白毛門へ

シャクナゲ求めて白毛門へ 2012.5.30 標高1720m 目的:谷川バックにシャクナゲ撮影
ばあちゃん恋しく歩いた距離:7.5km 時間:6時間30分(白髪や耳・鼻(花)を撮りながら)休憩35分含む
 数年参考に訪問させて頂いているtomoさんのブログを拝見していると何やら工事中、それではtomoさんの友人ブログを訪問 する。有りました。・・・シャクナゲの開花状況・・・まだ何日もたっていない丁度満開では?・・・今日は天気も良い アズマシャクナゲ開花状況とばあちゃんの具合が心配で、じいちゃん日の出と共に出発いや5:20です。
白毛門(ジジ岩・ババ岩)じいちゃんもばあちゃんも元気です 白髪がだいぶ減りました。 
1.jpg
谷川岳(オキの耳・トマの耳) 耳の具合はどうかな? 補聴器付けててダメですね。
今日は外してくれそうもありません。
2.jpg
今日は3等賞 所沢と長野ナンバーです。じいちゃん後を追うが松の木沢ノ頭か?時計を見るとAM6:30 暑くなりそうだ色白なじいちゃん心配しながら急坂へ風が無い尾根ずたい太陽がまぶしいし前日の雨でハゲマル君状態(ツルツル) 
白毛門1
こんな根の上が良く滑る じいちゃん真面目に四つん這い(格好じゃない安全確保、でも後ろ振り返っていた)
白毛門2
桧のウロ ウロの意味が解らないが後で調べてみよう
これかな?樹洞(じゅどう)は、樹皮がはがれて木のなかが腐るなどして隙間が開き、できた洞窟状の空間をいう。主に広葉樹でできる。大きいものはがらんどうとも。さまざまな動物の隠れ場所や巣になる。
白毛門3
着きました目的地 満開のシャクちゃんと谷川岳
あれれ?遅いのか?昨日の雨の為なのか?アズマシャクナゲの花は色あせ、一部は下に落ちている。またもや一眼レフカメラの出番なし・・・諦め、バカチョンで何枚か震える手で撮影
(ボケてれば何とかなる)切り替え 切り替え 水分補給してばあちゃんに早く会いに行こう・・・かなりショック
白毛門4
ばあちゃ~ん ばあちゃん元気かい!! 雪焼けしてるが元気そう どうしようかな目的完結しないな・・・降りる? ばあちゃんに叱られ、じいちゃんに挨拶してから帰りま~す。ふと振り返ると憧れのZARDの泉ちゃん似の山ガール じいちゃん元気100倍 『何方まで』と問われ、じいちゃん開口一番『白毛門までです』言ってしまった・・・じいちゃんも問い返すと『笠までです』なに雑誌で見るモデルの様だ・・・山なんぞ登らずAKBで通用するのに・・・大きなお世話・・・先を譲るが驚き
ノンストップあっと云う間に白毛門に消えてしまった。健脚、単独・ただ物でないな・・・とてもついていけない
白毛門5
カッコつけたらここまで いやいやまいりました・・・結局白毛門に登ってしまった。
一休みして写真何枚か撮るが気が乗らない。シャクちゃんはうつむいたままだ花弁もボロボロだ遅かった。
あそうだ泉ちゃんは何処かな・・・笠の頂上直下に登山道に雪が有ったがその上を歩いているではないか・・・
若いもんなーと言い聞かせてはみたものの抜かれてあそこまで行かれるとショック あ~ショック
(復路で再度抜かれるとは・・・35分休憩して下ったが(写真撮りながら)駐車場手前で抜かれた・・・
 休憩もしないのか・・・どうも自分に腹が立つ)
三半規管もおかしいのか じいちゃん頭だけではないようだ先生に相談しよう 言い訳:座った石も標識支柱もついでにカメラ置いた石も傾いていた。三脚なんぞ出す気もなく・・落胆のあまり修正もせず
ピッケルで谷川を指し悠然と立ちすくむポーズなど考えもせず【以前はチョット考えていたが】
◎この写真、『竹内マリアの人生の扉の歌詞』を思い出させる。個人的に好きな1枚になった。
五十路を過ぎ、人生の扉を一つずつ開けながら色々な事を思い、歩んで来たが、六十路を迎えるに当たり多々あったが、現在の自分はまぎれもなく写真と同じですね。左側に寝てしまう迄、いくつかの扉を開けて進みたい。
そんな思いを感ずる写真に成りました。
白毛門6
高齢のじいちゃんのボケ写真 すみません恒例です。
360度眺望ありますが5枚位で勘弁してください。
雲がとれた谷川岳
恒例1
笠ケ岳
恒例6
朝日岳
恒例2
武尊山
恒例5
日光・尾瀬方向
恒例3
花 シャクちゃんアップできませんが ZOOMしてないのはごまかしです。(アップするとボロがでる)
頂上のシャクナゲも写真の左側は花が無い、風雨にさらされ色あせ落ちてしまった・・・
花
はな1
はな4
はな2
はな5
はな6
はな3
はな7
登山道に赤い物がパラパラと 沢山有ったので気になりパチリ 木に生っていたら食べたかったよ~ だって喉が渇いていたんだもの(ミニトマト、パックごとまけてしまった様でころころ転がりかなりの間に散乱)
ふしぎ

後書き
○シャクナゲはタイミングを逃してしまい残念ですが来年再アタックですね。
○白毛門への道には雪は2か所でしたが登山靴で大丈夫です。
○笠ケ岳は遠目一か所確認できましたが、登山者に聞いたら登山靴で平気だったそうです。(行ってないので話)

距離は短いのに いつ登っても急な登山道だなと思い調べてみたら
 3.5kmで1097m登るんですね。天動説で考えると1周360度回転してくるから・・・いやどの位の角度なんだろう。17°24′8.93″勾配(%)は31.3%ですね。やはりすごい急な坂・・・激坂なんですね

子供に戻り雪遊びしてきました。雪の有るところに1個ずつ作ってきました。自然破壊・・ご勘弁ください。幼児以下のじいちゃんなので・・・(シャクちゃんダメで創作意欲)作例 これは、じいちゃんのそり遊び 他いろいろと考えて・・・ばかもの~!!
雪だるま

◎帰りは湯檜曽温泉の足湯とここの手打ちうどんをいただき、お土産は生どら買って帰りました。
 ・生どらは消防署の手前がおいしいのと待ってる間冷たい飲み物が飲み放題なんです。
 ・足湯は湯檜曽温泉内に有る足湯が気持ち良い。深いのと疲れが取れます。反対側の食堂のそばやうどんも最高
  おすすめです。

○尾瀬徘徊で田代で雪を踏み抜いてしまい軽い捻挫してしまいテストを兼ねて白毛門ハイキング・・完治してました。痛み無し快調でしたが『ねえちゃん』には参った。白毛門はそんなに楽なコースではないと思うが、表現出来ない位早い歩きでした。私もそこそこ登っているがこれ程の人は初めて・・超が付く位綺麗だったから2度驚き

○谷川バックにシャクナゲを撮影
こんな事は天候や時期でよくある話なんだけれど、今回は病気のせいか落ち込んでしまい
写真すら撮る気にならずコンデジで数枚撮って帰って来ました。

○雪遊び・・・写真がダメなら何か遊んで帰ろうと思い
雪を見つけるたびに片隅に高さ20cm位の雪だるまを作って遊んで来ました。
仕事漬けの生活では考えられなかったが病気しても純朴にありのままに生きて行こう。
登り一辺倒の登山道、雪が溶ける迄、何名かの登山者の癒しになれば幸いかと作って帰るが後で考えると
なんて馬鹿な事してきたのだろう・・・すでに常識者に壊されていればよいが・・・反省







 


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-30 [水] :    谷川・三国・武尊 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

雨乞山へ

らくちんハイクIN雨乞山 標高:1067.8m -2012.05.27- (快晴) 
沼田市の眺望の低山で新緑の中 昼食を家族で楽しむ。散策コース:高平口~頂上~高平口
歩行時間:60分(登り35下り25)三男坊任せの時間割  歩行距離:3km(往復同じコース)
考えてみると今年は新緑の中で楽しんだ事がなく、早々、足の回復も気になり家族で新緑とつつじの中で昼食をと思い近郊のらくちんハイキングに決定・・・とにかく楽に、楽に・・・
amagoi_x.jpg
雨乞山gp_x

愛犬のお気に入りコース 林道歩き広くなだらかで凹凸がない 肉球にやさしいコースで~す。UuェuUヮン♪
専用駐車場(10台OKトイレ有り)に車を止めSTART・・標識に頂上まで1.5kmと有ります・・らくちんです GOGO
登山口
みどりがまぶしい ちょっと歩けばこんなです。
R0013755_x.jpg
シダ林  シダが一面にすごい 林が全体が薄緑です
R0013801_x.jpg
きれいです 紅葉時期待(大)
新緑いっぱい
気持ち良い遊歩道 広い遊歩道
R0013763_x.jpg
頂上のやや下にトイレがあります。
歩道とトイレ
頂上到着 木々の息吹きにふれているとあっと言う間に頂上です。
こんなに眺望の良い山なのに誰もいません・・・風がきもちいいよ~遠方の山は霞んでいます(承知で来ました)
新緑とつつじが有れば良いのです。
山頂到着
頂上広場頂上は広いし、新品ベンチ(ピカピカ)は有るし東屋内にはテーブルもあり我が家の為に待っていてくれました。
R0013818_x.jpg
満開です 頂上は期待通り・・多くの蝶も華やかに舞い、我ら家族も思わず 『やっほ~・・連呼』(だれもいないし)
R0013774_x.jpg
満開1
R0013824_x.jpg
頂上からの眺望 今日は・・・でもお決まりで何枚か期待無し霞んだ山々を・・・案内板には多すぎる位の山名が記載されてますがね・・・今日の目的は別にあり
赤城山・・・
R0013830_x.jpg
富士山方向・・・
R0013831_x.jpg
草津白根・白砂山方向・・・
R0013833_x.jpg
武尊山・・・
R0013836_x.jpg
三男坊と遊ぶ おいかけっこ・・・短足同士必死で走りまわるが三男坊は早い、じいちゃんはたちまち失速・・・タバコの吸い過ぎ? いや齢のせいですよ じいちゃん
じいちゃんは遊んでもらえず蝶やら虫(アブ?)追いかけまわり一人遊び・・・楽しそうだ 来てよかったね!
今回のリーダー
美味しい物沢山食べさあ下山 食べるものを食べつくし飲むものを飲んでしまえば我が家の撤収は超早い
ザックも軽い、写真も撮ったし ブー(三男坊に対し未だ赤ちゃん言葉)目指してレッツラ GOGO よそ見しないで行けよ
下りは早いリーダー
じいちゃん遅れる 
R0013838_x.jpg
今日はこれで満足でした
マイナスイオン
最後は・・・  三男坊、はしゃぎ過ぎオーバーペースで疲れちゃいました。じいちゃんの完全勝利!!
R0013764_x.jpg

後書き
この山は楽過ぎ、でも眺望も良い穴場です。
 ビールと食事を持ち家族散策に適した山です。
 小さなお子さん連れて登れます。子育て中で山ストレスの方は是非どうぞお勧めです。 

今年の冬に来たときは雪で車道も4WDで怖いくらいでしたが空も澄みきって各山々が楽しめました。
 時期を変えて散策するのも良いかと思います。

報告
石祠に手を合わせ
 被災された方々の幸を願い
 作物の豊作を願い(なんか今年は寒いので)・・・畑もないのですが
 いつもの様に自分の健康と家族の健康を願って
 来る途中 田植えをされていたので水不足の無い様に願う

下山し車に着くと雨が降りました。
 きっと被災された方々も小っちゃいかもしれませんが幸せを感じることが出来たらいいな~





バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-27 [日] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

尾 瀬へ

尾瀬の早春(撮影ハイキング) 計画変更とアクシデントと素直にしてくれた感動ロングハイク
●2012.5.23(単独) 朝運転中(雨)戸倉(霧)鳩待峠(濃霧)尾瀬ヶ原(晴れ)見晴先から(曇り)
徘徊コース:戸倉P1-鳩待峠-山の鼻-植物研究見本園周回-牛首-竜宮-見晴-白砂峠-沼尻-尾瀬沼ビジター-三平峠-一之瀬休息所-大清水登山口-戸倉①パーキング

●徘徊距離:24.5km 徘徊歩行時間(休憩、撮影時間含む):10:50分
アクシデント(悲痛な叫び)回数:3回 すれちがった人数:尾瀬ヶ原6名 白砂峠1名 尾瀬沼4名 三平峠2名 群馬県警山岳捜査隊:8名(埼玉女性失踪の捜索)

○濃霧2m先が×計画変更:当初計画 鳩待峠-アヤメ平-竜宮-山の鼻-鳩待峠・・アヤメ平での撮影を諦る。
○尾瀬ヶ原で散策時間を使い過ぎ地図とガイドブック行程時間とのにらめっこで大清水へ・・強行(やな予感的中)
○写真はコンデジ使用し画質をかなり下げていますので実際はかなり綺麗です。一眼はザックから出さなかった。(30分待ったが雲が切れず撮影ハイク断念し、じいちゃんの本来の徘徊が始まる)

至仏山 定番撮影ポイント 尾瀬ヶ原は水芭蕉最高に綺麗でした。
DSCN0207_x.jpg

DSCN0210_x.jpg
燧ヶ岳 個人的撮影ポイント 上の雲は最高でも手前の雲が切れない。
DSCN0215_x.jpg
コース:こんなコースを歩いてみました。
oze2.jpg
鳩待峠から山の鼻(青空が見えてきました)
鳩待峠~山の鼻_x
尾瀬=水芭蕉 最盛期でした。
尾瀬ヶ原水芭蕉_x
静かな尾瀬ヶ原 平日の早朝は静かです。
尾瀬ヶ原_x
木道が解りません 見晴を過ぎると雪で覆われています。前日の雨で踏み跡も不鮮明でペンキやテープを頼りに。
注意!! 踏み抜き注意です。
前日の大雨と気温の上昇で木道の踏み跡を歩いていたら突然 白砂田代中央部で踏み抜き大きく後方に転倒、左足が木道の板にひっかかり捻じってしまい激痛がはしりしばらく足を抜けない・・・痛い・・左足を引きずり大清水へ向かうがその後2回程踏み抜くが大事に至らず、足が自分の意志では上がらない階段は登山パンツを握り手で持ち上げる最悪である。大清水の最終バスに間に合うだろうか?大きな声で自分に喝を入れながら進むがつらいラグビーでキツイ練習で涙したときが有るがそれ以来の激痛で涙が自然に出る。辛いが標準時間で歩かないと間に合わない・・・
危険な遊歩道_x
尾瀬沼周辺 三平峠への踏み跡がない雪だらけ
小屋売店をお借りし小休憩昼食を食べて売店内掲示地図と行程時間表をにらめっこ最短を選択しビジター経由で大清水へ向かう事にし進むが福島県側は積雪量が多い・・・写真を撮る余裕もなく先を急ぐ。
沼周辺_x

大江湿原 水芭蕉が見えません・・あった小さい
何者かに食べられている。時間が無いので長蔵小屋の売店で妻への感謝を込めてお土産を数点購入しコーヒーを飲み込み出発 売店のお姉さん親切にありがとうございました。心ずかいに感謝
大江湿原_x
三平峠~登山口 雪を踏みしめ標準時間で峠を通過、ヘリが上空を飛んでゆく、手で左足を持ち上げながら木階段を下り登山口を通過、辛いまだ先が長い林道歩きです。
sannpei _x
林道下りと捜索隊 群馬県警の車両が止まっています。数名の捜査員がザックを下ろし談話中さすがに装備がすごい。埼玉の女性だと思い通過しようとすると話しかけられ途中での異変や現状について話し込む・・・先を急ぐ・・・バス時間!! 
banngaihenn_x.jpg
バス停到着
5秒前に林道ゲート到着バスが見える大きな声をだし、足を引きずり走る。・・・涙が出る痛いよー
バスは気ずき待ってくれたありがとう。運転手さん本当にありがとう。間一髪 間に合いました。

おまけ
捨てるの惜しむ何枚か・・・内一枚はじいちゃんの顔が解らぬ様に逆光写真を・・・
不要_x

感想
・事前計画の段階でサブコースを調べておくことの重大さを思い知らされた。【体調の異変も考え】
・二日間コースを一日で歩ってしまいましたが無理をしては不意な事故で大変なことになる。
・この時期の大雨後の残雪ハイキングは注意が必要(改めて思う)

踏込事故がなければ最高の尾瀬ハイキングでしたが歩行中は痛みが強く感動が薄れてしまいましたが、良い教訓となり現在は痛みも和らぎ反省してます。又、今季初めての大きいザックに前回の相馬山で風邪の為、風邪対策で非常に多くの物を背負い総重量25kgもあり重い、(冬装備に近いウエア―類・デジイチ、交換レンズ・ビール500×2・水2Lと大量の食糧)アヤメ平でゆっくり、まったりのんびりと燧ヶ岳の写真を撮るのが目的の為多すぎた。環境破壊の為廃棄も出来ず、そのままお持ち帰り、変更コースなら25Lザックで十分だったがコース変更で重荷になってしまった。

○ じいちゃん深く反省し、7月に尾瀬ヶ原→至仏山に再チャレンジ!!

○ メロディライン有りました。戸倉の少し手前
  曲目・・・【夏の思い出】でした。・・・朝の眠けがとれました。やはりこの曲ですよね。
        車で聞くのが一番です。





バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-23 [水] :    尾瀬・日光 トラックバック : [0] :    コメント :[6] :     [記事編集] ▲TOP▲

ブログのフォーマットを替えてみました。

相馬山で風邪  体温調整に失敗??
 翌日から喉の痛みを感じ徐々に悪化(鼻水・咳それから関節の痛みへ)
 この連休は天候は最高だが山に行けませんでした。
 ブログの作成以来メンテしてないので整理と自分好みに替えてみました。
 6月3日は稲包山と決めていたが他方から平標山(湯沢から)への
 誘惑が有り計画変更・・・それまでに直さないと・・・
 いや、その前に尾瀬を徘徊しておこう
 喉が痛くタバコも吸えない・・・イライラが続く
 健康の為に良いことだが・・・
 早く直さなければ


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-20 [日] :    未分類 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

榛名 相馬山へ

らくちんハイキングIN相馬山 -2012.05.12(土)- 天候:曇り時々晴れ
ライブカメラで尾瀬を見ると雪雪・・・赤城山の黒檜山は白くなっているではないか(湖畔のカメラは水滴で雨?)
寒いし天候わるいから今日はらくちんコース:ゆうすげの道パーキング→ゆうすげの道→ヤセオネ峠→黒髪山神社(頂上)→相馬山登山口→メロディライン(時速16km)→ゆうすげの道パーキング→ラーメン屋探してじいちゃんの湖畔徘徊→
榛名富士ロープウエー前の食堂でラーメンとあま酒(ストーブが全開で稼働中、じいちゃんは当然ストーブ席GET)
パーキング1097m頂上1411m榛名山系は水沢山以外はらくちん山行出来る穴場歩き足りない人は2~3山どうぞ又は多々遊歩道が有りますので同伴の方は勝手にどうぞ花の時期ですよ言うまでもありませんが(ゆうすげの咲く夕刻薄暗い草原に黄色に咲き誇る中で勝手にどうぞ)
souma.jpg
お決まり軌道 徘徊時間:だらだら登り55分 下り40分 熊さんの看板ないし快適散歩、しかし・・・メロディラインの側道を歩くと車が通るたびに『静かなこはんの・・・』連続、車中で聞くより音が大きい・・・やかましい静かじゃないではないか此の湖畔・・・じいちゃんはまだ飛耳長目だが車に戻ると耳に胼胝ができているではないか(いや老化で耳鳴りか繰り返される静かな湖畔)カッコもフクロウも鳴いていなかった。
souma2.jpg
ゆうすげの道パーキング だいぶ来てます仲間達、綺麗なトイレもあります。山頂のトイレは怖いです。ここで済ませましょう。登山以外の眺望を楽しみたい方は山頂まで我慢すべし恐怖のあまり膀胱炎になりそうな方は帰りに駐車場トイレでゆっくり山の解放感と此処での解放感を感謝してどうぞ―――反対側には東屋が有り、食事するのもよし
souma3.jpg
じいちゃん徘徊開始『ゆうすげの道から』 車道を渡り 木道を歩きここから(よっこらしょ)見えてます。 待ってます 相馬山
souma5.jpg
磨墨峠先の東屋 磨墨岩からのルートと合流した先に有ります。南面に関東平野の風景が堪能出来ます。私はまだ少ししか歩いていないので通過、磨墨岩からの方は一休みしたい場所です。 
souma6.jpg
つつじのトンネル開花状況 まだまだですね 寒いです
souma7.jpg
階段をノンストップで 以外と長いが『らくちん』です。足にきませんノンストップで通過 寒くて汗もでません。
R0013532_x.jpg
ヤセオネ峠 相馬山登山口からとの合流点 朱色の鳥居と先人のご苦労された石階段が尾根へいざなってくれる。ガレ場かなと思いきや良く観察しながら歩くと石段と観える。古くから多くの方が信仰されてたのを思いつつ清らかな気持ちで登らせて頂く。 
R0013539_x.jpg
鎖場と鉄梯子 鎖場は使用しなくても通過できる。梯子は部材が細く不安だが意外と丈夫です左を登ります。恐怖を感ずる高さではありません楽しみましょう。
R0013544_x.jpg
2個目の梯子 親切設計のバイアフリー左側手摺り付き、我が家も段差無し手摺り付き、じいちゃんもリハビリ要領でスイスイ通過(右利きの私はちょぴり不満)
R0013545_x.jpg
最後の鳥居(頂上台地?) 此の上は平です。今日の眺望はいかに???
R0013552_x.jpg
頂上トイレ 自然を大切に!! 滑落注意
R0013553_x.jpg
頂上(黒髪山神社) 震災された方々への幸とついでに自分、家族の健康を祈願し、関東平野と南西の山々を堪能
R0013557_x.jpg
概要
奥宮(黒髪山神社)(黒髪山神社奥宮)(群馬県高崎市榛名湖町844)は、相馬山頂上にある。祭神は「大山津見神」である。南和重郎と村上喜造が、榛名村の佐藤家および榛名神社の協力を得て、1883年(明治16年)、本殿拝殿を建立。境内には相馬山大神像や御嶽大神像や霊神碑がある。直下にも霊神碑が多数ある。戦後、神社本庁所属となり、榛名神社が管理している(奥宮立札)。
R0013556_x.jpg
展望の山々 筑波山から信州の山々まで展望できます。赤城山から北側は難しい。何枚か クイックして少々拡大します。
R0013562_x.jpg
R0013566_x.jpg
R0013567_x.jpg
下山途中で綺麗な葉っぱ(葉の写真です)
R0013580_x.jpg
相馬山登山口 こちらの広い駐車場も車あり
R0013587_x.jpg
側道を歩きパーキングへ バイク・車の通行多く観光シーズン到来か? カッコ カッコ ホホ 言いながら速足通過 
R0013593_x.jpg

前日から天候が気になっていましたがこの時期『雪』1800mクラスは山が白くなっている。寒いハイキングだった。桜(山桜・八重桜・ソメイヨシノ)が満開でしたが花を期待するならまだ早い山でした。10日ほど前に二ツ岳に登ったがその時の方が気温高く快適でしたが着たり脱いだり大変な騒ぎでした。

問題提議
静かな湖畔は私には場所が悪いと感ずる。【ゆうすげの道】や近郊を散策すると耳に付く
 車で各所で何度も経験し場所に来ると曲を期待してましたが意外と車外で聞くと大きい音で驚く。
 ぜひ皆さんも5分間体験してみてください。カッコ ホホでなく小鳥のさえずりを聞きながら散策したいと
 じいちゃんは感じました。







バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-12 [土] :    榛名・小野子・子持・吾妻 トラックバック : [0] :    コメント :[4] :     [記事編集] ▲TOP▲

わらび採り

家族分のわらび採り  -ー2012.05.08--旧水上町を3時間散策
ノルンスキー場ではスイセン祭りで多様な世界のスイセンが咲き乱れていました。
 少し下がったグラウンドの観戦席で御弁当です。愛犬もセブンのフランクフルト持参でご機嫌です。
 今年は雪が多く時期をずらして計画(毎年5月の連休前に実施)
山菜対象:わらび(家族2名分)おひたし、油炒め用 各少々
副産物 :山ウド2本(1本は酢の物・1本は煮物)
     :ウゴギ 少々(天ぷら用)
     :タラの芽少々(天ぷら用)
◎家族でいただく1回分だけ自然の恵みを頂いてきました。十分です。
R0013513_x.jpg
秘密の場所だが先行者がいない。一面に30cm位の高さで伸びているではないか!!
 楽しい~ 楽しい~ 商売ではないよ。 必要分だけ頂く。 
初物 
 わらびは(あく抜き)で明日頂く事にし、その他を天ぷらやおひたしで頂く。
 そばが最高でした。おいしい~ 

熊さん情報
 山菜採りをしていて熊さんの足跡やケイセキを多々発見しました。これからは里山は十分注意が必要です。


登山道の無い里山徘徊中止
里山散歩も春先までとし、そろそろメジャーな山行にかえようと考えています。
 意外と里山の方が熊さんが多く居る様に思えるからです。1200~1300mは爪痕や枝が多く折られている
 新緑時期を迎えると見通しが利きませんし熊さんも腹をすかせ徘徊してますからね。特に子ずれには注意です。




バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-08 [火] :    山菜取り トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

戸神山へ

戸神山(石尊山) 標高771.6m
群馬県沼田市の親しまれている山
 誰でも気楽に登れる小さな山ですが360度眺望が望める最高の里山
 岩場や鎖もありスリルを味わう事もでき、登山口から続く林道に沿って歩くのも良い
 登山口は交差点随所に有り迷うことはない。駐車場は虚空蔵尊(牛寅神社) 下の墓地の駐車場をお借りすることができる。
戸神山

軌跡
 登山口は鳥居下までは車で行き、歩行ルート図左側が急な道【鉱山跡コース】(登り使用)右側が林道(下り使用)で登ってみました。      その日の体調でまた逆も良し
写真を撮りながらのゆるゆる時間:登り45分 下り35分 合計1:20分

軌跡

登山口
赤鳥居の手前に簡易トイレが1個あり鳥居をくぐり階段を登りつめると虚空蔵尊(牛寅神社)参拝してから登る
戸神山登山口_x

虚空蔵尊(牛寅神社):別名の意味が解った。狛犬がまさしく牛と寅です。
狛犬
参拝を済ませしばらく林道を進むと標識がある
標識②_x

林道分岐道標
鉱山跡コース左側に取りつく・・・・まっすぐ林道を行くと鎖場をさけ鉱山コースよりもなだらか
林道分岐_x
鉱山跡
金鉱山跡_x
岩場を登ります
岩場・登ります_x
咲いていました
こちらにも_x
鎖場
鎖場・登ります_x
林道との合流 鎖場を過ぎ登っていくと右側に林道からの登山道(帰りはこちらへ)
林道からの巻道と合流点_x
石像:立派な顔立ち 挨拶を済ませ進みます
石仏2
頂上到着
360度の眺望・・・頂上は広く芝と岩で20人ほどゆっくり休める無料で双眼鏡も設置されていて利用できる
子持山と右奥は小野子山、中岳、十二ヶ岳 天候が良ければ子持山左裾野に富士山も見える。
戸神山頂上_x
武尊山
武尊山_x
日光方向
日光方向_x
赤城山
赤城山_x
手前左雨乞山 奥皇海山 袈裟丸山方向
手前雨乞山 奥皇海山_x
上州三峰山最高峰手前と谷川方向
上州三峰山と谷川方向_x

山頂の開花状況
山頂の開化状況_x
高王山、下発知への標識
 高王山への道は良く整備された遊歩道で片道20分程度新緑が楽しめる。途中で下発知分岐ありこちらへ下り立派な観音寺を経由し舗装路の県道を歩き小峠を越えたら戸神山の裾を巻く様に歩けば登山口に戻る。
高王山への標識_x
高王山への下り_x

下山
景色を堪能したので林道コースを下ります。鉱山の跡を右側に発見、登りの時に岩場付近に同じ鉱山跡が有るのだが景色に気を取られ写真を撮り忘れてしまった。2か所埋められていない場所があると重臣に聞き発見した。
鉱山跡発見_x

林道コースを選んだ理由をご覧ください。
この山の重臣であるYさんが倒木の処理をボランティアで行いながら製作されたもので総数11あり全てを発見することができた。ヒントは倒木処理跡だったかな?鉱山跡2か所はノーヒントで探す。又、この山の重臣でもある
Tさんのオブジェも登り岩場付近で発見!!今回は岩場付近は写真無し=景色に気を取られでは無く、息が上がって余裕がなかったのかな?3回目の登山ですべて発見したがなかなか手ごわい%%林の奥もありました。
彫刻発見①_x
彫刻発見②_x
彫刻発見③_x
彫刻発見④_x
彫刻発見⑤_x
彫刻発見⑥_x
彫刻発見⑦_x
彫刻発見⑧_x
彫刻発見⑧-2_x
彫刻発見⑨_x
彫刻発見⑩_x
彫刻発見⑪_x
皆、多様な楽しみが有りますが上記の探索で3回楽しめましたし、鉱山跡で抗夫もどきで1回登山道を外れ細道に入り鉱山跡の石組みたよりに探索【金鉱石】どころか【紫水晶】も発見できず半日で退散 今度は川場村の鉱石山でチャレンジ・・・素人はむりかもね 結果よりも過程もまた楽しい。

この山の常連さんには脱帽
 健脚は言うまでもない・・・戸神山・・高王山往復時2回すんなり常連の女性に抜かれてしまった。
 1回目戸神山岩場であっさり抜かれ頂上で休まれているので必死に高王山に向かうがまた抜かれてしまった。
 いったいどれ位の体力の差があるんだろう?
知識人が多く頂上でのお話は実に心地よい・・・ありがとうございます。

帰路・・・大事件
 正午も過ぎ小腹がすいた家までわずかだが、なぜか小豆色のオデッセイは某遊戯場の食堂へ入ってしまった。
ざるそばの大盛りを食べていると頭のはげあがった親父が声を掛けてくるが、無言で食べているとしつこい。顔を上げるとどこか見覚えが有る。中学時代の同級生ではないか食事をしながら話ははずむが遊戯途中だからと同級生は席を立つ、このまま帰るのもと思い同級生を探す。ねっからの探求心?(探し物がすきなだけ?)いました3箱積みタバコをふかしこちらを向いて【やってがないんかい】・・・欲深い私はタバコも切れたので取って行こうと遊技台をまた探すが出る台も解る訳もなく適当に空いている台に大金を吸い込まれてしまった。表示が7500を示したころ異変が・・・異様に右側の鼻の高いアナログ人形が動くではないか・・・もしや・・・キタ───ヽ(゚∀゚)ノ...。oо○((゚д゚)、ペッ )───!!! 確変GET(タバコゲットよかったかったー)これで食事代もゲットだ
いやいや終わらない。気が付けば小箱6箱とドル箱が10箱 帰るとし、小箱1個を一つ置いた台に移し交換する。笑いが止まらない2ケタゲットだ。まだ3時過ぎ新たな台で1箱入れて帰ろう。いやいや又確変ゲットしてしまった。終わらない 振り返れば小箱6箱ドル箱8箱ではないか・・・タバコ10個と21?円スゲ~ ヤッタ~
帰宅し、とがめられないよう妻に5?円で白状し事なきを得る。
明日は登山靴を買いに行きます。

新緑を満喫しなんと今日は良い日だったのだろう
 
終わり





















バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-07 [月] :    利根・沼田(近郊の里山) トラックバック : [0] :    コメント :[2] :     [記事編集] ▲TOP▲

GPSと位置確認用具

里山散歩の必需品 道なき山を徘徊に必要 GPS+予備電源とバックトラックGPS
GPS
画面が大きくて里山で現在地の確認に便利・・・ヤマナビ2・・・見やすいが電池消耗が激しいので予備バッテリー持参
予備バッテリーは携帯や音楽プレヤーその他の機器の5Vの電源に使用出来ます。便利です。
 
<span style=

バックトラックGPS サイクルコンピューター付
出発前にPCで99か所のポイントを記憶させて現地の分岐や迷い安いポイントをスイッチ一つで4か所記憶でき、方位を矢印と距離をmで表示してくれ5m以内ポイントに近ずくとブザー音とフリッカーで知らせてくれる優れもの、GPSロガーと同じく軌跡も残せ容量も大きい、感度も良く林の中でも安心して使用、当然GPSと磁石と地図も持参しますけれどね
バックトラックGPS_x
常備品 必ず持参
R0013658_x_x.jpg



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-07 [月] :    登山関連用具 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

登山使用機材

里山ハイキングに使用カメラ
・使用カメラはCX-5が95%です。シャッタースピード・絞り優先モードの付いたCX-6は欲しいが 買えないな
・じいちゃんにはAPS-Cサイズ以上は必要なかった重くてだめだRAW現像でA4までならサーファーズサイズでミラーレスで十分腕も知識もないので満足、特に山はコンデジで十分だ写真目的の山行はサーファーズカメラ+三脚で自己満足の世界です。値段も適当でうなずける。
・どうやら単なるカメラ好きで写真撮影技術は無いようだ。ボケ具合が好きなだけなんです。普段の撮影をみるとうなずける ヒストグラムだけ気にして後は目的被写体を中央からずらすだけ・・・
 そうですカメラ好きで写真好きでなかったのです。改造したコンデジ一眼で遊んで撮影していると強く思う。
8台目のCX-5から現役で使用中
Book1_x.jpg
Book2_x.jpg
Book3_x.jpg
追加 重い一眼レフ
①PENTAX k-7  +タムロン18~200常用 
②NIKON  D7000+シグマ 18~250常用
③CANON  Kiss X5Wズームセット+銀幕時代のzoomレンズ

☆健康時は気合を入れ山行する場合は全てかついで登る。
通常は高倍率ZOOMレンズで尾瀬・白毛門へは単焦点何本か持参することも有った。


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-07 [月] :    登山関連用具 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

熊よけ

熊よけ用具・機器
熊鈴
ザックの両端に音色の違う鈴を付けて徘徊 左右に付けると交互に鳴り心地よい
 鈴は多数確認し此の2個に決まる。(ネット・販売店多数確認し決定)
・真ん中は吸殻入れで6本まで吸える6本の筒状になっていて自己制限をかけて山に登れる。
R0013661_x_x.jpg
初期使用 MP3+外部スピーカー 軽いが容量が小さいのと外部スピーカーの音が小さい。
R0013656_x_x.jpg
現在使用中 MP3+大音量外部スピーカー
マジックでみつばちハッチ仕様にしてみました。内部にMP3が収納でき便利です。
充電池で12時間は楽勝です。熊さんにも良い音楽を聴いてもらえる音の大きさです。
R0013654_x_x.jpg
斜面確認用 気配を感じたら確認する(落葉時使用)
R0013653_x_x.jpg





バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-06 [日] :    登山関連用具 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

腕時計

腕時計 スント オールブラック
じいちゃんが一番頑張った時計 なかなかいいなこの時計 かなり正確です。役にたってます。電池式です。
カシオのパワーソーラーと比べて以前カシオだったので今回はスントにしてみました。

R0013664_x_x.jpg



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-06 [日] :    登山関連用具 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

手元に残ったパソコン達

パソコンは見るのも嫌
仕事で朝から晩までパソコンと向き合い何十年も過して来たが、なぜか病気になると自宅のPCすら開ける気にならずプロジェクターで人前でプレゼンやらやってきた人間が人すら会いたくなくなる・・・此のままではと気が付くが半年が経過している。趣味で多々アマチュア無線機やらステレオアンプを製作しているのでPCのジャンク品を購入して、ここからPCやらに入って行こう・・・マイコンいじりからNECの98ノートもちろん白黒液晶、
MS-DOS機ですがDOSコマンドやらコボル言語を勉強したのを思いだし始めることとなる。平行してコンパクトデジカメを一眼レフカメラに改造も始める。C・Dマウントレンズ遊びが頂点に達する。PC修理も15台過ぎると当たり前な事に気が付く・・山になったノートPCどうするの・・・処分が始まり現在に至る。

図面や写真加工に使用 自作タワー 現在は使用していない。
グラフィックボードに強固な基盤を使い CADや写真に強いマシンに作り上げたが現在用途がない。
R0013900_x.jpg
旧出張用 12.1インチ somyバイオノート 当時はまだ発売半年後でした。
出張時にアキバでジャンク購入 キーボード不良品だったが修理し稼働 分解清掃済み。CPU・HDD交換したが現在は使用していない。
R0013898_x.jpg
欲しくて新品購入 東芝ダイナブック しばらく仕事で使用 CPU交換 HDDからSSDに交換済み 立ち上がりかなり早い。現在子供部屋放置
R0013897_x.jpg
リハビリで修理3台目 IBM R52 古いが5000円以内のジャンクで2年前にオークションで落札
故障原因:メモリーソケット不良 修理し2枚作動OKで他異常なし分解清掃 HDD交換済み・・現在予備
R0013901_x.jpg
リハビリ修理5台目 IBM R61 5000円以内落札
バックライトも明るいが、しばらくは異常ないが10分たつと画面がおかしい・・原因:内部に多くの埃があり冷却不良、分解すると冷却フィンに綿埃がフエルトの様に付いているのと基盤冷却通路にすごい塵、綿棒とクリーナーを使い掃除機で新品同様にCPUにグリスを付け組立完了・・・かなり悪条件で使用していたようだが稼働・・・HDDを1TBに交換済み・・・保管中
R0013899_x.jpg
リハビリ修理7台目 12.1インチ欲しくて落札
バックライトが発光ダイオードで明るい無線LANが繋がらない・・・原因:無線LAN基盤がコネクターに正規に入っていない。分解清掃兼ねてコネクターを覗くと塵で入らないし接点が変です。接点復活剤を使用して清掃このPCも内部すごいゴミです。手元に有ったCPU、メモリー、SSDを装着 早いなーこいつすごい早い立ち上がり・・・以前は仕事、現在予備
R0013902_x.jpg
リハビリ修理8台目 DELL 1501 落札品
電源を入れ稼働させると問題が無い 何処が悪いのか症状が出ない・・・おかしい
当然HDDは付いてこないので手元のHDDを付けたのだが以前のオーナーがHDD不良で手放したか?
WCPU搭載だし4000円だ分解清掃しました。冷却ファンが詰まってフィンも目詰まりです。解りました夏場は止まってしまいますね熱の放出が出来ない状況です。フィンは歯ブラシで洗剤洗いしてドライヤーで乾かし組立シリコングリスもしっかり塗り完成・・・若干バックライト暗いがまだいける・・・妻に放出
R0013903_x.jpg
部品取りで購入 DELL6000 グラフィック関係強そうこのマシン 仕様を見るとゲーム推奨マシンだ・・・修理して使おう
不良点検:音は出る・・・絵が出ないよ・・・マザーボード?・・・外部CRTで確認・・・絵が出ます。
分解です。液晶部・・・蛍光管が真っ黒です。ネットで1本250円予備で2本購入し半田付け・・・え、絵が出ません。変圧器の基盤?ネットで800円で購入・・・絵がでました。全て機能します。使えます。
手を置く部分の塗装のはがれが汚いなー・・・手持ちの塗料を吹き付け完成
CPU・SSD・蛍光管・メモリー追加で抜群の性能に生まれ変わり現在メインで使用中
塗装がお粗末で見た目が悪いが自分は納得。でこぽんの果実シールを貼って特仕様の出来上がり
R0013904_x.jpg

後書き
リハビリの為、手先訓練集中力を持続する様に外に出ず家で出来る事を模索しネットでジャンク品PCでも修理してみるか・・がキッカケで15台~20台直したが現在はこれだけが残る(いやまだ有りました使わないで段ボールの中にDELLの15,4インチの光沢画面・・・新品同様ですが液晶割れで交換したのが・・・使ってないから再度登録も面倒だからやめ)
他の修理品は兄弟や息子たちにあげました近所の方には格安部品代で売却。10インチは、じいちゃん目がだめで
 息子にあげる

OSはXPを未だに使用しています。ビスタや7のOSを入れたが使いずらく写真搭載のないDELLに入れましたが使いません長年使ったOSが一番なんだけど・・・そろそろ7を使っていかないと

更新が恐ろしく予備1台は時々電源入れてやるが殆ど休眠状態

おんぼろPCでまだ行けそうです。付属装置もおんぼろですがプリンターだけはだめですね
 定期的に新品購入しないとヘッドクリーニングでどうしても買い替えをせまられますからね
 それにしてもインクは高価すぎます・・・下手な写真で印刷するのがありませんけれど








バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-06 [日] :    登山関連用具 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

非常時通信機器

非常通信用 アマチュア無線 昔の趣味(携帯電話の普及前)
144/430mhzトランシーバー 消防や警察無線の傍受AM・FMラジオも聴けます。
当時はバイク(CB750k2やT250)や車(ランサーのラリー仕様)に付けて各地の道路情報を得ていました
J○1R○○ですが運用は現在していません。あくまで非常用として携帯、他の無線機は冬眠状況
自動二輪・車から医療用具の製造責任者迄20種類以上の免許を取得したが此の免許の交付者には驚く、今は知りませんが【郵政大臣】の署名・捺印なのです。40年も前ですから宝ものです。無線機は自作するのが当たり前の時代でした。

テレビを壊し部品を取り真空管からトランジスターそして集積チップと技術改革し購入したほうが安くなりました。その後は無線機は作らずステレオの製作にはまり真空管式アンプやMOSFETアンプ・・・ST管・GT管の珍品アンプ製作にコリ、最後は自作スピーカーに石材店に行き、石板を購入しスピーカーの裏板にしたのを思い出す。これらはいったい何処へ(当時の仲間を介して貸出・・・行方不明・・・捜索願も月日がたつと・・・)

1300m位の登山道の無い山行の時は必ず持参しますが里山は携帯電話が主体です。
ラジオが聞けますので情報収集・かなり受信周波数が広く業務無線から消防無線迄傍受でき情報を得る事ができる。
CQ→ ― - ― -  ― ― - ― だったと思いますが?月日のたつのが早いもので・・・
R0013665_x.jpg


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-06 [日] :    登山関連用具 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

稲包山(奥四万湖~赤沢峠ルート)下見ドライブ

5月5日(天候:快晴) 
 嵩山まつり→薬王園→四万温泉→奥四万湖→稲包山登山口→岩櫃温泉へ
5月5日散策_R

嵩山・・・快晴
 この山も今年3回目ですが常連者が多い山ですがさすがに今日は、ものすごい登山者で行列状態です。
我が家の愛犬も登頂ずみですがとっても良い山です。岩櫃山と合わせて登って丁度良い山です。
歴史を調べてから両山を登ると面白い・・・何度も登りたくなるやまです。
石像71体の写真撮影をすると時間を忘れてしまいます。
嵩山まつり1

嵩山アップ・・・5月~実感(忘れていました何十年も)
嵩山アップ

シャクナゲの滝
今日は気温が高く25℃・・・水量が多くとても涼しい 気持ちいい~
シャクナゲの滝

稲包山登山道入り口・駐車場の確認
駐車場は随所にありこの駐車場は多くの車を置ける
駐車場奥でテント3張でキャンプされていました。
稲包山登山口駐車場


四万湖
綺麗です・・・
R0013464_R_R.jpg

稲包山と奥四万湖
奥の綺麗なピラミット型の山が稲包山
まだ雪が有りますね。・・・6月最初の日曜日に山開き・・・この日に登ろう!!
R0013459_R.jpg

雨続きの連休がつずいたが今日は良い天気
 アルコール漬けの体に喝を入れドライブと温泉・・・そして生中で乾杯!!
岩櫃城温泉でのんびりとジャッキを傾け
 新緑の山々を眺め心をあらわれた一日でした。

後書き
里山のデータが多くなりGPSデータ、写真と多く溜まりプログを始め、里山やメジャーな山行記録を利用いただ けるように整理し随時アップしていきます。
アマチュア無線・ステレオ製作・鮎釣り・カメラ等の趣味をへて登山に20歳時以後久々に山に戻ってきました。
 
冬山は怖い思いをしたため行っていませんが里山は、1500m程度は登っています。









            


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




tag : 山行記録・・・下見ドライブ

2012-05-05 [土] :    ドライブ トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

赤城山 駒ケ岳~黒檜山へ

赤城山 駒ケ岳~黒檜山(くろびさん)大雨ハイキング -2012.05.01-  ゆるゆる歩行時間:3時間50分
コース:赤城山ビジターセンター~駒ケ岳登山口~駒ケ岳山頂~コル~黒檜山山頂~黒檜山登山口~ビジターセンター
自宅5時出発快晴で6時前にはビジターセンターに到着 大雨おまけに視界が3m位でどうにもならず車で待機
 多くの登山者も車の中、8時になっても状況変わらず車で大沼をうろうろ・・・そうだ小沼だったら傘で散歩できる
 さっそく小沼へ車を走らせ私の知る限り最大級の個室を持つトイレを使用させてもらう。男女共用だがデカイ
 何も見えない状況だが最初からトイレを評するに値する。広さ、綺麗さです。大雨だが気持ちいい~
①赤城大沼
小沼散策を終えてビジターセンター駐車場に戻ると車が激減です。諦めて帰られたのか他の駐車場もチェックします私と同じく諦めていない人たちだがいた他府県ナンバーが多い。元に戻り車中でラジオをつけ天気予報のチェック急には回復しそうもないが自宅に電話、自宅周辺はどうであろう。妻返事【どこまで登った快晴だよ】よし登ろう。
一台の車が慌ただしい・・・ご夫婦が身支度を始めたもう9時になる。急いでレインウエア―を着てザックにカバー出発です。前出の中年ご夫婦、仲が良い大雨の中肩を組みイチャイチャ何方の登山口かな?・・歩道を歩く
ご夫婦は黒檜山登山口に向かった。やれやれ本日の登山ルートが決まった。駒から黒としよう
②gps
駒ケ岳登山口木階段の始まり短足な私にジャストミート・・こんな大雨で足元がピカピカで快調 快調
③登り始め
鉄階段 高度をいっきに稼ぐが滑る?大丈夫でした。
しかし踏み板の両サイドのボルトが欠損か緩んだのか解らないが角度付きや傾斜している踏み板があり楽しい
いつも通り何段か10本の指を使いながら数えるが階段の異変調査で手すりにつかまって側面を覗き込み指がリセットされてしまった手袋もついでにびしょびしょ・・・スパナ携帯してないのに
④鉄階段
駒ケ岳山頂 らくちん到着 快調 快調 汗も出ない。靴が綺麗だ 普段のおこないが?
⑥駒ケ岳
黒檜山への登り危機土止め風の階段 足場が土でかなり抉られている。所々水が溜まっているし黒土がドロンコ状態 よし木の上だけで登れば良いではないか・・滑り注意しアタック開始・・歩幅がきついが楽しい・・・馬鹿か大雨の中!!
⑦黒檜山への登り
熱い幸せ発見御黒檜大神で願い事?(なさそうだけどな~)アルンカイ!!
R0013378_x.jpg
黒檜山山頂大雨の中8名ほど休憩されてました。
写真を数枚撮りいや撮ってあげてとっとと下山(頂上広いが腰をおろす場所が先行者で埋り 無いよ~)
⑧黒檜山山頂
ヤバ下山道 残雪と大雨で小川ではないか・・・立ち止まって策を・・・下のガレ場までは何としても靴を汚さず注意集中してステッキで確認しながら下山するぞ!
大雨で眺望も無く本日見つけたテーマ【大雨の黒檜山登山でピカピカ登山靴で帰宅】頑張るぞ~ 雪の上・石の上・笹の葉を上手に踏みしめ下山『快調だ』10分下がると登山道が深いし『やな感じ』石を選び進む・・・石がない・・・子供のころの川遊びを思い出す・・・浮き石で平らで軽い石を探し始めた・・発見・・内緒で自分登山道整備開始・・下から鈴の音が近かずいている・・なにくわぬ顔で擦れ違う『成功』・・今度は石が無い・・5m程戻り土手を登り笹の葉をカニ歩きで上手に踏みしめ『クリアー』じいちゃんの一人遊びに自分で感心。感心しながら下山(仕事 仕事で病気でもしなければこんな気持ちになれなかったものな~
⑨下り
猫岩到着 足元ばかり気にしていたら此処まで天気回復・・・自然体で楽しもう・・あと少しで舗装道だ車の騒音がなぜか今日は愛おしい・・後はラクチンモードだ!!
⑩雨が
結果報告         目標達成
 眺望の望めない状況でも今日はなぜか達成感があり、馬鹿なじいちゃんも大満足の山でした。
 そうそうアカヤシオはまだでしたね一眼持って張り切って来たのですがあいにくの大雨と濃霧コンデジで所々撮影し帰宅

後悔

ピカピカ登山靴の撮影を忘れてしまい 『がっかり』
ねつ造をこころみるが『じいちゃんは許してくれませんでした』

降りてこない
張り切ったご夫婦がこないよ~
  何処まで行っているんだ~よ~

大きなお世話・・・かえろう

おしまい








バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-05-01 [火] :    赤城・足尾・東毛 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲
ホーム

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

04月 |2012年05月| 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.