スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




-------- [--] :    スポンサー広告        [記事編集] ▲TOP▲

水沢山へ  -2012.03.30-

展望の山:水沢山へ   標高:1194.4m   ゆるゆる歩行時間:登り1:50分 下り1:30分
早朝家を出る時は十二ケ岳を目指しスタート車も少なく快調に・・・小野子、中岳、十二ケ岳、子持山は中ほどより真っ白ではないか雪が・・・冬山装備も無いし薄着で来てしまった。榛名山方面に目をやると水沢山は大丈夫みたいです。変更、近道も解る20分程度で到着。水沢観音の駐車場の邪魔にならない所へ駐車、数名身支度をしている。
水沢山_x
START:鋭角な山容の様に急な石段観音堂脇に標識あり 指を折りながら上がる73段?確信がないので参考まで、伊香保の階段も急だがこちらも負けていない。最近、我が家の二階に登る階段に文句を言い一階に寝室をと考える『じいちゃん』だがもう少し待ってみよう
4登山口
道標 道標がはっきりしていて安心できる。
しばらく雑木林を進むと杉林だが太い道に突き当たるほんの少々左折し杉林を歩むと右側に雑木林の登山道
5標識がしっかりと
登山道 手を使って登る様な個所はなくストック常用の方はリズムに合わせ快適に登れる。ここを登りきるとベンチや『お休み石』もある一息入れてどうぞ・・沢山休まれてましたが私はマイペースで疲れもないこのまま山頂まで行こう
7登り始め
青空全開 急坂を登りきると周辺の山々が・・・ガスっている青空なのに・・・この季節は難しいな~
8頂上か
石像群 急坂を登りきると南を向いた石像が山頂方向にずらりと並んでお出迎え『健康を心で祈願しながら』痩せ尾根を進み、最後の急坂(小岩場?)を登れば頂上だ
9石像群
水沢山頂 頂上は20人位は休める。展望はピカイチです。時を忘れのんびりしたいですね。
10 頂上
展望を 前日の天候か水分多くガスってますが何枚か『残念ですが』
11眺望
12眺望
下山
下山は登ってきたコースを下ることにしのんびり下るが粘土質の土が所々滑る。靴も泥だらけになってしまう位ドロンコでしたのでゆっくりゆっくり下山

常連さんに感謝
 この山も沼田市の戸神山同様常連さんが沢山登っていました。沢山のお話ありがとうございました。
 しばしお話しながら同行させて頂きましたが【早い】登山道の石や根に対し足の置き場が決まっているようだ
 途中で写真を口実に後退するも石像群のところですでに下山中とのこと身軽だ・・・しばし立ち話すると(常連 さん)気ずいたら歩道のチェックや軽整備をされてる様だ『感謝 感謝』そういえばその様な標識が所々あった様な気がする。

感想
新緑か紅葉時は最高でしょうね コースもつつじヶ丘展望台経由で多々あります。健脚・・歩き足りない人はどうぞ 今回は展望の良い山【十二ケ岳】をめざしましたが雪で【水沢山】どちらも展望の良い山です。この時期は天候・・・難しいですね 登山道も整備されていてだれでも登れる。当日も春休みか小さな子供さんを連れた奥様や小学低学年の方が多く登っていました。運動靴は泥だらけでも元気百倍走りながら登ってました。今度は秋に来ます。


スポンサーサイト



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-03-30 [金] :    榛名・小野子・子持・吾妻 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

上州 三峰山へ

上州 三峰山 -2012.03.23- 標高: 1,122.5m 徘徊時間:登り2:10、下り2:00、合計4:10分 散歩距離≒10km弱
散歩コース: 駐車場 → 河内神社 → 上州三峰山→ 河内神社 → 駐車場(写真右端から左端までのコース往復)
我が家から此の山は、毎朝居間東側のブラインドを開けると見える山でその右に皇海山が遠方にみえる。皇海山の天候をチェックして1500m以上の山行を決めている。しかし三峰山は良い思いをしたことが無い、初めて登った時は小学生の子供を連れて歩くも、新緑で眺望が無い、今の様に整備されてない時で改めて散歩をしてみることとし、2月6日にチャレンジするも河内神社までの林道は雪の多さと凍結で4WD車がカメに成ってしまい何とか林道入り口の民家の道路脇に止め歩くが神社手前でパラグライダー運営のワンボックスが道路から滑落寸前である。声を掛けるが大丈夫とのこと何度も繰り返した跡を見ながら神社下の駐車場到着GPS、カメラが無い・・・車に置いて来てしまった。DC-ACコンバーターで充電しながら来て車騒ぎして忘れてしまったのだ後は歩くのみで記録なし・・・
2月6日の天候、眺望は最高でしたが、リベンジ散歩は・・・さてどうでしたか?
6666_x.jpg
河内神社上じいちゃん散歩は『らくちん一番』車で駐車場までで本日は気分上々雪も前回2月よりかなり少ない、踏み跡も沢山ありアイゼンやら必要ないか・・ご機嫌スイッチが入り快調にスタート2月は2名の前日の軌跡のみショートカット走行でどうもベテランらしかったが今回は違う。沢山あるではありませんか!!
R0012535_R_x.jpg
追母峰 いつ来ても昔の位置認識と違う様なきがする。じいちゃんはボケてるから気にしない気にしない。
R0012539_R_x.jpg
倒木処理 2月の時は此の上を跨いでたよな・・・それに切断していなかったと思うが・・感謝 感謝し通過 
R0012541_R_x.jpg
三峰沼への標識 雪は半減してます。でも沼への踏み跡ないのでらくちんハイカー『じいちゃん』は即刻 山頂へ向かう。
R0012545_R_x.jpg
後閑林道の分岐点 気が付けば踏み跡が無い・・・沼分岐迄は多数有ったが此処では1名?真新しい前日ですね 
R0012562_R_x.jpg
生命力 どの様にして現在に至ったのかあれこれ考えるが3本の足で包み込む様に・・・カンバレー
R0012564_R_x.jpg
出ました『あと看板』 どんな気持ちで山の中に付けたんだろー ①キツイ山、②山頂が見えない山、③平坦で目標物がない山、④その他 私的結論:登頂記念銘板同様【あと看板マニア】里山を徘徊して感ずるが頂上銘板はGPSを見ながらうろうろすると結構アバウトだがこの【あと】看板は力をくれてあいまいさがとてもいい。各山に付けて歩きたいが私は見る側で楽しもう。
R0012568_R_x.jpg
三峰山(後閑峰)到着 あれれ・・私と同様冬山は お休み?2月は埋っていましたが此処まで雪が解けました。
R0012575_R_x.jpg
眺望です この写真だけです。1km先は全く見えません。谷川、武尊、玉原スキー場すら見えません・・・撤収
R0012577_R_x.jpg
山頂はみぞれ・・だんだん雪に まいりましたね吹き溜まりの小高い山を何個も飛び越え下山です。
 どうやら(花が少ない、平坦で変化がない、眺望が悪い、30年前の表示位置ずけが疑問ある)などの小言がこの結果?
R0012587_R_x.jpg
河内神社到着 ここまで来たら(みぞれ)です。
東日本大震災の被災者への幸と個人の健康を祈願し石階段を降りる。
R0012593_R_x.jpg
駐車場へ トイレ前に駐車した私の車だけです。本日も独占でしたが天候が急変して最悪でした。予報が珍しくちょっと違った様だ。駐車場はまだ除雪されなくトイレ前に2~3台停められる程度でした。
R0012596_R_x.jpg

次回はコースを変えて登ろう
 秋晴れの時期にの~んびりと・・・今年のコースは非常に楽なコースで神社下の駐車場からでしたが駐車場まで車で行けない場合は、かなり歩ける。冬場は良い散歩が出来るコースです。歩行コースは平坦で単調ではあるが沼経由で目先を変えながら登れば楽しめる。

●昔登った三峰山は、中央南西部に位置したピークであった小高いアップダウンを過ぎれば有ったと思う。
 今回登った三峰山は最高峰の後閑峰のピークに着いてしまう。谷川方向の眺望がえられる。しかし昔の三峰山は
 眺望はない雑木の囲まれている。南西方向の木を伐れば子持山や多々展望できると思うが、不思議な山だ
 数十年後に登ったら案内された三峰山が後閑峰だったのには驚いてしまったことを思いだす。














バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-03-23 [金] :    谷川・三国・武尊 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

里山登山ブログ開始

○勧められて・・自然の中で病状改善
大病をし、人を避けリハビリの為に里山を始め、約1年腰鉈とGPS片手に里山中心に山行をしていましたが、改善して行くにつれ、登山道の整備された山も無理せず、楽しく,安全に、ありのままを感じながら登って行きたい。健康時に登った山は無理かもしれないが健康の為、旧登山仲間や主治医の先生の励ましに現況報告を兼ねてブログを開始。社会生活で固まった自分ではなく『ありのまま』の自分で表現したブログで在りたいと・・・


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-03-23 [金] :    ブログ開始理由 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

水沢山へ

水沢観音から水沢山へ 天候:快晴(汗だくです)
・場 所:群馬県渋川市伊香保町にある。標高1194m
・コース:水沢観音→山頂ピストン(AM9:00スタート)
 登山道雪無し、但し、名物の泥んこ部分多々あり
 この季節常連さんはスパイク長靴が定番かな?
・徘徊時間:登り1:40 下り:1:20(歩行はのんびり)
 お休み石・山頂共に10分 合計:3:20分
・天候もよく360度山々の眺望が得られ大満足の山行でした。
・80名位は登山者いたと思う。(昨年の今頃は10名程度だった)
水沢山2013
・山頂での眺望は天候にも恵まれて最高でした。
・多数の登山者で山頂も順番待ち次から次へと登って来ます10名近い団体さんも来ました。
(早々に写真数枚バチバチ撮って確認もせず下山開始)
カメラ:GF-2(広角)+K-7(望遠ZOOM)

登山道を簡単に
201336水沢1・水沢観音駐車場の邪魔にならぬ所に駐車して本堂奥まで行くと登山口の標識が有ります。(鳥居の所に有り)
・階段を登ると道が鮮明に林道まで続いていますT字路を左折し少々歩けば登山口
・登山口は標柱があり熊看板も有りました。
・登山道は階段です。(気持ちのよい雑木林の中)

201336水沢2・登山口からひと登りすると最初の休息ベンチが有りますので一休みして次の『お休み石』まで行くのもよし一般向けのコースです。
・危険な場所も有りませんが補助ロープが所々張られていますので安心して登れます。
・お休み石で休息すれば小鳥がなれなれしく2m位の所に頻繁に近づいてきます。

201336水沢3・『お休み石』からジグザグに登り詰めると尾根に石像が沢山有ります。
・赤城山の方向は眺望が良いが先に進みます。
・尾根は若干雪解けで泥んこ道になって居りますが雪は在りません。

山頂から関東平野・山頂から関東平野望む。
・下界は気温が高いのか眺望は有りません。
群馬県庁迄でスカイツリーや筑波山はもっと寒い時期でないとダメです。


山頂での眺望を少し
2013水沢南西・南西方向 写真拡大してください。
・右:八ヶ岳 中央:富士山 左:雲取山
・山頂での望遠撮影はカメラ設定が異なったまま撮影して見づらいですがごかんべんください。

2013水沢山富士山・中央に富士山アップ

2013水沢山 八ヶ岳・八ヶ岳アップ 左は南アルプスでしょうか?

2013水沢山 北東側・北東方向 右日光白根山から中央は武尊山 左は谷川連峰
・手前は右に子持山 左に小野子 中岳 十二ガ岳

2013水沢山 赤城・赤城山

おまけ
 綺麗な山々の手前に相馬原駐屯地へ向かう自衛隊へり(黒い点)

mizusawa1.jpg
後書き
・昼食を水沢うどんと決めて登り、帰りに寄ると満車状況
 何処も今日は人が沢山でした。


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-03-06 [火] :    榛名・小野子・子持・吾妻 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲
ホーム

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

02月 |2012年03月| 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。