スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




-------- [--] :    スポンサー広告        [記事編集] ▲TOP▲

大峰山あるけあるけ大会

4月29日 昭和の日 みなかみ町体育協会主催のハイキングに参加してきました。
コース
 ①月夜野コース 上毛高原駅→大峰集落入口《約4km地点》→見晴荘入口《約5km地点》→                    大峰沼《全行程約7.5km》 往復≒15+@
 ②新 治コース 赤谷湖記念公園→サイクルスポーツセンター前《約4km地点》→
            見晴荘入口《約6km地点》→大峰沼《全行程約8.5km》 往復≒17+@
駐車場:矢瀬親水公園に車を停めて①月夜野コースに参加
大峰沼
・持参した多くのアルコールを消費する為、此処でのんびりと過ごすことにする。
 賑やかな相棒たちも沼一周探索に出かけてやっと静かな湖畔になり、バーナーに火を付けて
 一人宴会の始まり・・・・・               カメ:S100
2013大峰沼
歩いたコースを簡単に
上越新幹線 上毛高原駅  8:15集合 8:30スタート 8時に来ましたが既に数名
参加人数 ①月夜野コース60~70名 ②新治コース50~60名 ③他 駐車場まで車15名ほど
大峰遠足001-20130430
同行の小学4年生 ごみ担当を志願した良い子と歩くのだが話も行動も面白い。
こいつら元気がよくて同行は、いや~大変・・・空き缶の他にこんな頭蓋骨見つけてくるし、
大峰遠足010-20130430
武尊山 こんな風景を右に観ながらの遠足です。
大峰遠足003-20130430
登山口への分岐
・分岐に差し掛かると新治コースからのハイカーが丁度着きました。総勢100名ほどの大集団になります。
・見晴荘入口で参加賞(熊よけ鈴)をいただき、登山口へ進みます。
大峰遠足004-20130430
登山口で休憩 小さなお子様連れは登山口迄車で来ています。
登山口の駐車場は30台位は停められそうです。トイレも有ります。
大峰遠足006-20130430
登山口出発 小さな子供からご年配の方までおりますので最後の方が来るのを待って・・・
元気な小学生はすでに出発してしまいましたがご年配の方を待って出発
・話を聞けば『先が長いので』???
 旅館の女将さんで今日は若女将に任せて赤谷湖から大峰山、吾妻耶山を登り歩いて猿ヶ京温泉まで戻るとのこと
 いましたね・・・健脚なベテランさん
大峰遠足008-20130430
古沼
・とりあえず私は古沼を先に周ります。(不純な思惑ですが大峰沼で肝臓の訓練を目的に来ましたので)
大峰遠足002-20130430 
大峰沼 のんびり沼周回(かたくり群生地へ)
・沼にセリ出ている枝にモリアオガエルが散乱するのでしょう
・沼の中にはイモリの卵が沢山あります。
・フナの小さいのがいっぱい泳いでいます。
大峰遠足005-20130430
出会った花
・全て満開ですがショウジョバカマは何者かが食べて悲惨な状況です。
大峰遠足007-20130430
水芭蕉 アップ 
・先日の季節外れの雪で白い部分がだれてしまいひどい状況です。
大峰遠足009-20130430

・役員&子供たちのほとんどは登山口にお迎えの車あり、徒歩で戻る人数は1割程度でした。
 一緒に下山した子供たちが駐車場に向かうの聞けば電話したとか??そうゆう事なんです。

・酔っ払いも下山は徒歩で順調に
      けがもなく、楽しく一日を過ごせました。晩酌が楽しみ・・・



スポンサーサイト



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-04-30 [火] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

ニリンソウ求め里山へ

ニリンソウが満開と思い里山へ 2013.04.27 天候:曇り時々晴れ(寒い一日)
・・・近くの里山に家族でニリンソウを観に行ってきました。・・・
ニリンソウ 庭先の花々にちょっぴり飽きて山野草が恋しくなって
・時期はピッタリ満開です。イチリンソウが近くにまだ蕾で沢山あります。
 イチリンソウは葉がギザギザで蕾もかなり大きい。サンリンソウという花も在るらしいが観たことが無い。
○40年近く前、高山でチングルマの群生を観た時の感動が今も脳裏に有り春先は此の花を重ねてしまう。
    一番大好きなチングルマさんに今年も会いに行きますよ  カメ:D7000 
1_20130427173535.jpg
ニリンソウ2  まともな?ニリンソウ
2_20130427173537.jpg
ニリンソウ3  へそまがり?ニリンソウ (茎の根本にもう一輪は蕾で時間差攻撃タイプ)
3_20130427173538.jpg
黄色の草 目立ちましたので
4.jpg
春山第一弾:ヤマブキがいっぱい。 春山はやっぱりこれでしょう
5.jpg
春山第二弾:ヤマザクラは満開です。遠い里山もヤマザクラだけは確認できます。
6.jpg
春山第三弾:ボケの赤は目立ちます。この時期に赤は目立ちます。
7.jpg
オドリコソウ 色違いが並んでいました。よく見ると向き合って仲つつましくみえるのだが・・・
       『花ことば』は愛嬌とのこと
8.jpg


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-04-27 [土] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

尼ケ禿山へ

玉原高原 センターハウス→尼ケ禿山を計画  天候:快晴
・早朝散歩を終えたがどうも玉原高原が気になり家族で行ってみました。
・先週道路の除雪が完了しセンターまで車で行けますが下記写真の様に、まだまだ登山道は雪が多く家族ずれでもあり多々考えたが南面斜面で在れば登れそうである。尼ケ禿山の登山道は北面に在り雪が多く埋まってしまう。
・いつもの悪い癖が出てしまい登れそうな南面斜面の○印(小ピーク)へ行ってきました。
s333.jpg
ブナの原生林の中で眺望は得られず載せる写真も無いのですが何枚か
センターハウスから徒歩ですが雪多い(一般車両は入れません) カメ:GF-2
P1000023.jpg
美味しい水は帰りにいただきました。
P1000028.jpg
こんな湿原の注意書きがありました。目視では雪原で当然水芭蕉もまだの様です。
 玉原越えの途中の小さな湿地には多少白いのが出始めた水芭蕉がありました。
P1000029.jpg
尼ケ禿山が観えてきましたがどうも雪が有りそう。登山口まで行ってから判断しましょう。
P1000032.jpg
やはりダメです雪が緩んでいて深く装備も無く断念して無名のピークに変更(最上部地図○印)
P1000049.jpg
ブナ林の中は熊笹が茂っていますが南斜面は雪が無く何とか登り大きなブナの木の間から一枚
 枝の間からは苗場山から谷川連峰・尾瀬の山々・武尊山赤城山も観えますがシビアです。
425山頂より
眺望は諦め山頂で昼食
三男坊もフランクフルトを食べたが熊笹多く不満顔で機嫌悪い。目で楽しんで写真はNG下山します。
tannbara11.jpg
帰りの楽しみは此れ
 舗装された道の両側は大きいフキノトウがびっしりダムサイトまで数km続いています。
 雪の下で大きくなり、まだ太陽を多く浴びていないのでしょう色が緑に成れず黄色い柔らかそう。
 天ぷら用に少々頂いてきました。
tannbara22.jpg
後書き
・ブナの木が大きくて場所を変えては山々の確認で写真は枝ばかり写ってしまいますが目視では多々観えるピークで す多くの里山登っているが此処は山頂に見晴台設置すればとっても良いスポットだが残念自然の中です。
・尾根を登るとカモシカよりも鹿のフンが沢山あり此処も生息している。
 最近里山徘徊で思うのですが野兎の跡が少なすぎ???いったいどこに行ってしまったのか???
 何か原因で減少してしまったのでしょうか?個人的には激減状態と考える。

☆そろそろ登山道外れたり里山も卒業時期の様です。熊や葉が気になってきました。
 5月からは一般登山道のある山でも計画します。



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-04-26 [金] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

久々の早朝散歩

寒さと悪天候で・・・久々の早朝散歩 健康管理散歩(4/25)
齢のせいか朝が早い(健康の為、規則正しい就寝を心掛け早めに床に就くようにしている)
 以前は朝方就寝の日々で睡眠時間は3時間程度の日々を数年過ごしてきたが今までの不足分を
 取り戻す為に生活パターンの改善ですが、やはり朝は早く目覚める。健康です。
 AM4:40コンデジ持って近郊を散歩・・・爽やかな空気と日の出の感動をこの齢で感じてきました。

明日(26日)は、尾瀬鳩待ち峠までの開通でバス営業・山小屋も営業開始し、いよいよ長距離ハイキング
 の季節になりました。昨年は何度も行きましたが5月に鳩待ち峠から大清水まで歩いた時に痛い目にあい
 ましたが今年も行ってみますか・・・もちろん一番乗合バス使用で・・・尾瀬の早朝が一番好きです。

ちょっと望遠側で・・・戸神山に登る太陽と皇海山から袈裟丸山 camera:S100
P_K71647m.jpg

冷気に包まれる谷川に太陽・・・今日は快晴になりそうです。お出かけ日和
P_K71637mm.jpg


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-04-25 [木] :    散 歩 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

朝起きれば大雪

2013年4月21日 季節外れの大雪 am8:00まだ降ってます。
・車の上では1~2cmの積雪有り。地上では1cm位のザラメ状の雪です。
・寒くて一枚着込みこたつのスイッチ入れてしまいました。
 季節外れなので当日天気図を貼って記録します。(昨晩から朝方までの降雪時の天気図です。)
 プレイボタン押して目盛り移動で確認出来ます。季節外れの寒波で山間部及び東北地方でも雪


こんな大雪なのに我が家に可愛い訪問者が・・・   コサメビタキ   カメ:K-7
春雪201304
さむいよ~
春雪201304-2
まだ・・・やまないな~
春雪201304-3
追記  天候記録
・am:10:30頃までチラチラと雨とミゾレが交互に続き、その後は晴れ間が出る。
 雪は午後にはすっかり無くなるが山々は白い。
・風が強く寒い一日です。



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-04-21 [日] :    その他 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

山菜採り (名もなき里山) 

ターゲットはタラの芽 里山登山で見付けたタラ林 2013/04/18
家の近くの里山で何個かタラの芽ゲットしたらとても良い大きさ・・・
 昨年里山登山で見付けたタラ林に行ってみることとする。
ちょっと標高が在るが行ってみます。標高800m~900mで採取
 登山道から入山すると遠いので沢ずたいに直登しますが急な斜面を登って
 目的地到達前にタラ林に遭遇。何本か先の沢だったのだが此処までとし、
5日程度早かったがほんの少し一回分頂きました。
 まだまだ大きなタラの木が沢山有りましたので5日~一週間後はBESTでしょう。

沢に降りれば天然の『わさび』が白い花を付けているではありませんか・・・
 少々いただき湯にくぐらせ、つまみでいただきましょう。
 一度発見すれば我が家の極秘わさび畑となります。・・・定期的にいただこう。

今の時期はどの山も眺望も悪く里山が面白いですね。
 スミレも葉がギザギザの物(エイザンスミレ(叡山菫))、白いスミレと発見。
注視すれば珍しい物が沢山 白いのは真っ白で大きい。
◎普段見えるはずの有名な山々も霞んでいて早朝以外は残念な状況でした。

珍品発見 ヒロハノアマナ
 春に山林に咲くユリ科の野草で環境庁の絶滅危惧II類に指定されているやつかな???あまり観ない。
ヒロハノアマナ
小さいけれどタラの芽 再度来ることが出来ない場所なので一回分採ってきました。
タラの芽
ゼンマイ 沢山有りましたがまだ小さい頭がでたばかりが多く断念。
ゼンマイ
おまけ あまりにも可愛いので・・・
カラ1
シジュウカラ(四十雀)
カラ2
カメラ:CX-5&D7000(鳥)



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-04-18 [木] :    山菜取り トラックバック : [0] :    コメント :[1] :     [記事編集] ▲TOP▲

赤谷湖~土合ドライブ

2013/04/16 愛犬と登山口巡り(残雪の確認)
愛犬(ミニダックス)の散歩で庭にでれば、なにやら車でお出かけ希望・・・
 車のドアーの下でアピール・・・しっぽフリフリ
 ちょこっと待たせ
 愛犬お出かけセット一式とおやつ&水を容器にいれて準備万全
 コンデジ持ってレッツラGO---気温高くもやもやで撮影向きではありませんが何枚か撮ってきました。
毎年恒例・・・登山口巡り
コース:月夜野IC→赤谷湖(猿ヶ京温泉)→仏岩トンネル→土合(みなかみ温泉)→月夜野IC
簡単に三男坊の散歩コースを 同時期だが以外や昨年よりも雪が少ない。
土合駅近辺から谷川
ドライブ007-20130416
スタートは赤谷湖遊歩道 逆さ桜は三分咲きですかね
相俣の逆さ桜(樹齢約460年)樹種 エドヒガン 群馬県指定天然記念物
上杉謙信が初めて関東に入った天文21年(1552年)、春日山より持参した桜の鞭を逆さに挿して、
開花の可否で出陣の幸先を占ったところ不思議なことに芽吹いたと伝えられている。
この桜の花の咲き具合でその年の作柄を占ったので「豊年桜」とも呼ばれている。
ドライブ001-20130416
仏岩ポケットパーク近辺① 青葉が目立ってきましたがまだ道路の脇には除雪の雪があります。
左上:雪山は小出俣山です。 右下:遠くの山は笠が岳と至仏山ですがぼんやりと
ドライブ004-20130416
仏岩ポケットパーク近辺② 千葉(習志野)ナンバーのバイク登っていますかね。吾妻耶山まで行ったかなザックはバイクにくくりつけてありますが。そうそう ここから阿能川岳に登るのです。4月が適期だそうですが雪山はやりません。夏季チャレンジして途中でUタウンした
手強い山、唯一近郊で未踏のやまなんですが数年後健康万全だったらチャレンジしたい。
ドライブ005-20130416
土合駅と白髪門 駅に他府県ナンバー車4台・・・登山かな?モグラトンネル階段か?
ドライブ002-20130416
白髪門登山口駐車場から 駐車場雪無し登山車両2台あり
ドライブ003-20130416
アップで観ると雪溶けしてますね
ドライブ006-20130416
帰りの車中、助手席で居眠りしながら踏ん張って頑張っていましたが歩き過ぎて疲れたご様子
 晩飯おあずけで寝ています三男坊・・・満足いただいた様です。


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-04-16 [火] :    ドライブ トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

谷川の里も桜満開

2013/04/12 愛犬と花見
雨のぱらつく天候で天気予報では雪に変わるとか・・・今年の花見を済ませましょう。
 沼田公園は敬遠して我が家はいつもここ
・例年、今年ほど寒くなく快適なのですが今年はちょっと寒い。
 桜もなんだか元気の無い花付きに見えるが東京からスキーに来られた方が帰りに来られ、
 今年の上野含め色合いが白ぽい感じでしたと言われていましたがなんだかそのようにも思える。
せっかく来たので、ばかちょん(古い人間)いやコンデジ(散歩カメラ)で一枚撮影して来ました。
みなかみ町利根商高グランド脇の河川敷  天候:曇り  山:谷川岳
桜と谷川・・・内緒の撮影ポイントですが今年は寒く、天候悪く早々に諦めて愛犬の散歩の付き合いを・・・
201204001_20130412162957.jpg
沼田運動公園グランド河川敷     天候:曇り  山:武尊山
桜と武尊山そして真ん中に鯉のぼり・・・いい感じなんですが天候が悪く、愛犬と散歩
201204001_20130412163933.jpg


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-04-12 [金] :    未分類 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

上州三峰山へ 

上州三峰山へ 登山道整備山行  2013/04/09 天候:晴れ
201204001_20130413072100.jpg

目的  :①登山道のプチ整備
      ②毎日観ている山なのに小ピークを登った事が無く気になる。
      どのルートも山頂ピストンで済ませてきたが今回は目視出来る小ピークを
      全て登って長年のもやもやをすっきりさせたい。
ポイント:小ピーク6ヶ所PCからGPSに記憶させ登山口側から攻めてみます。
徘徊時間:5時間10分(休憩及び小ピーク徘徊含む)
距離  :登山道歩きであれば往復約10km(今回不明)
場所  :群馬県沼田市とみなかみ町の境に有ります。
コース :河内神社→小ピーク多々(吹返峰含む)→山頂→河内神社
道路関係:登山用駐車場までの道路は雪・落石は在りませんでした。
バックトラックGPSでデータ取りできるのですがバックポイントを設定するときにOFFに
 してしまった様で帰宅後PCで確認するも途中で切れてしまっていました。
・一昨日からの爆弾低気圧で枝が登山道に多く落ちていたのをかたずけながら・・・
 バックトラックGPSを持って小高いピーク全てを制覇してきました。
 登山道は通過できる程度に、小さいのはそのままで、ふさいでしまっているもののみかたずけて・・・
・三峰山の小ピーク全て登ってきましたが疲れました。(落ち葉の層が深くラッセル状態)
 笹も無く非常に綺麗な各小ピークへの山肌でした。
証拠写真 バックは谷川岳。なぜかこちらは木々が処理されている。
lll.jpg
さあ~まずは神社まで 駐車場:10台は楽に置けます。トイレあり(綺麗)一般登山者は此処までです。
201204001.jpg
途中パラグライダーの客専用? (ミカン畑で見かけるエンジン付き)此処までは舗装ですがパラグライダー関係車両のみです。
201204010.jpg
河内神社 赤城山や子持山、浅間山・ 沼田の街が一望できます。
201204018.jpg
パラグライダー離陸場 客を抱いて飛ぶ方が訓練をされていましたが気持ちよさそう。山は子持山 しばしプロと話をして休憩(まだ先は長いのに?)
201204032.jpg
目的 所々こんなのかたずけながら進む 登山道はこんな感じではっきりしてます。
目印は沢山残っていますがあまり手を付けずひどい物のみゴミ袋へ(数が多すぎ)要所要所は交換しました。
交換は4カ所のみ新規1カ所落下した物11個処分 同一場所複数6個処分(PPテープ・色あせた物)
201204048.jpg
三峰沼 鳥のさえずりが賑やかです。小鳥が群れで沢山います。耳を澄ませばキツツキ君の作業の音も・・・
水芭蕉も確認してきましたが・・・まだまだ早いですね。
201204067.jpg
錦鯉が沢山 大きいのから小さいものまで沢山います。
今度登る時は釣りでもしてみますか・・・鯉以外にも鮒とハヤかクキみたいのが泳いでいましたが
確認出来ませんでした。最近は鮎の友釣りばかりで、こんな自然の中でのんびり釣りもよさそう。
201204068.jpg
沼近くの小ピークに到着 何もありません。熊鈴の他にハンドベル持参 大きい音をたてながら
福引き状態ですが心の中で『大当たり・・・海外旅行』叫びながら熊さんの巣(ネグラ)近くを通過
201204083.jpg
二つ目の小ピーク到着 こんなのが有りました。妻自信作のぐんまちゃんと・・・
いやいや実に楽しい・・・単調な登山道よりも満足感は数倍あり、達成感もありご機嫌です。
201204091.jpg
小ピーク徘徊はこんな中を バックトラックGPSを所々セットして進みます。
カモシカ4頭に出会いましたが早くて写真撮れませんでしたが熊に遭遇しなくて良かった・・・
201204095.jpg
大きな石も力を合わせ 森の中で遠くに観え・・・興味深々近づいてみれば・・・
201204100.jpg
里山名物 ショウジョバカマ 森の中に沢山群生していました。
201204104.jpg
山茱萸 (さんしゅゆ) 春を感ずる花ですがこの山は多いです。
201204013.jpg
登山道を右に左に徘徊し登山道に戻ればこんな看板 山頂までは登山道を進みますか・・・
この時間設定を考えながら・・・実測してみる 19分掛かってしまいました。範囲内ですか・・・
201204109.jpg
三峰山頂到着 あれれ・・昨年3月は山頂標識は倒れていましたが木に立てかけて有ります。
 PPロープです。まだ新しいから大丈夫でしょう。耐候性が無いと思うので注意要す。
201204119.jpg
眺望を少し 谷川岳
201204120.jpg
武尊山
201204128.jpg
至仏山
201204129.jpg
山頂の様子 結構広い 長ベンチ(3名程度)1個あり 昨年は無かった様な?
201204138.jpg
山頂付近に熊のネグラが2個あります。 最初の松林は良いが山頂手前のピークあたりから
 熊の気配が随所に有ります。注意が必要です。201204149.jpg
別のくまさんでしょうか?
201204148.jpg
三峰の山中を歩きまわり山頂ではのんびりと独占 ベンチで補給済ませ登山道を最短で下山しましょう。
mitumine.jpg
後書き
・何度も登っているが小ピークが気になってほぼ全部と思われる場所に行ってみました。
・吹返峰から先が熊さん多い様に感じます。木々に爪痕やらネグラが有ります。
 手前の松林は比較的それらしき形跡が少なくカモシカの通り跡は沢山あります。
ここのカモシカは不思議?4頭みたが木々の幹の皮を食べた跡は少ない数本は確認出来たが・・・
 驚いたのは斜面に露出した根の皮を多く食べていたのです。関越自動車道側の小ピーク斜面は
 驚きの食べ跡です。こんなの初めてです。
・バックトラックGPSでポイントを記憶させながら徘徊しましたが同じ様な景色なので
 目印かGPS持参をお勧めします。
◎今回はGPSナビよりもセットした場所に→と距離を表示してくれて確実に戻れるバックトラックGPSを利用
 QSTARZのSR-Q2100ガーミンと同等のエンジンで早く正確です。
 PCでルート(基本登山道を99ポイント登録できる)実際に現地分岐等では4ポイント記録できるので安心
 過信はしませんが地図は出番無しでした。
▽CANON S100もGPS付いていますがバッテリーは最悪で4時間位しか保ちません予備2個持参して気になり最悪 で今は使いません。撮影のみであれば今回170枚でフル充電状態のアイコンでした感度、時間も上記に劣る。

・では小ピーク巡りはいつがよいの?『今でしょう』葉の無いときです。















バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-04-09 [火] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

味城山へ  

味城山へ 天候:快晴 春霞(はるがすみ)の為眺望はNG
小川城の詰め城(見城山)
§§§昨年登って気になる里山の整備を少しずつ進めています。§§§
今回は味城山、昨年は登山道のみ大きな枝や目印の交換だけでしたが
 山頂のツツジを大きくしたくて気合いを入れて整備してきました。 
 場所は上越新幹線 上毛高原駅の裏山『味城山』写真右奥の山へ整備山行してきました。
・登山道と山頂そして祠の周辺を手入れしてきたのですが
 作業に5時間かけて疲れ果てて帰ってきました。
ほたるの里 周回路入り口にて カメラ:S100
・上毛高原駅西側に2kmほどの遊歩道があり、毎年6月中旬頃からゲンジ・ヘイケボタルが鑑賞できます。
 一周すると40分位ですが大きなゲンジは圧巻です。
味城山005-20130404
簡単な山行写真
①曹洞宗 大峰山長慶院 嶽林寺 当山は1505年在天禅師を開山とし、小川城二代景裕公を開基に創設されました。 群馬の古刹双林寺の末寺にして双林寺近門七カ寺の棟梁寺であり、江戸時代には五カ寺の末葉を有していた。 大本山総持寺元輪番地、天下の義民茂左衛門、白子屋お駒の菩提寺としても知られています。
大峰山長慶院嶽林寺
②みなかみ町無料駐車場(通勤・通学用)直ぐ下に駅舎あり
③駐車場の少し下に案内板があり『ほたるの里』方面へ進む
ホタルの里
④コンクリートの遊歩道を味城山方向へ登っていく
201203001.jpg
登山道
①振り返ると嶽林寺が良く見える
②ホタル鑑賞の東屋を過ぎ5分もすると左に入ります。(目印付けました)
③城山で使用したのか鞍部までは馬が通れる位広い道
④鞍部を右へ稜線を登っていきます。左も昨年歩いてみましたが鉄塔巡視道の様です。
201203002.jpg
尾根歩き
①要所要所に目印を付け残してきました。
②大きな枯れ枝の除去。ツル類の処理をして山頂へ
③山頂わずか手前に岩場が有ります。直登しましたが右に巻き道帰りに目印
④解りにくいですが岩の上から一枚
201203003.jpg
山頂 山頂というより平坦な城跡です。
室町から戦国時代へ時は流れこの地(山頂)へ城を築いた城主がまた浪人だった様です。
 上毛高原駅の反対側にある小川城の城主・小川可遊斎が籠城し北条氏邦軍を
 迎え撃った場所であります。小川可遊斎という人物ですが上州に縁のある人間ではなく
 赤松円心の末裔を名乗る上方浪人で流れ者だったとか(すごい)
つつじの木々が沢山花を付けてくれる様に周りを整備しました。
201203004.jpg
三角点と山頂の様子
 とにかく広い城跡で掘りきりも確認出来、歴史に興味の方はたまらないと思う。
ただ、昨年新潟の坂戸城跡や春日山を登って感じたが此の城も冬は相当寒かったと
感ずる。戦国時代はまさに命がけの日々を送っていたのですね
201203005.jpg
処理した木々アップ
201203006.jpg
山頂にて 作業完了!!
本日、携帯しましたツール 他に目印テープ 所々目印を付け替えたりしてきました。
5時間におよぶ作業でヘトヘト・・・腰と腕が痛みます。
歳のせいだけではないようです小休止して下山します。
味城山018-20130404


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-04-04 [木] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲
ホーム

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

03月 |2013年04月| 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。