高い山は真っ白

谷川岳   望遠レンズ付けて手持ち撮影の為、多少ぶれてますがあしからず・・・関越道 月夜野IC近くから
k7niwa02 20131226
朝日岳 (白毛門・笠ケ岳)
k7niwa03 20131226
谷川アップ  今年もスキーで滑り降りた強者がいますね。(3名)最上部写真切り抜き色加工
一面真っ白で滑走跡を強調できる様に色を乗せています。
k7niwa01 20131226
望遠レンズ付けて覗いていたら近所のアンテナに可愛いモズが此方を観ています。
k7niwa04 20131225

中之条町方面に用事が有って出かけたついでに岩櫃山へ
 何の準備もしないで岩櫃山へ
 普段着とタウンシューズでは無理がありました。

予定時間よりも早めに出てきたので・・・目の前の山に登りたくなり・・・
とりあえずコニファーいわびつ(温泉)目指して車を走らせ一本松登山口駐車場へ
 P=50台 トイレ、休息場あり
2013iwabitu001.jpg
右が沢通り左が尾根通り  沢通りは寒いので尾根コースを進む 日陰は雪が有ります。
2013iwabitu002.jpg
岩櫃城址に到着 榛名山が目の前にみえるが通過(時間の余裕無し)
2013iwabitu010.jpg
尾根には変わった岩が現れます。
2013iwabitu013.jpg
最初の岩場が現れますがマキミチも有ります。 
2013iwabitu015.jpg
岩場の上部・・・しばらくは細尾根歩き
2013iwabitu016.jpg
足元がダメです タウンシューズでは滑って危険です。
 滑落すれば引っかかる木々もまばらで20~30m急な斜面を落ちる感じです。
 登山道は5cm位の霜柱の上に落ち葉で此の靴では滑る滑る・・・
 靴には土が団子状についてしまい歩きずらく落としながら進むが限界
2013iwabitu017.jpg
此処で引き返します。
 この靴・・・裏側はツルツル・・・岩場も滑るであろう
 昨年登った時は何の問題もなく帰りに他の山を登った様なきがするが
 靴が登山靴でないことでこんなに大変とは・・・岩櫃山甘くみてました。反省
2013iwabitu018.jpg

駐車場に戻りトイレの水道で靴を洗い
 吾妻で用事を済ませ帰宅






バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-12-25 [水] :    その他 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

今日も寒い一日・・・雪が降ったり晴れたり

午後から用事があるため
 朝その気に成って行ってきましたが風雪に負けて退散
 雪と風が半端ない・・・強力過ぎます帰ります。
 (空から枝からジャンジャン降って来ます。)
 最近は強行しない私なんです。
登山口
2013hatuyuki001_20131222192438304.jpg
登山口までの道
2013yuki2.jpg

そんな訳で最近密かに遊んでいるのは・・・


最近大ハマリしているのはこれ
 病気を癒し直してくれた尾瀬で誰もいない所で感謝を込めてやってみたい
 mp3プレヤーに外部スピーカーセットして・・・(本来熊よけ用で使用していたもの)
May.Jのファンなんですが
 ハマってしまったのは各団体の『恋するフォーチュンクッキー』
 こんな会社や団体は賛同でき最高ですね。
 覚えたら山頂(誰もいない所)でもやってしまうかも???
 さあー内緒で練習 練習・・・

ハマッタのは此れ(下記はリンク)
 恋するフォーチュンクッキー

練習用は此れ(下記はリンク)
 振り付け踊り方

大ばか者はハマちゃってます。変人じじい完成なるか???
 人生楽しく・・・
 やなことも忘れ楽しくなってしまいますよね 忘年会シーズンのネタという事で・・・


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-12-22 [日] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[2] :     [記事編集] ▲TOP▲

三連休初日は快晴

早朝散歩は寒い。
 この辺はどんどん青空が広がってきてます。(戸神山方向)
 冬至もまじか少しずつ日が伸びて来るだろうがこの辺では2月が通年大雪がある。
 今の時期が一番寒く感ずるのだが今日は久々の太陽で温かく感ずる。
2013hatuyuki005.jpg
上州三峰山を観れば北側(山頂・北側)のみ木々が白く成っております。
 このアングルから観ると三峰山山頂の奥は尾瀬方向になりますが雲が凄いことに成ってますね。
2013hatuyuki004.jpg
一番上写真の風景も一時間も過ぎれば抜群の眺望になりました。右奥は皇海山
2013hatuyuki001_20131221084936564.jpg





バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-12-21 [土] :    散 歩 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

月夜野IC付近の雪

寒波が続いています。
               体調には十分注意いたしましょう

 ・谷川付近はかなりの積雪があった様ですが我が家の庭はこの程度
  今日は朝から雨、足元に注意して出かけましょう

2013hatuyuki001_20131219075532a39.jpg

記録
 ・東京都知事 (猪瀬氏)辞任


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-12-19 [木] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

初 雪

新聞とりに玄関出れば驚き・・・大雪です。

・この時期になるとタイヤ交換をいつするか考える。
 結果、毎年降っている時に交換することになってしまう。
 そこで気になるのが寒気か寒波どうなのか?寒波『長い期間』でなければ溶けるであろう・・・
 降ってからは辛いし、安全を考えれば早めの交換がよいのだが・・・ついつい
 12月中旬天気の良い時にと計画すると毎年やられてしまう。

御存知と思うが寒気、寒波の定義は下記(定義②を注視)
 寒気は1~2日 寒波は2~3日以上 寒波となるとさすがに路面凍結が怖い自宅周辺なんです。
2013hatuyuki001_201312150832017f6.jpg
我が家の庭は白く                                                                      カメラ:NIKON D7000
2013hatuyuki002.jpg
重い雪がまだ降ってます。
2013hatuyuki001.jpg



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-12-15 [日] :    その他 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

荷鞍山・大平山へ 

荷鞍山・大平山へ  

天候も高い山は雪でしょうか?かなり寒いので完全装備で20Lザックにまとめ
 少し時間が出来たので途中での登山道整備も兼ねて出かけてきました。
(鉈・鋸・鎌を持参し里山の定期整備に主眼をおいて出かけます)

日本海側は多くの雪が降っているみたいだがこの辺は高い山が白いだけで
 この山周辺は大丈夫だ・・・さあ出かけてみます。                カメラ:CANON S-100
2013荷鞍山010
明瞭な表示が有りませんが登山口へと続く農道入口
2013荷鞍山001
景色を観ながら
谷川方向は雪雲 上越国境は雪です。
2013荷鞍山002
上州三峰山 若干山頂部分が白く成っていますが降ってはおりません
2013荷鞍山003
赤城山も雪です 赤城原の畑も白いですね
2013荷鞍山004
日光方面も雪でしょう 金精方向は雪雲に覆われています
2013荷鞍山005
農道を登りつめるといきなり『熊だな』2個あり
 時期的に大丈夫と思うが里山の方が熊は怖い (金沢の市街地にも出る位なので)
2013荷鞍山006
登山口から先の登山道(杉林で暗く やな感じですが進みましょう)
2013荷鞍山009
早速発見 熊よけ用の缶 中に石?振ると大きな音がする。
 ここの重臣のGさん作でしょうか?ありがたい音を出して先に進みます。
2013荷鞍山011
杉林の登山道・・・倒木の下をくぐり先に
2013荷鞍山012
杉林を過ぎて雑木林の登山道
2013荷鞍山015
尾根に着きました・・・荷鞍山方向先に行きましょう
2013荷鞍山014
大平山方向・・・こちらは平坦だが獣道が多数ありましたが熊ではありません
 (カモシカの足跡が多数確認できましたので)
2013荷鞍山013
尾根の反対側 この山の向こう側は別の風景、高山村になります。
2013荷鞍山016


===残念ながらここでカメラのバッテリーが終わってしまいました。===

・登山道の笹を処理しながら登ってきましたが
 Gさんの細部にわたる整備でとても綺麗な登山道でした。
・所々若干の登山道に飛び出ていた枝の処理と枯れ枝のみ処理
 笹の重点処理でなるべく自然のままにして・・・・・
 登山道脇のモミジやつつじ・・・他 木の周りの整備をしては先に進む
 時期が来れば楽しめるでしょう。

多くの小鳥がいて楽しんできました。
 ここは本当に多くの鳥がいるのでたのしめました。

往復2時間少々で登ってこられる山で以前は週2~3回登っていましたが
 最近登っていなかったのでのんびりと歩いて来ました。

写真途中ですので当ブログ以前の山行記録をご覧ください。







バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-12-12 [木] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

赤城山を観に・・・

雪の無い所に登ってきました。

標高:634m
登頂コース:垂直移動
登頂時間 :超スピード
危険な場所:なし
必要な物 :お金 (登山用具不要)

眺望

赤城山 遠く離れた故郷を思い
  赤城山からも観えるので・・・こちら側からはこんなに近くに観えるんですね
 (富士山方向はダメでした。丹沢山系もNG)                        カメラ:リコー CX-5
2013R0017055スカイツリー

簡略ご案内

富士山はこちらの屏風でどうぞ
 (かなり正確で驚く タイムマシンで現在のこの場所で位置関係を書いた様)
2013sky001スカイツリー

登り、降りはこちらで ハェ~この箱 めがまわる田舎者 ぐるぐるハエ~な
 我が家のリビング位の広さで唖然
2013sky002スカイツリー

大きな塔 電波塔? スカイツリーと言うらしい。
2013R0017031スカイツリー

ゆるキャラ そらちゃん 両サイドのゆるキャラ 爺さん知らんで
2013R0017050スカイツリー

あぶね~ 穴が・・・下が丸見えです。(危険個所)
 岩場をあるくよりも安全でしたが。
2013sky003スカイツリー

今日はガスがありませんでした。 
 前向きに生きてきたが今日はなんだか年のせいか?首がやたら痛い
2013R0017090スカイツリー

ついでに 若者につられて暗い所に・・・大好きなイワトビペンギンだ!!!
 イワトビペンギンの餌付けが面白い。一匹一匹名前を呼んで与えるが
 二度三度おねだりにくるやつがいる。そらそうだ本能だ・・・
 後で飼育員に聞いてみれば名前など認識していないらしい。
 腹一杯あげてよ~~~~~
2013sky004スカイツリー

アユやハヤ、コイはいませんでした。おらがむらには淡水魚館はあるが・・・
 皆熱帯魚か酒のつまみに観えてしまう。

 今、人気の『ちんあなご』 伸びてます 伸びてます。
 フラッシュ禁止なのでビデオ撮影してきました。

写真はハヤににていたので一枚
2013sky005スカイツリー



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-12-08 [日] :    その他 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

戸神山へ

戸神山へ         
登山コース:駐車場→急登コース ピストン
コース時間:登り55分(探索・写真含む) 降り35分 山頂休憩10分

時間が出来たので久々の戸神山山行  天候:快晴 とんでもない時間の山行に付き、
最高の大気状態 水分飽和状態でモヤモヤ最高 太陽は←から登って→へ沈むらしいが、
すでに→へと移動してるではないか 逆光で写真撮りも最高です。  カメラ:PENTAX:k-30 18-135WR
tokami.jpg

では・・・今日はこの子の仲間が増えたらしいので探してみよう。
  (ほぼ毎日登って居られるYさんが倒木に彫った物だがすばらしいものだ)
201312tokami1_20131206073007520.jpg

発見!! 春先には無かったリスです。急登コースに在りました。
実は枝の上を走り回るリス2匹のオブジェをさがしていたのだが・・・(登山者情報)
左右上下観ながら急登コース登って行くが無いな~・・・林道コースかな?
201312tokami2.jpg

では・・・こちらも探索(登山道脇は鉱山跡です)
 以前この山の常連さんのTさんに紫水晶を頂いたのを思い出し、探してみることに
 入口は青銅の様に変色してますが何の鉱山???金鉱山と聞くが素人は何も解らず。
 多くの鉱山入口が有った様ですが現在2か所の確認はできている他は埋め戻されている。
201312tokamiyama3.jpg

奥まで入ってみましたが階段状にして掘っていたのですね・・・
 熊でも冬眠していたらと思いながら奥まで進むが真っ暗です。
201312tokamiyama4.jpg

暗闇で採取・・・紫水晶モドキ いやいや茸と同じで何も解らず退散
201312tokamiyama5.jpg

さてさて登山道に戻り岩場を登って行きましょう。
鎖場を上部から撮影・・・この下の岩場で落ち葉で滑り久々の転倒(よそ見の代償?)
岩に膝を強打・・・弁慶・・大きくすりむき・・・・・いたいよ~
201312tokamiyama7.jpg

林道コース分岐 ここからは若干なるくなりもう少しで山頂になる。
2013IMG_0035tt.jpg

お決まりの眺望

子持山~浅間山方向
2013201312tokami005tt.jpg
草津白根山~白砂山方向
2013201312tokami001tt.jpg
日光白根山方向
2013201312tokami002tt.jpg
沼田市街地と赤城山
2013201312tokami003tt.jpg
武尊山方向
2013201312tokami004tt.jpg

おまけ
本日の収穫・・・スモークチップ サクラの枝から作ってみました。
 乾燥させれば出来上がり・・・燻製はいいですね。はまっています。
山遊びで山桜、ブナ、胡桃の木等沢山ありますよね・・・安価なチップも沢山販売されていますが
 手作りはまたよい(自己満足の世界ですが)

2013IMG_000999tt.jpg


後書き
・転倒で足に出血あり早々に下山することに、距離の短い直登コースピストンとする。
・林道コースは重機で平らに均した様で綺麗に成ってましたが今回は諦めます。
リスのオブジェも諦めて足元注意して下山・・・落ち葉が多く注意要す。
彫刻はカエルもあるらしいが次回注視してみよう。





バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-12-05 [木] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲
ホーム

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

11月 |2013年12月| 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.