日光白根山ハイキング(家族)

日光白根山へ家族ハイク   標高2578m 
山行理由
○早起きした三男坊はしっぽを振って超ご機嫌で2階から降りてきました。???
 妻にどうしたの?と問うと三男坊に『お山行く』と言ってしまったらしい。
 おめめバッチリ・・・しっぽフリフリ・・・なにやらシャベッテいます。ご機嫌です。
 (車とお山そしてお兄ちゃん達が大好きなんです三男坊・・・行くかお山)
○美味しい昼食を妻に用意してもらいそんなこんなで遅出の出発
 もちろんいつもの楽ちん登山です。
 コースはやっぱり:ゴンドラ→山頂→ゴンドラ
家族ではやっぱ此処でしょう  
日光白根山
正午昼食目指してレッツラGOGO
日光白根1_p

とっても涼しい樹林帯を抜けてガレ場へ(暑そう・・・)
日光白根2_p
山頂で記念撮影後、昼食場所求めて付近を探索堪能
・山頂は人が多く狭いので場所移動・・・三男坊の危なくない所探してうろうろと・・・
 平らな場所が有りました。決定 眺望はガスで良くありませんが涼しい。お湯沸かし暖かいコーヒーがとても美味しい
山頂で_p
五色沼方面はいつ来てもガスガス 家族で楽しいハイク今日は山頂ピストンで十分
沼_p
お花 樹林帯の岩に野生のダイモンジソウが沢山 貴重 樹林帯の一部の岩場です。よほど注意しないと発見出来ないでしょう。
ダイモンジソウ_p

日光白根花_p
貴重
キベリタテハ 珍しい蝶です。密は吸いません動作が機敏でピンぼけ・・・
 一瞬石に止まってくれましたが撮影は難しい・・・なかなか会えない蝶なんですよ。
R0015995_p.jpg
貴重
アサギマダラ 前回に勝る数のアサギマダラが居ました。興味の有る方は今がチャンスです。
蝶_p

後書き
・今日は鹿さんに会わなかったな~ 鹿ネットが今回はしっかりされていました。
・野生のダイモンジソウが岩場に沢山あり 皆通り過ぎるが足が止まったままでした。
・三男坊(ミニダックス)は、ご機嫌で帰りの車の中ではすやすやと・・・
・今回の写真は妻撮影を殆んど頂戴しました。(三男坊の世話で撮影せず・・・良い写真無かった)
 カメラはお揃いのリコーCX-5です。

   ☆☆☆の~んびり楽しい家族ハイキングでした☆☆☆






バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-08-28 [火] :    尾瀬・日光 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

安達太良山へ

安達太良山へ  【日本百名山】 標高:1700m 【智恵子の生家の近くから復興祈願山行】
 数年ぶりの安達太良山登山
       -2012.08.21- 天候:快晴(本日気温:福島は日本一の37.6度)

コース :奥岳登山口⇒くろがね小屋⇒鉄山⇒安達太良山⇒ゴンドラ⇒奥岳登山口
徘徊時間:7:30(写真・休憩・昼食全て含む)

ほんとうの青空が有りました。【福島県】真っ青です。
 道のりはまだまだ遠いが一歩ずつ・・・被災された方々の気持ちも晴れていってほしい
 平凡な生活も健康と対で考えると有難味を感ずる

○前夜は妻の実家(二本松市内)でビール、お酒、焼酎とたらふく兄と飲み交わし朝が心配で
 有ったがさすが年寄りは朝が早い5時に出発しコンビニで食料とポカリ2L+500ml確保
 岳温泉のコンビニでゴンドラ割引券を頂ける。や~・・・日本酒が美味しかったな~
 調子に乗って飲み過ぎなくて良かった。此の暑さでは二日酔いでは辛いよな!!

○高原の朝は暑かった。駐車場6:00到着 気温は28度で無風状態です。
 水分を多く取り歩き始めるが暑い・・・馬車道は直射日光がすごくて古道を直登すれば木々で
 日陰が多い・・・森林限界までは日陰道を選びながら登るが【くろがね小屋】からは日陰が無い
 汗をかきながら頂上を目指すがすでに帰りの『楽ちん』を考えてます。
 暑すぎます・・・青空全快・・・足早に尾根に取り付き景色を堪能 尾根も風がありません

何処に行ってもこんなデータが貼られています・・・悲しい・・・ 観光客もやっと少しずつ戻って来てくれましたと二本松市職員
放射線量
安達太良山 遠くからは山頂のみ見えますが
峰の辻の稜線が有りその奥の稜線が牛の背(安達太良山の稜線)のある稜線なんです。
AAAA7066.jpg
鉄山から安達太良山へ 各方面から登山者が来ます。
AAAA7056.jpg
登山道を簡単に
登山口
古道と馬車道を交互に登ってみます。
登山道
所々みえる眺望を楽しんで
くろがね小屋
くろがね小屋まで・・・
小屋まで
小屋から峰の辻へ
小屋・峰の辻
峰の辻から牛の背へ
牛の背まで
鉄山へ 牛の背で多くの登山者は引き返します。
鉄山へ
来たルートを戻ります。
安達太良山まで
沼の平と磐梯山を眺めながら・・・
AAAA7022.jpg
AAAA7053.jpg
中央奥は磐梯山 会津方面
AAAA7062.jpg
安達太良山 山頂
左上のうっすら見える山々の所は浪江町・・・原発の避難区域ですね 除洗作業も広くて大変だが
 いつに成ったら家に帰れるのか?・・・悲しい気持ちになりました。
 ・がんばれ!!
山頂から
三角点 地震で動いた様に見える三角点
三角点
帰りは楽をしちゃいます。 割引券の有効利用です。
安達太良山下山
出会った花と蝶アサギマダラ
安達太良花
安達太良山花2
元気で2000kmの旅をするアサギマダラ・・・海を越え台湾にまで・・・不思議な蝶です。
おまけ
おまけ
大分色づいてきました。紅葉間近ですかね?安達太良山は風が強いと聞いていたが標高1700mの山にしては森林限界も低い、冬は会津地方からの風雪を遮り、中通りは雪が少ない。
R1087019_p.jpg
鏡石Pの食べてきました。おいしいな~ 原料は北海道だが味が濃くて重いのですよ此処のソフトクリーム
R1087065.jpg


後書き
・福島復興支援山行・・・美味しい 桃・スイカ・米(ササニシキ)・お酒・お土産(ママドール・ゆべし )いっぱい食べて飲んできました。
・久々の青空いっぱい・・・暑いが疲れもなく快調
・8:30始発のゴンドラで沢山の登山者が『牛の背』にやって来ます。
・翌日帰りは日光で三男坊とのんびり遊んで帰宅。奥日光は平日にもかかわらず大賑わいです。
 北関東自動車道が出来て日光宇都宮道路を最近使わなかったがETCが使えて快適
・福島の各有料道路は無料です。期間は11月頃までですがドライブ紅葉狩りにいかがでしょうか
 ついでにお土産や食事で復興支援して頂けたら幸いです。温泉もお願いします。
 
夜間高速(東北道)を走りますと空のガレキ運搬車が多数走行しています。
 関東?の処理受託自治体へ運搬しているのだと思います。
 反対を唱えるだけなら誰でもできます。放射能レベルの低い物だけです。
 協力されている自治体に心より感謝したい。


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-08-21 [火] :    群馬県外の山 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

山が恋しい日々

快晴だ!福島へ出発(安達太良山・鉄山を散策)
 20日~数日
・天候いまいちですね(群馬北部)毎日雷鳴が聞こえてきます。
・大好きな槍ケ岳でも落雷で悲しい出来事が発生してしまいました。
 (8/18日 大気が不安定です)

☆自宅で眺望確認で毎朝眺める【皇海山】です。 PENTAX k-7 200mm<切出し>
皇海山
 此の山が綺麗に観える時は近くの山での眺望は期待できます。

自宅から観える山は此の『皇海山』と『阿能川岳』が未だに登れていませんが毎日、朝夕刻に確認
里山では『高畠山』旧新治村の山の東側稜線を試みたが残雪期、尾根が細く急斜面、細すぎ危険で敗退
今年は諦め来季、比較的なだらかな西側からチャレンジする予定。
1100mそこそこの山だが東側からの登頂は春先木々に葉が付かない時でないと
ルートを決められない。地図と現場での確認で進むのである
 が単独ではちょっと危険と判断、西側で登頂後、東からの残った尾根をチャレンジしてみたい。
 自分的に(一番手ごわい山)高畠山です。

無題_p

18日テレビで涸沢を観て・・・ 30年前の上高地⇒涸沢⇒奥穂高岳の自分です。
◎―――健康を取り戻し・・・また登ってみたいですね 信州アルプス―――
昔は新宿から夜行バスが多方面に出ていましたが今は??
此のころは、登山靴も革です今よりスゴイです。髪の毛もたっぷり・・・

涸沢テン場にて
涸沢にて_p
後ろのハイカーのザック型が古いですね(写真クイックで多少大きくなります。)
北穂高バック_p
涸沢ヒュッテとテン場
涸沢_p
30年前の穂高岳山荘 板を渡され、天井の梁の上で寝たのを思い出します。今はマンモス山小屋ですが・・・
夏場混雑で若い男性は板一枚渡されて、梁の上に渡して寝ましたが古き良き思い出ですね。
古き時代ラガーマン(ナンバー8)で絞れてましたね???登山パンツも今観ると良いですね・・・
穂高岳山荘_k

 
皇海山・・・林道崩壊(開通待ち)
阿能川岳・・夏山登山道が無い<藪が多く、距離も長く断念>


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-08-18 [土] :    未分類 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

赤城山へ 

鈴ケ岳・長七郎へ(赤城山)【日本百名山】 -2012.08.08― 天候:曇り時々晴れ
  なぜか大好きな《らくちんハイキング》
◎メジャーな場所なのでデータは取らずのんびり健康管理散歩をしてきました。
 重い荷を背負い猛暑の中トレーニングも兼ねて・・・楽な山を設定して徘徊する『じいちゃん』です。
 朝早く赤城へ黒檜山の駐車場は満車でしたが鈴ケ岳登山口はガラガラで私が一番です。
▽鈴ケ岳と小地蔵岳への一部登山道は笹とカヤが伸びて凄いです。(スパッツの用意を)
〇登山道には沢山の野鳥が姿を見せさえずり癒されながら散策(カラ類と思われる群れが沢山)
 シジュウガラでもヤマガラでもないがどこか似ている群れです。『野鳥詳しくないので』
◎野鳥観察を希望でしたら今は沢山居ます。双眼鏡と望遠レンズを持参下さい。

鈴ケ岳山頂 丁度AM8:00です朝食を大きく平らな石の上で済ませ寝不足解消でザックの中から枕になるもの探し朝寝・・・後続者に起こされるまで『うとうと』とザックには多くのトンボが羽を休めとまってます。
鈴ヶ岳山頂
トンボ多数 幼少の頃に戻り、人差し指を立てて右回し・・・2ひき捕まえ離してあげるがなかなか素早い・・・私の衰えか?次から次へとやって来ては飛び立つ・・ちょっぴり楽しい思いをしました。
トンボ
簡単に登山道を
姥子峠まで とても涼しい高原の登山道で気持ち最高 マイナ~スイオ~ン気持ちはプラス++++
姥子峠まで_p
鍬柄峠まで 朝露の多さとクモの糸が多く苦戦 一番で進むとこんなことも・・・
鍬柄峠まで_p
鍬柄山 山頂 大沼や最高峰の黒檜山が良いですね
鍬柄山_p
鈴ケ岳へ 最後の登りですが危険な所も無くあっさり到着 登山道も登りやすい
鈴ケ岳へ_p
相棒と鈴ケ岳山頂に到着 後方は黒檜山、味噌汁とコヒーおにぎり2個を頂きしばしお昼寝(朝8時?朝寝)丁度良い大きな平らな岩で、すやすやと・・・大宮のご夫婦が来てしばし話をし、特等席を譲り先に下山します。
R1086616_p.jpg
頂上からチョビットだけ 此処は高い場所を探さないと木立が邪魔ですね
山頂での眺望_p
鹿被害?生きる為に・・・ 降りながら沢山の跡が・・・多数鹿のワナが有りました注意を!! 本日は3頭出合いました。最近増えてますね。
鹿跡_p
長七郎山へ 広くゆるい登山道を進むと鹿2頭が先行してました(笑)
長七郎山へ_p
長七郎山頂 子供連れ二組が昼食中です。夏休みなんですね
長七郎山調_p
山頂からの眺望 この時期は期待出来ませんね
途中ガスが襲ってきたので諦めも早い・・・ま。。。予想通り
山頂から_p
小地蔵岳へ いつも避けていたので今回初めて登ってみました。人気ないのか笹とクモの巣がスゴイ・・・
小地蔵岳へ_p
小地蔵岳 山頂は平坦です八方に登山道?獣道?とりあえず探索、眺望も無く下山します。
小地蔵岳_p
出会った花々
赤 花_p
赤花1_p
赤花2_p

駐車場に戻り昼食
サンドイッチとコーヒーをとり登山靴を脱ぎ『おまけ』場所を探索
おまけ
〇下山して時計見れば午後1時30分小沼周回・覚満淵周回し帰ります。人が多く騒がしい落ち着かないな  観光客スゴイ駐車場も大型バスが4台・地蔵岳は子供の遠足なのか賑やかです。
〇大沼湖畔でソフトクリームと登山バッチ購入し神社方向の探索
 赤城山何度も登っているが登山バッチ無かったので買っちゃいました。
〇赤城北面道路・・・水源の森で水10L確保もちろんコーヒー用です。おいしいのです。
 ついでに久しぶりに洗車もワックス掛けもしちゃいました。涼しい環境で快調です。
 トイレ、ベンチ、冷たい水が豊富です。持参のバケツで車に水をかけれる環境です。
〇車のトランクに『生』とウイスキーの小瓶がなぜか在ります。ん~・・・『生』しちゃいます。
 沢の冷たい水に350ml2個浸して置きます。洗車後頂きます。
 つまみ?有りました缶詰めとソーセージで一人乾杯

後書き
〇鹿が多く捕獲用のワナが多数仕掛けられている様です表示多数あり
 短い散歩で3頭と出会いました樹皮の食べ跡も多くうなずける。

〇秋山の為に大きいザックに重い荷物で歩いてみましたが楽に登れました。
 《山の選定が良かった(笑)》







バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-08-08 [水] :    赤城・足尾・東毛 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲
ホーム

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

07月 |2012年08月| 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.