日光白根山へ

日光白根山へ 【日本百名山】  健康ハイク  -2012.7.29-  天候:曇り一時晴れ
徘徊コース:ロープウエイ山頂駅⇒日光白根山頂⇒史跡探索コース⇒山頂駅
徘徊距離:少々
徘徊時間:4:30
○群馬沼田市から120号で向かうが車混雑で尾瀬分岐で9割は尾瀬方面に左折し今日の尾瀬は人ばっかりだろうと思いながら丸沼高原に到着するが甘かった・・・どこに停めれば?・・・
▼遅出で8:50分に到着したが駐車場は満車で路肩に誘導されて駐車
 駐車もロープウエイもどこも順番待ち・・・先が思いやられます・・・
 気温は高いし、湿度も高いしロープウエイに乗り込めば暑くて汗が溢れる・・・暑い
▽下山し散策路を六地蔵まで周回して山頂駅まで戻るが観光客がいっぱいで直に乗り場へ
 (芝)ボードやスキー客も多く驚く
▽帰宅するが頭が痛い・・・日射病の軽いやつか?水分補給が悪かったのか・・・
 13:30には車に戻り自宅コーヒー用に名水10Lゲットして帰宅
 道路も混雑していてブレーキの連続・・・
○このコースは危険な個所も無く、白根山のみ登山であれば【超らくちん】です。
 眺望も天気次第ですが良いので家族向けです。
       登山らしさはやっぱり菅沼登山口です。
▽鹿さんに2回会いました・・・奈良の鹿と同じで人間怖がりません
 鹿せんべい有れば寄ってくるでしょう・・・困ったものだ。
鹿除けフェンスは考察したがまったく意味がない・・・環境スタンスですね

人だらけ花少なくガス発生で載せる写真もないが何枚か登山者写真を
・休日の日光白根山は行列・・・人・人・人・・・子供連れも多数『夏休みですね』
・・・らくちんハイクはストレスハイクへと・・・
白根山山頂 狭く写真も順番待ち 何処の頂き見ても人だらけ
日光白根山頂
山頂手前の行列風景① 前方
白根山手前上
山頂手前の行列風景② 後方 山頂付近はトンボが多数・・・夏です。
白根山手前下
五色沼方向への降り 振り返るが人・人が次々と・・・
五色沼方向へ
右は一緒に食事の山ガール(単独)左イワヒバリ 両者カッコイイです 
五色沼方向へ1
五色沼へ向かうがガスガス 人が多くペースが上げられないのとガスが広がる
五色沼方向2
五色沼 ガスがやって来ます。此の行列ペースとガスで今回は下山します。
五色沼方向3
天気予報通り悪化する前にさっさと混雑前に下山開始 山頂駅で白根山を見上げればガスを越え、黒い雲が掛かっています。判断正解でした。2回続けてのレインスーツは回避出来ました。 
下山時
まだまだ多くの登山者が
下山時2
コース案内
駐車場⇒山頂駅
駐車場⇒頂上駅_p
登山口⇒森林限界
登山口→森林限界_p
鹿がこんなに人が居るのに・・・
鹿発見_p
森林限界⇒山頂
森林限界→山頂_p
山頂で
山頂で_p
雲があやしい・・・ガスでなさそうです。
錫ケ岳方面_p
五色沼へ 
五色沼へ_p
下山開始
下山開始_p
史跡コース探索
史跡探索_p
出会った花
白根山花_p
白根山花2_p

後書き
・日曜日の楽をして散歩しようとは甘かった。多くの登山者で行列です。
・鹿があまりにも人を怖がらず人なれしていることにビックリ
・すごく蒸し暑く水分不足ぎみで早めの下山は良かったと思う。
途中(森林限界過ぎたガレ場)で小学生の団体さん数名ダウンしていました。先生方が協議中でしたが長い
 早く樹林帯の日陰に移動させ水分と身体冷やしてやらなければ・・・頂上から我々到達するまで炎天下で 休憩、
その他の生徒も元気が無い・・・話し声も無し・・・とっても可哀そうな思いがしましたが・・・
・夏休みで子供連れが多数 わんちゃん連れも沢山元気に登ってました。

○短時間で森林限界の雰囲気を味わえるコースでしたがいまいち登山雰囲気は味わえませんでした。
 革靴で登ってくる方や普通の格好でショルダー一つで登って来ます。すごいです
まあ 岩場だけ危ないが登れないこともないか・・・自己責任で
 
 
















バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-07-29 [日] :    尾瀬・日光 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

上州武尊山へ  

武尊山に武尊神社から 【日本百名山】  -2012.07.25- 天候:曇りのち時々雨
武尊山(裏見の滝~周回コース) 目的:初めてコースの探索
裏見の滝駐車場→剣ヶ峰山分岐→手小屋沢避難小屋分岐→武尊山山頂(沖武尊)→前武尊山方向散策
→剣ヶ峰・武尊神社分岐→剣ヶ峰山→剣ヶ峰山分岐→裏見の滝駐車場
(前武尊方面散策含む)
◎今は花が少ないのでキヌガサソウとサンカヨウを観に行きましょう!!
 前武尊方面に降り、小さな沼?(残雪もあり)の周辺に沢山群生してましたが
 その先に行ってみましたが他は期待できませんでしたザックもデポしたままなので何枚か写真撮り戻ります。
距離:13.8km
時間:8時間30分(のんびりと・・・探索)
軌跡(GPXデータ) クリックで多少大きくなります。
武尊山GPX_p

○剣ヶ峰山分岐→手小屋沢避難小屋分岐→武尊山山頂は雨が降ったりやんだりしてレインスーツを着たり脱いだりしながら・・・えらい天気になってしまった。
目的が此のコース探索の為・・・雨でも目標達成・・・それにしても滑る登山道です。
駐車場から林道歩き
武尊山道1_p
林道最終から分岐まで
武尊山道2_p
分岐から手小屋沢避難小屋まで
武尊山道3_p
手小屋沢避難小屋から稜線まで 鎖場やロープ場は雨で滑りましたが安全です。
武尊山道4_p
尾根歩き 背丈ほどのハイマツとシャクナゲ林を景色観ながら・・・武尊山へ
武尊山道5_p

武尊山から観える風景(初夏のひと時)南側
武尊山から
北側 笠ケ岳(尾瀬)至仏山 燧ヶ岳 360度眺望・・・今回は雨とガスガス・・・
至仏山・燧ヶ岳

武尊山 運が良ければ360度眺望と富士山も今の時期は難しいですね40分食事しながら回復待つがいまいちです。
武尊山
ガレ場を降り剣ケ峰山へ向かう途中で振り向けば・・・武尊山アップ
武尊山2
頂上にザックをデポして前武尊方面へ下り探索した時に撮影【日本武尊像】
日本武尊
剣ケ峰山へ 雨の後でガスガスです昼食済ませて向かいます。
剣ケ峰山へ_p
剣ケ峰山頂へ 足場が悪く滑る滑る・・・登山者と話し込みのんびり時間を過ごす。
剣ケ峰山頂へ_p
剣ケ峰山  武尊山から向かう剣ケ峰山と稜線,雨も止み清々しい稜線をのんびりと・・・
剣ガ峰2
眺望ガスで断念し下山開始 運が良ければこちらも360度のパノラマ・・・話相手も川場スキー場方向へ下山し体も冷えてきましたので下山開始するが滑る!!時々、靴底の泥を落としながら下山
注意しても滑る・・・根っこも石の上も慎重に下山するも3回足をとられる。
下山です。_p

出会った花
武尊山花
武尊山花1
武尊山花3
武尊山花_p
武尊山花2_p

後書き
・天候が不安定で苦労した山行でした。
・花は少なくキヌガサソウとサンカヨウが咲いていると聞き、前武尊方向へ行ってみましたが咲いてました。
・登山者は前武尊方面からが断然多く団体さんも皆こちらからやってきます。
今回のコースについて
 私の歩いたコース(武尊山から剣ケ峰山)が正解でした逆コースは滑って疲れる。
 途中で合った登山者も何度もこけてしまい尻がドロンコです。とぼやきが・・・
やはり武尊山は秋の紅葉シーズンが個人的に好きですね。(冬山は不明)
 


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-07-25 [水] :    谷川・三国・武尊 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

三国山へ

三国山へ 【群馬百名山】 -2012.07.22-  天候:曇り(群馬側濃霧 新潟側曇り)
◎三国山は何時もこのライブカメラで確認してからなんです。
 新潟県側:天候と駐車場確認
 群馬県側:天気と駐車場確認
○衝動買いザック背負ってテストも兼ねちゃいます。此のくらいの山向きです使えますちょびっと散策
じいちゃんの
  徘徊時間:不明・・・4時間位?寝転んだり・写真撮ったり・・・下山後起こる問題で全てとんでしまう
  徘徊距離:少々
  徘徊コース:新潟側から三国山頂
三国山(標高:1636.4m) 雨は大丈夫でしたがガスガスで眺望無し軽くコーヒーと朝食食べて下山、登山者多く頂上が狭くなってしまった。それぞれ朝食急いで食べてます。
三国山頂
目的は此れ・・・ 年に一度は群生を観たいですよね!!
三国山hana
国道17号を群馬⇒新潟へ 群馬側は凄い濃霧でしたがトンネル超えると曇りです駐車場へ6番目で駐車・・・もちろんライブカメラ前ゲット・・・車スピードは出せません時々ブレーキ踏んで前方確認 
国道17号_p
さあ~出かけます三国権現まで・・・ ノンストップで行きます『らくちん』です。距離も短く、あっという間に到着です。 <群馬側の方がキツイデスよ>新潟側駐車場が満車で群馬側に車を廻したと何名か話が出るが帰りは確かに群馬側も満車でした。登山口からすぐに水場有ります。夏場はうれしい
三国権現まで_p
三国権現⇒お花畑⇒三国山頂へ 距離は短いですが木階段が有ります。昨年家族で登った時は15段で立休み(犬背負い)しましたが今回はノンストップで登れます。『らくちん』です。ただ滑るので注意してください。 
三国山3_p
団体が到着前に下山します。 風に乗って多くのお姉さまの話声が聞こえます。じいちゃん耳はめちゃめちゃ良いので即反応・・・ガレ場の階段の傾きをカメラ水平器で合わせ撮ってみました。結構傾いていますが危険ではありません。下山すれば団体さんが多数・・譲ってくれません・・・お姉さん達・・・大声で(すいませ~ん)・・・何とか通過
三国山降り①_p
三国権現より駐車場まで走ってみました。 
膝は降りでも今まで痛みを感じたことはないのですが、右足首から下は軟骨が無い走れるか試してみたが楽勝だ中学で400m県大会に100mは13秒2だったな高校からラグビーを25歳までやっていたがまだ鍛えれば大丈夫なんだろうか・・・?え~満車・・・自分の車につくと大変な事が・・ドアーが反応しません・・・
三国山降り②_p
恒例の出会った恋人たち みな美人揃いです。
沢山咲いてます。まだまだ観られますね!!
三国山hana1_p
三国山花_p
三国山花1_p
三国山花2_p
三国山花3_p
三国山花4_p

後書き
・キスゲ観たくて天気を気にしてましたが限界ということで出発・・・天候もちました。
・キスゲさいっこす!!
・団体さん多くリーダーか引率者の方配慮を・・・お姉さまの皆さん・・・関係ありません
・目標達成で眺望も無理、お花畑のベンチで寝ころんでいましたが六日町のお嬢さん達も行ってしまい
 登ったばかりで気が向かないが登ってみました。健康管理の為と思えば足が向きます。
下山し歩き足りないが大きな問題で散々でした。

恥ずかしい出来事
・トンネル越えて車のスモールランプ消すの忘れてバッテリー上がり・・・
 妻に電話して・・・時間かけて妻と三男坊が来てくれました感謝感謝・・・
 隣の車の方が下山してきて助けて頂きました。ありがとうございました。
 他、多くの方にお世話になり、感謝申し上げます。
静岡の3人同行者を平標登山口まで送り帰宅
  反省・・・反省






バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-07-22 [日] :    谷川・三国・武尊 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

山ザック衝動買いの巻

三国山にキスゲを観に出かけるが敗退・・・天候が悪過ぎる・・・そこでよからぬ思いが・・・

苗場山で水不足
 苗場山に山行時、気温高く500mlのタンクでは水分不足で予備タンクからの給水・・・
 夏場は最低1Lは欲しいですね・・・買いに行こう

◎ハイドレーションシステムの洗浄が大変で雨天の為
買い替えを考え購入した。

暑い時は500mlでは不足の為1Lに替えチューブを変えてみました。
Bhaido1_p.jpg
衝動買い里山ザック 比較写真
今まで使用の里山ザック『ミレー20L』は大のお気に入りなんです。でも一日ハイクでは小さすぎる。
見ている内に欲しくなる。28Lだ1日ハイクもOKかもしれないのと軽いし多機能だ。安いし買ってしまった。
家で32Lザックの中身を移し替えてみると十分です。全部入ります軽い軽い使えますね韓国製ですが作りが良い。バーナー入れても丁度良い・・・使ってみます背面もメッシュで快適そうです。
ザック比較1_p
ザック比較2_p
外観 装備機能 Soletrek 28L-フローラ 
商品の説明 メーカー: 韓国Solet
材 質: ナイロン ・背面ナイロンメッシュ ・サイズ: 47×28×20cm  ・容量: 28L 重量 :990g
sato1.jpg
sato2.jpg
最上部写真のパッキング内容物
・レインスーツ・折畳傘・スパッツ・ジャケット・手袋・タオル・バンダナ2枚・非常用アルミシート
・コッフェル・バーナー・ガスボンベ250・マグカップ・箸セット・ナイフ・非常薬セット
・虫ネット・虫よけスプレー・虫刺され軟膏・熊よけ鈴・笛・筆記用具・コンパス・ロールペーパー
・ナンゲル広口1L・行動食1日分・非常食1日分・ゴミ袋・スティックタイプコーヒー・味噌汁各3袋
・水1.5L(プラティパス容器)で
この他に食糧入るスペース十分あり
 例)カップラーメン+おにぎり+オヤツ
 まだ入りますが平均的なパッキング状態で使用出来ます。




バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-07-20 [金] :    登山関連用具 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

男体山へ

奥日光男体山へ 【日本百名山】  -2012.07.17-    天候:晴れのち曇りそして雨
標高:2,486m(日本百名山)
徘徊距離:≒9km
徘徊時間:7:30(休憩・昼食含む)
駐車場 :二荒山神社駐車場(無料)
○男体山登拝料金として500円 駐車場無料(多い時は別場所あり) トイレあり
 
☆駐車場で駐車も隣同志山頂めざすが互いにペースダウン目を合わせウツムク・・・何度も繰り返し・・・
 下りは途中までご一緒だが膝の違和感訴えられ先に降りるが若いから大丈夫であろう。 
▽登りは1,2,3,4合目・・・どんどん歩行速度が下がってきました。精神的な面が大きいと思うが・・・登山目的が不明瞭の為か・・・疲れと異なる脱力感に襲われて・・・雑念多すぎるためと納得
◎降りは早い我ながら驚く速さで下山・・・標準タイムよりかなり早いではないか・・・

・国道120号線を群馬沼田市より日光方面へ向かう。尾瀬への分岐前のコンビニで食糧ゲットして丸沼へ向かう。丸沼高原ロープウエイの視察・・・6組が朝食準備中・・・コマクサが最高と張り紙が多数ある。此処で水をゲット(名水無料)頂上でのカップラーメン、コーヒー用の水を2L・・・帰りはポリタンクで『冷たくておいしい家でもコーヒーを』
・菅沼駐車場視察・・・道路反対側にズミが咲いていました。7台停車もう誰も居ません(AM5;10)予想通りコマクサ満開情報で迷うが男体山へ決め出発『草津白根で観たので今回はハードトレーニングで男体山へ』さすが百名山この時刻どんどん車が入って来ます。出ていく私は変わり者・・・皆振り向くが・・・テレ会釈
・金精トンネル手前で鹿が2頭道路を歩いていましたが直ぐにどいてくれました。トンネル超えるとお猿さんがいっぱいいます。ガードレール上や道路にもスピード落としゆっくり通過

・三本松に車を止めて少々散策(帰りの下見)・・・遠目花が無い草原です。キャンピングカー3台、車中泊と思われる車8台人気有りますね・・・空気が爽やか・・・さて向かいますか辛い山へ
ジックリ観察すれば花も発見できたであろうが入口からちょこっと見たのみです。

霊峰《男体山》 二荒山神社の御神体山右下から登りのみです。
男体山
視察写真 此処丸沼で名水をゲット出来ます。
男体山1_p
二荒山神社から三合目 直登ですが普通の登山道
男体山2_p
三合目から四合目 舗装された林道歩きです
男体山3_p
四合目から五合目 此処からが大石のガレ場の始まり
男体山4_p
六合目から八合目 大石・・・大石続きます
男体山5_p
八合目から九合目 大石が終わり土のう袋の広く成った登山道 袋の上を歩きます
男体山6_p
九合目から山頂 階段?土止めを越えて・・・
男体山7_p
山頂 『とんぼ』がいっぱいいっぱい・・・
男体山8_p
山頂での眺望 ガスがどんどん・・・と
男体山9_p
こうなったら富士山探します。有りました観えました 富士やま~
山頂はトンボがいっぱいです写り込みます多すぎて・・・
男体山10


後書き
・何度も何度もこの国道120号を通り見上げた男体山を始めて登ってみましたが花も無く眺望も山頂のみ
 登山道、標識も神社管理?行政関与の形跡は見られない山ですね
・登り一辺倒の山で途中の楽しみは皆無
・休憩場所等の設置が無くベンチも無く・・・まったくの自然 神社が主体なんでしょう
あくまで二荒山神社の御神体山ですから
 邪心をすててどうぞ
<三重県で・・・そうそう御神体の滝登りで3名逮捕されたっけ・・・>
 それにしてもキツイ山行でした。
・途中で引き返す方も多く花や途中での眺望を期待する方は止めるべきでしょう。他の山と感じが違います。参考まで
・戦場ヶ原も満車状態でした。下見済ませて置いたのでお土産買ってソフトクリーム食べて
 さあ自宅に向かう
・白根温泉で『ゆ』看板で汗を流して帰宅(源泉かけ流し)


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-07-17 [火] :    尾瀬・日光 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

苗場山へ

苗場山へ 【日本百名山】   -2012.07.11-  天候:晴れのち曇り   第二リフト駐車場での気温28℃ 蒸し暑い
 ・高層湿原を観にもっともアプローチが短く便利な祓川コースを散歩してみました。GPSデータです。
ルート_p
徘徊コース:第二リフト駐車場⇒和田小屋⇒下の芝⇒神楽ケ峰⇒苗場山 ピストン
徘徊距離:14.5km
徘徊時間:8:00(写真・休憩、頂上での昼食休憩40分含む)
・毎度の事ですが遅出のスタート国道17号赤谷湖のコンビニで昼食をゲットし三国トンネルを越える。
 三国山への登山車3台有り時計はAM7:08通過、トイレに寄りたくて平標山駐車場に・・15台程度駐車あり、松手山を仰ぐとガスガスです。AM7:30林道入り口到着し登山届の記入と提出を済ませゲートを開けて頂き第二リフト駐車場へ、後続の岡山ナンバーの登山者『パジャロ』にアオラレて到着。ほぼ満車状態です。8時にはスタートできそうです。あまりにも暑いので温度計を見ると28℃です。水分を多めに取ってスタート
苗場山
naeba.jpg
登山道 抜粋
naeba miti_p

苗場山到着
苗場山頂_p


目的:1番目は此れ・・・青空と高層湿原 待望の青空で気分は最高
苗場山1
苗場山2
苗場山3
残雪の上にシートを敷き、お昼寝のおっさん気持ちよさそうでした。(コブを枕にスノーベッド)優雅こと
苗場山4

2番目は此れに会いたくて・・・ 信州アルプス山系 苗場山の右は鳥甲山その右は妙高山と火打山
北ア

チョットアップしました 白馬三山・・・この右側には妙高山が薄っすらと・・・
北ア2

手前の山は鳥甲山ですが白馬三山もそこそこ肉眼で・・・
北ア3
北ア4

3番目は此れに会いたくて 平標山から谷川連峰 県境の山々
谷川方向

4番目は此れに会いたくて まだまだ種類もたくさ~ん咲いてます。
高層湿原はチングルマ 満開で~す・・・
苗花1
お花畑はモミジカラマツが満開で~す・・・
苗花2
これなに?後で調べてみます。ベニバナイチヤクソウ(紅花一薬草)葉の絞汁は虫刺されに良いとは・・・
苗花3
登山道の脇にはハクサンチドリが満開で~す・・・
苗花4
登山道の脇にはツマトリソウが乱舞それも満開で~す・・・
苗花5
赤いミヤマオダマキ初めてでした。
苗花6
naeba1_p.jpg
naeba2_p.jpg
naeba3_p.jpg
naeba4_p.jpg
naeba5_p.jpg


その他沢山咲いていますショウジョバカマも満開の所が多く驚くが確かに花の数は多くて・・・風景主体の山行で花写真はスタートから止めるつもりでしたが余りにも見事でしたので数枚パチリ


後書き
・いつも往路は花の写真撮りで時間を掛けてしまうが、今回は早い歩みで登山道を撮影したのですが大きな石のガレ場続きの写真もどうかと思い簡略。雪解け水や雨水で結構泥んこ道でした。
・神楽ケ峰を降った鞍部の崩壊地点に黒ユリ?が有りましたが蕾でした。
・ドイターのザックは最高でした。稜線で風が吹けば向きを変えてヒンヤリを楽しみ(風が背中を透るのを)
・神楽ケ峰7合目付近の虫は凄いですネット持参すべし!!やられました3か所 慌ててネットを被るが後の祭りかゆみが激しい・・・下山者大半はやられてました

注意
和田小屋近くの登山口にカウンター(今はどこにもある)脇の登山カードポストに帰りは、車のキーが2個置いてありました=貴重品の収納場所へきっちり納め、確認してから行動しましょう!!(落し物です)
駐車場では携帯はOKでしたが林道は長い、時間と費用が・・・私が4時丁度に駐車場ですから途中3組と単独1名抜いてきたので頂上の6名この中に落とされた方が2名居るとは・・・ポストに気ずけば良いが
昨日は30名以上今日は山小屋の宿泊は5名だそうです。途中で2名と合いましたしバッチ購入で小屋に入れば山ガール3名宿泊で到着してました。

目標達成
◎すばらしい風景です・・・日本100名山納得の山行でした。
 宿泊下山者のオヤジさんの弁
 宿泊し朝方の風景は特別で遠くのアルプスの山々も良く見えたとのこと。毎年この時期に宿泊山行
 うなずける
 






バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-07-11 [水] :    群馬県外の山 トラックバック : [0] :    コメント :[2] :     [記事編集] ▲TOP▲

草津白根山へ

草津白根山へ 【日本百名山】   -2012.07.10-   天候:曇り時々晴れ

コマクサを観に
ヤマレコをチェックすると第一弾、草津白根山コマクサ情報が入りました。
家族ハイキングに行こう。コマクサ沢山・・・沢山咲いてます。
参加メンバー:妻と山好き三男坊11歳
コース:白根レストハウス⇒逢ノ峰⇒ロープウエイ山頂駅⇒本白根コース
    シャトルバス使用せず・・・リフト使わず散策
時間を気にせずの~んびりと・・・
逢ノ峰から湯釜 火山活動が活発の為、現在は写真右側からのルートは禁止です。駐車場奥(写真左ルート)から湯釜確認のハイキングを、整備された登山道です。
湯釜
本白根山最高点の様子 平日なのに・・・ものすごい人が・・・最高点方向のコマクサは諦めます。白のコマクサもカメラ野郎の独占であろう?
12時です。中央火口の展望所でコマクサを目の前に昼食とお湯を沸かしコーヒータイム 三男坊のご機嫌タイム・・・息子も歩き回りご機嫌・・・
10分後は団体さんやら中学生のハイキング団体の大食堂・・・歩くのも声を掛けて・・・仲間は楽しい
草津白根山頂
本命・コマクサ 沢山咲いてます。フルサイズ一眼のオヤジが沢山ウンチク語りながら歩道に三脚・・・カメラの自慢か腕の自慢か良く解らないが邪魔です。登山道の渋滞緩和を・・・写真好きも度を過ぎると周りが観えない様だ・・・せめて三脚設置したままの状況はいただけません・・・何枚か歩きながら撮影し目で楽しむ
コマクサ
コマクサ2
ワタスゲ これほどの群生は・・・真っ白です破損してない上等な状況のワタスゲです。
草津白根ワタスゲ
ワタスゲ
親子が沢山 弓池で子育て中
かもの親子
登山道脇に 逢ノ峰で・・・家畜かと思うほど逃げない
カモシカ

後書き

・簡単にコマクサを観れるのでここはオススメです。一株の白く咲くコマクサも良いでしょう。
・常識の無いカメラマンの多さにがっかり・・・最近のカメラ野郎はモラルが無い人が多く感ずる。カメラ は最高なのに・・・
昨年SLを撮りにみなかみの諏訪峡に架かる橋の上で怒鳴っている馬鹿なカメラ野郎がいた。下は遊歩道で観光地だ、その歩いている人に向かって『邪魔だ どけ~』厭きれました。皆さんはどの様に思いますか?
それ以来アマチュアカメラマンが集まる様な場所は避ける様になった私ですが今回の混んだ散策路に三脚を長時間設置し写真も撮らず自慢話???・・・厭きれる。また不愉快な思いを・・・




バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-07-10 [火] :    志賀・草津・四阿山・浅間 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

戸神山へ

久しぶりに戸神山へ 【群馬百名山】  天候:曇り 
現在の戸神山を有志の方がライブカメラを・・・
 URLは http://puffy.org/live/index.html
 
 天候が悪く近くの里山へ新規購入ザックのテストを兼ねて登ってみました。
・相変わらず沢山の先輩が登っておられ驚きです。久々なので皆にからかわれるが
 話も弾む。中にはアユ釣りが忙しく久々の登山の方も居て山頂で話し込む。
・明日の尾瀬周辺の山への打ち合わせ中です。(富士見峠⇒皿伏山⇒尾瀬沼⇒三平峠⇒大清水)
 どうやら大清水に先に車を何台か置き、富士見に向かうようである。
戸神山79
冬から春先の新緑まで10回以上登った里山だが良い山です。
 急斜面、岩場を手を使わず登れば脚力が付きますし楽しい山ですね!
 皆さんはこの写真の武尊山に今年すでに3回登ったそうです他にも谷川散策も数回
 皆、健脚揃いの強者・・・先輩に失礼・・・半端ではない健脚揃いが沢山
戸神山792
重臣がこの山の山野草に短冊を・・・
 手書きの山野草の絵と山野草名が記載されていました。あちこちに山野草に沢山
 下山してくるとご当人Yさんと合い、しばし話し込む。
 そうですこの山で彫刻をされている方です。さすが絵も彫刻もスゴイ!!
戸神山793

後書き
・久々の戸神山でしたが皆さんお元気でなによりでした。
・常連さんばかりでしたが名前を呼んでくれ覚えてくれていましたありがたい。
・話込むと中のお一人は100名山終えて今は、多々楽しんで山行とのこと。
 やはり強者揃いの山なんですねこの山は・・・今まで一緒に気さくに登っていたが
 互いに自慢するでもなく楽しくどうでもよい様な話をしていました。驚き・・・
鮎情報
 薄根川を探索してきましたが昨日までの雨で釣り人も無く濁りあり
 数名居た釣り人を観察していたが釣果なし、話を伺うが毎日一桁だそうです。
 二桁釣るのは難しいと・・・大きいのもいるが数が少ないおとりにならぬサイズ
 が多くと嘆いていたが明日のおとり確保が目的らしい。
ザック報告
 ドイターのザックなかなか良い汗も気にならない。
 今までのザックは時々両手をザックと背中の間に入れて歩くことが多々あったが
 このザック帰りに冷却タオルを網部(ネット)にはさみ込み背負ってテストするが
 冷たくて気持ちいい・・・簡単にセット出来、我ながら妙案でした。
 なによりもウエストベルトが暑苦しさを感じない違和感がなく
 夏場は結構使えそうです。





バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-07-09 [月] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

天候が悪く苗場山待機中

苗場山ハイキングは天候と相談中
最近どうも天候が思わしくなく、良い天気情報が得られない。
 お花関係は先般笠ケ岳(尾瀬)で大満足し景色を堪能したいので待つ事にする。
◎最近は、晴れれば気温も高く里では真夏日だ25℃オーバー・・・暑い
 現在使用中の中ザック(昨年買い替え)の利用が多いのだが背中の汗が気に成り
 かねてから欲しかったドイターの背中メッシュのヤツを購入しに前橋に行って来ました。
・ドイター(フューチュラ32 2232)
・メーカーサイト ( http://www.iwatani-primus.co.jp/products/deuter/005.html) 
左が新規購入ドイター32L 右が既存30Lの日帰りザック
鋼製のフレームでアーチ状にしてネットを張っているかんじですが・・・はたして?
 若干重いです鋼製のぶんですかね・・・内容量も表示32Lですがコロンビアの30L
 よりも小さい感じです。ウエストのベルト部分は断然ドイターが清涼感が有ります。
 背中も隙間がありエアーが対流しやすい期待大です。
容量なんですが夏場は軽量化出来ますウエア―類十分ですね。後は使ってみないと・・・
 水分補給のベンチ・・・サイドに専用のポケットがあり便利で歩きながらチューチュー飲めます。
 2番目の購入理由なんですがレインカバーも付いてますので安心
中ザック
中ザック1
中ザック2
中ザック3
これで夏場対策は万全・・・冷却タオルやら冷却バンダナ等は有るし・・・
大容量(テン泊)は現在体調を考え行わないのでこのまま、小容量ザック24L(里山用)は大満足の為
このまま・・・問題は中ザックの汗対策でしたがいかに???

その他
・この時期は虫が多く虫よけを付けて2回刺され、腫れてしまいネットを買って来ました。
・登山パンツの夏用購入、少し高値だがチャック開閉で通気性を調整できる。泥んこ道スパッツ付けて長時間歩くと蒸して・・・昔のモンペと同じで両サイドにチャックが有り開閉できる。もちろん内部はメッシュ地で肌は観えない。今までの2つは通常の防水登山パンツ夏以外に使うことに
・キャンプ用のバーベキューセットはあるが小型が欲しくてコンパクトなセットを購入小さいので車に常時載せて置けるので食材ゲット出来ればどこでもワンタッチバーベキューOK(網・鉄板・串OK)

長期予報では来週は良い天気が続きそうです。・・・期待し準備中


 


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-07-06 [金] :    独り言 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

至仏山・笠ヶ岳【日本百名山】登山

至仏山・笠ヶ岳登山【日本百名山】     -2012.7.2-   天候:曇り一時晴れ
徘徊コース:鳩待峠→オヤマ沢田代(分岐)→小笠→笠ケ岳→小笠→オヤマ沢田代(分岐)→小至仏山→
至仏山→小至仏山→オヤマ沢田代(分岐)→鳩待峠
徘徊時間:9:30(休憩・昼食・笠ケ岳で30分待機含む)
・至仏山は何回か登ったが笠ヶ岳は,秋口に1度武尊山と谷川連峰観に登った以来数十年ぶり
 この時期は登ってみて至仏山は予備で笠ヶ岳をお勧めしたい(私的感想ですが・・・)
笠ケ岳はお花の宝庫・この山はこの時期今まで訪れた山の中ではBEST1です。穴場です。
かなり圧縮し画像を落としておりますがコンデジ撮影・・・一眼で撮ってみたかった。
撮影技術があればもっと伝えられるのに残念です。ご勘弁を!!
久々にコンデジの予備バッテリーを使う位沢山撮ってしまいました。我ながら驚きパチパチと
足が止まってしまい先に進まない
笠ケ岳へ
笠ケ岳へ_p
笠ケ岳へ2_p
笠ケ岳へ3_p
待ちます・・・目的:笠ケ岳から至仏山と燧ヶ岳をセットで撮る・・・ガスの為断念し下山
笠ケ岳で待つ_p
笠ケ岳下山_p
笠ケ岳下山2_p
至仏山へ
至仏山登り_p
至仏山頂で記念撮影
至仏山頂_p
奥利根湖と上信越国境の山々
上信越国境_p

笠ケ岳周辺の花 至仏山では撮影せず
笠ケ岳でほとんど撮影しました。チングルマの群生前でバーナーでお湯を沸かしコーヒーを飲みながら撮影
R1085288_p.jpg
R1085280_p.jpg
R1085286_p.jpg
R1085337_p.jpg
R1085354_p.jpg
R1085380_p.jpg
皆さん気ずきましたか? 中央左やや下の水玉が2個融合していないのです。不思議なんですが・・・私は
R1085372_p.jpg
笠花_p
笠花2_p
笠花3_p
笠花4_p
感動の出合 ヤマネ君?が木歩道の右側を歩いてきました。マナーを守って偉いね
写真撮ろうとすると歩道の横へ、通り過ぎるのを待っているところをパチリ 目と耳がかわいいよ~
yamane_p_p.jpg





人生最悪の出合 雪渓の横で・・・最悪 
勇気を出してシャッターを押すが急いで離れる。
カエル

後書き
・蛇ばかり載せていたら最悪なものと出会ってしまった。雪渓の脇に・・・冬眠してろ!!最悪
・目的の写真と眺望が得られませんでしたが高山植物に大満足(山と高原地図でも紹介されていない)
・他の山では段階的に咲いて居たが笠ケ岳は一緒に満開で驚きました。
 至仏山の花はどうでもよくなってしまい撮影パス シャクナゲは咲いて居ましたが・・・
・至仏山頂上で大型テレビカメラで何やら撮影中・・邪魔にならぬ様に腰を下げるが邪魔の様
 写真一枚撮ったら下山すると伝えるとスタッフが撮ってくれました。番組名も聞かずに下山

 ☆天候で風景写真からお花写真へ・・・またの機会に・・・この時期は避けて・・・独り言☆


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-07-02 [月] :    尾瀬・日光 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

至仏山・笠ケ岳へ出発(準備編)

笠ケ岳から並んだ至仏山と燧ヶ岳を観に行きます。
 ◎本日(7/1)の至仏山山開きを避け、天候も考慮して
  前日出発で車中泊(今回は仮眠程度)2日に朝一番のバスで登って来ます。
  さて観えますか・・・こんなイメージだったかな・・・古い記憶
イメージ

 ○今日地元鮎釣り解禁で偵察・・・やはり・・・
  かねてから下見するが一部だけ良いところ有ったが
  新潟 三面川に期待しよう

もう少し山歩き・・・
  その後、至仏山の後は苗場山で鮎釣りへ

お出かけ準備完了 夜逃げではありません!!
◎以前使っていた登山・オートキャンプ用品を妻が保管してくれて有りました沢山・・・
 1口、2口バーナー・ガスランタン・テント2張・・・一式あります。驚きです・・・斧や折畳スコップ迄多数・・・
 現在もあまり変わっていない十分使えます。必要なもののみチョイスし車に積み込む。
 素敵な大型ローソク良いですね・・・ロマンチック・・・もちろん積み込みました。
 ・小型卓上ガスコンロは手放せません・・・とっても便利なのでそのまま

○ジョージ・クルーニーのオデッセイも、じいちゃんの趣味でいっぱいですが簡単に寝室に
 変えることが出来、足を伸ばして寝られます。窓対策も万全・・・

○3日位は生きて行けそうです。
車中泊準備_p


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-07-01 [日] :    登山関連用具 トラックバック : [0] :    コメント :[2] :     [記事編集] ▲TOP▲
ホーム

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

06月 |2012年07月| 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.