をあげて怒り出してしまう。
 ああ~冬はつらいが可愛い三男坊 毎晩寒さに耐える日々
 さすがに寒いのは辛いです・・・
早朝ももっと寒い寒い・・・今朝は雲もない快晴こんな時は早朝散歩

谷川岳も尾根の雪屁が大きく成ってますね。
20140124oo.jpg
白毛門のジジ・ババも大分雪に埋まってます。
 この辺では2月いっぱいが雪の心配がありますが一歩一歩春がやって来ます。
 山々を観ていると登りたくなりますが冬山はいましばらく休み、見合う里山と致しましょう。
20140124kk.jpg


夕方 天狗山へ
短時間ではあるが時間がとれたので車移動含め1時間程度で済ませましょう

・沼田市川田の里山 天狗山(鏡山) 530m
・登山道入口…山頂…東光寺 往復35分
・駐車場は龍雲山東光禅寺の一番下の駐車場に停めさせて頂く

場所的にはみなかみ町(旧月夜野町)の荷鞍山・大平山の隣の山であるが
 トレーニングにはいささか距離が短く敬遠がちな山であるが登ってみます。
 龍雲山東光禅寺の石門を入ると直ぐ右側に駐車場があるので停めさせて頂き歩き出す。
東光寺に向けて歩けば山頂へと続くしばらくは舗装(コンクリート道)
 5分ほどこのコンクリート道を直登すれば木の葉の堆積した道となる。
 現在は山林の伐採作業中で作られた運搬道が多数あり古い道を探し見上げながら歩く
寺の裏側の道
20140124tanigawa011.jpg
尾根道 急な場所にはクサリが設置してありますが全く要らない
 広い尾根を景色を観ながら少々登れば山頂です。
20140124tanigawa003.jpg
沼田市街地と右側に赤城山 左に皇海山
20140124tanigawa006.jpg
尾根道
20140124tennguyama001.jpg
天狗山到着 踏み跡は有りません。訪れる人もいないのですね。
20140124tennguyama007.jpg
山頂には「鏡山殿」の社、その裏手に石祠があり、「天狗山(鏡山)」と書かれた小さな標識が松の木に打ちつけられている。
社の周りには立派なベンチが幾つか設置されていて木々が高く景色よりも新緑を楽しむのによいかも?。
東側が開けており、利根川とみなかみ町や沼田市の町並みが見渡せるが木々がうっとうしい。
20140124tennguyama006.jpg
内部は観られませんが天狗でしょうか?
20140124tanigawa025.jpg
山頂での眺望は全方向木々でこんな感じです。ちなみに白い山は武尊山
20140124tanigawa021.jpg
昔は立っていた松の木もマツクイムシにやられたのでしょうか伐採されひっそりと置かれています。
 この標識は沼田在住のGさんの物でしょう。
20140124tennguyama017.jpg











バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2014-01-24 [金] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[2] :     [記事編集] ▲TOP▲

戸神山 彫刻探訪

新たなるYさんの力作を訪ねて戸神山へ

天候:快晴
気温:道路標示―7度 車表示:―7度
駐車場:一番です。(もしや?のんびり屋の私が一番登頂になるやも・・・)

リンクさせて頂いている『まきまきさん』のブログを拝見すると
 新たな干支(午)の彫り物が在るではありませんか・・・早速拝見することに
 私らしくもないがam7:30出発一番登頂目指してみました。
それにしても寒いです車の窓ガラスは真っ白暖気運転して
 こんな時はフロントガラスのヒータースイッチを久々に入れて
 (こんな時は古い車だがフロントの電熱線はありがたい)
 部屋に戻りバナナ1本食べて出発
 (様子を観ていた山好き三男坊(ミニダックス)は行きたくて大騒ぎ
 寒いので留守番と言い聞かせ歳と共に少なくなってしまった後ろ髪をひかれて・・・大丈夫抜けるほど無い)

今日の目的達成 急登(鉱山跡コース)入口から10m程登った場所にありました。 カメラ:PENTAX K-01(ミラーレス)
20140118tokami002.jpg
凛々しい横顔 登山の安全を見守ってくれています。
20140118tokami003.jpg
山頂のリスくん 木の枝先で登山者を優しく迎えてくれます。
20140118tokami005.jpg
スジ雲で寒い(山頂の温度計では0度)朝、車の温度計では-7度でした。
 温度計付きの時計でなかった為、計測できないが0度より寒い感じがする。
尾瀬への玄関口多くの方が此処を通り尾瀬へ   沼田市と子持山・小野子三山 左側は赤城山
 尾瀬への道もトンネルが開通してより快適に成りました。 ぜひ尾瀬へどうぞ!!
20140118tokami004.jpg
武尊山にも綿帽子で寒そう こちら里山は風も無く穏やかな日になりました。左奥は迦葉山(かしょうざん)
20140118tokami001.jpg
必殺歩きながらのシャッター押しにより下部よりコンデジ撮影(CANON S-100)
 歩き始めは日差しも赤く・・・いやいや久々の朝焼けの影響か???一部雪(日陰)
20140118tokami2001.jpg
途中で沼田の街と子持山風景 眼下にはスタート地点の神社
20140118tokami2002.jpg
さあ~岩場登り開始 (安価で購入のスパイク登山靴快調、快調)   アイゼンまでは不要の時はこの靴
20140118tokami2003.jpg
山頂手前の野鳥倒木エサ台(此処の倒木凹み部分にヒマワリのエサが置かれていたのだが?無い・・・)
 もう一か所は山頂の道標支柱の上なんですがこちらも在りませんでした。
20140118tokami2004.jpg
達成
 踏み跡が有りません。何度も登っているが初めて一番でした。(登頂記録ノートに記載します。)
いやいや・・山頂でこんな長い影は久しぶり(いつもは太陽が真上なもので)
20140118tokami2005.jpg
後書き
 アート見学満喫し下山してくると・・・なんと『まきまきさん』が登ってこられました。
 私は何度かお会いしていたがお話させて頂いたのは初めて
 足を止めてしまいましたがご挨拶できてとっても良い日になりました。


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2014-01-18 [土] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[2] :     [記事編集] ▲TOP▲

今日の朝は逆の天候

県境が天候良く・・・南側(関東平野方面)は雲多し

今日の谷川岳(定点ポイントから望遠で)
 谷川は天気良く写真アップで西黒尾根に沢山の登山者が確認出来ますね。
 手持ち撮影限界ですが何とか登山者が確認出来ます。(容量抑えるため画質も落ちています)
もう少し拡大確認を御望みの場合
 当方長年使用のフリーソフト『moo0』スクリーン拡大器(moo0スクリーン拡大器)をお薦め致します。
2013iwabitu001_20140115113323f5e.jpg



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2014-01-15 [水] :    その他 トラックバック : [0] :    コメント :[2] :     [記事編集] ▲TOP▲

今年の一発目は戸神山

谷川岳を覗いてみると最高の天気です
 天候:快晴  雪なし  高王山へはアイゼンほしい(日陰の下りは雪在ります)
 駐車場は多くの車で空き待ちでした。

 アップしてみてくださいトマの耳下はスキー跡がいっぱいで~す。
 西黒尾根の踏み跡もしっかり確認出来ます。

 9時を過ぎてしまったが戸神山に前回確認できなかったカエルとカタツムリを探そう
 ぐんまちゃんも観たいな・・・普段着で登山用ダウンジャケットだけ着て出発
 インターネットで購入したスパイクピンの付いた登山靴のテスト兼ねて登ってみます。カメラ:K-7+シグマapo
2013iwabitu005bb.jpg
戸神山へ 知人のお孫さん(かわゆい・・・)自然にポーズもとってくれました。
多くの登山者知人が登っておりましたが3歳の女の子も鎖場を登ってきます。
 お母さんが『亀さんみたいに登るんだよ』・・・ほほえましいしっかり登りきりましたよ偉いな~
左:子持山  右:浅間山                                                                       カメラ:K-30+18-135
2013iwabitu068s55.jpg
山頂風景を何枚か・・・  中央に富士山も今日は観えました。
2013iwabitu063.jpg
武尊山
2013iwabitu073.jpg
武尊 剣ケ峰
2013iwabitu080.jpg
皇海山
2013iwabitu074.jpg
赤城山
2013iwabitu075.jpg
右:浅間山 Jバンドから蛇骨岳への外輪山も白いですね。 
2013iwabitu059.jpg
山頂ではヤマガラが遊びに・・・ヒマワリの実が数か所
多くのヤマガラが交互にやって来ますが中には手の上で食べるとか・・・<常連さん談>
野鳥の動きは観ていて楽しいですね・・・常連のお姉さんにホットコーヒー頂きしばし観察
2013iwabitu083_cr.jpg
登山道を一枚
2013iwabitu008.jpg
登山成果をどうぞ(昨年追加された物)
今回の目的達成・・・登山道脇の倒木を利用してこんな立派な彫刻が・・・
カタツムリ 鉱山コース
2013iwabitu012.jpg
カエル(カエル嫌いな私だが見付けてしまいました)鉱山コース
2013iwabitu014.jpg
リス 一匹 林道コース
2013iwabitu032.jpg
リス 2匹 林道コース
2013iwabitu031.jpg
鉱山跡(金鉱山)
2013iwabitu048.jpg
真っ暗でストロボたいて一枚水が溜まってましたね
2013iwabitu051.jpg
ぐんまちゃん・・・  登山道の奥の奥にまったく人目につかぬ所へ・・・なぜ?
 三日ほど前の上毛新聞に掲載されたそうですが
 これを楽しみに登られるお子さんが多いのに・・・
 数年前まで知名度が低くてワーストであったのが3位になり、今年も3位になった
 職員(公職)が必死になって投票したのもあるだろうが応援投票したのも
 県民であろーに何とも器の小さい話に驚く・・・
 ・・・権も有ろうが搭載既定を読むと矛盾を感ずるのは私だけでしょうか???
 企業以外申請する気にならないであろうに・・・まあ観光大使ですので批判もありませんが
 それはそれとして営利目的でないのでどうして???許可の問題などないと思うのだが
 ネットで2年応援投票していた私としては実に残念だ!!!実にきぶんが悪い

当方も変な『いちゃもん』付けられぬ様にぐんまちゃんの搭載と応援は今後一切行わない事にする。
 そんな気持ちにさせる案件と言うことで

2013iwabitu011.jpg





バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2014-01-12 [日] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[2] :     [記事編集] ▲TOP▲

謹賀新年

明けましておめでとう御座います。
 本年も無理せず健康管理を目的にゆるゆるの里山中心の山行ですが
 よろしくお願い申し上げます。

2013iwabitu001_201401020732301f9.jpg

  


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2014-01-02 [木] :    その他 トラックバック : [0] :    コメント :[4] :     [記事編集] ▲TOP▲
ホーム

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

12月 |2014年01月| 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.