スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




-------- [--] :    スポンサー広告        [記事編集] ▲TOP▲

赤城山の北面を桐生まで

赤城山の北側をドライブ (目的は新鮮な高原野菜)
(群馬県道 沼田~大間々線を桐生まで走ってきました。)
 特に『根利』地区の大根、キャベツ、白菜は格別です。
 価格も安いし朝採りで柔らかくみずみずしいのです。
 大根1本50円 キャベツ1個100円 白菜1個150円でした。

思わぬ収穫を写真で・・・
 途中公衆○○○が無いため、奥まった平坦な草むらに車をとめて
 降りた足元がこれの群生地でした。 驚きですべて忘れて収穫作業になってしまいました。
ハタケシメジ(1)  しめじの中でも最上級の天然物ゲット
aP1000622.jpg
ハタケシメジ(2)  この3倍収穫しましたが大きいのは同僚に譲る
aP1000624.jpg

スポンサーサイト



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2016-10-20 [木] :    赤城・足尾・東毛 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

赤城山へ 

今年は多忙でアカヤシオを観ていない・・・では 手っ取り早く赤城山へ   2014/05/17   天候:嵐?

 気合いを入れて早朝6時に赤城山の黒檜山登山口駐車場出発し最高峰「黒檜山」へ
 寒い寒い下の駐車場での気温3℃(車)風は強いし山頂は大荒れの様だ・・・
 途中まで登れば何もみえない冷たいガスでカッパの上着のみ着用・・・
 北海道では雪も降った様だがここも半端ない状況
相棒のPENTAX k-30も山頂ではシャッターも切れない・・・寒いため?
 最近庭の花を撮ってバッテリーがないのをそのまま確認もせず持参してしまった。・・・反省
 特に珍しい物もないし闇の中・・・風が強くて、寒くて写真どころでない・・・
 下山して車に放置のCANON S-100でヤシオ撮って帰ります。
 今日は黒檜山のみとし、駒ヶ岳はやめて鳥居峠のヤシオを見学しましょう。
山頂で一休みしていると腹痛・・・寒いのに冷や汗が大量に目に入るほど・・・つらい
 お腹が冷えてしまったようだ・・・早いところ車に戻り暖をとろう・・・・
 この時期、強風の中でのこの寒さは老いた私にはキツイな~
 張り切りすぎて朝早すぎたようです。

強風と寒さに悩まされた黒檜山(下山後)           カメラ:Canon S-100
  ここまで移動して自販機でホットコーヒーを買い朝食。
 登山者らしき車が2台入ってきましたが山を見上げ待機しています。
20140517DSC00381_akagi2 002
鳥居峠のヤシオ 強風で写真も大変 だいぶ落ちてしまったがまだ観られました。
  普段からコンデジ片手持ちエイヤーの親父だ、ましては寒い何枚か撮って終わり
20140517DSC00382_akagi2 003
覚満淵とヤシオ 8時前では何処の駐車場も車無い・・・皆さんかしこい情報取得でしょう
DSC00440_akagi2.jpg
ヤシオ3
DSC00444_akagi2.jpg
ヤシオ4
DSC00452_akagi2.jpg
ヤシオ5
20140517IMGP6173_akagi 107
鳥居峠から筑波山(こちらは明るい)  上の雲は最悪
20140517IMGP6190_akagi 124
コンデジくん頑張って最大アップ
20140517IMGP6196_akagi 130
小沼へ移動 ここも寒い
朝8:00頃 トイレ清掃のお姉さん到着 他にはだれもいません
 おねえさん 寒い寒いの連発(今日は特に寒いとのこと)前橋市内から来たとのこと。
20140517DSC00405_akagi2 021
小沼 静かですただただ風きり音のみ。
20140517DSC00407_akagi2 023
県道16号を夜景パノラマ展望台まで下ってみます。
20140517DSC00415_akagi2 030
アマチュア無線のコンテストがあるとのことで
 各広い部分に昨夜から場所取り多数・・・皆さん朝食中だったりアンテナ設置中
20140517DSC00417_akagi2 032
荒山登山口移動  駐車場満車 人気ありますね! 上はガラガラだったのに
 レンゲが気になり展望広場まで散歩
20140517DSC00424_akagi2 039
当然  蕾でした。 展望広場方向は人がいません静かなもんです
20140517DSC00422_akagi2 037
大沼へ戻る  寒い寒い
20140517DSC00467_akagi2 078
湖畔には寒くて当然誰もいません
20140517DSC00464_akagi2 075
県道62号を桐生まで探索
赤城北面を下り群馬県道62号沼田大間々線が気になる。数十年走ってないので行ってみます。
 新緑の中を走って行きますが気持ちいい!!
 ワラビ探すも道ばたにはありませんでした残念
20140517DSC00470_akagi2 081
カーブを曲がると突然・・・鹿さんが直ぐ目の前に5mくらいでしょうか
 全然逃げないし、にらめっこ状態・・・負けてしまいクラクションを鳴らすと道路を・・・100m程追走することに
20140517DSC00473_akagi2 084
目的達成・・・この先でUタウンして帰宅
 道路周辺は山ツツジが最高・・・他は無い シャクナゲが数本咲いていましたが写真撮れず
20140517DSC00480_akagi2 092
身体が冷えてしまい、車の温度設定27℃キープして探索
 Uタウンしたところでやっと窓を開けられる様になりました。冬期よりも寒く感じた山行となってしまいました。


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2014-05-17 [土] :    赤城・足尾・東毛 トラックバック : [0] :    コメント :[2] :     [記事編集] ▲TOP▲

赤城山へ 

赤城山・・・黒檜山・駒ケ岳コース+覚満淵周回+赤城神社(やぶさめ見学) 天候:曇り
我が家の長男が三連休は山登りを兼ねて帰省
山好きな私も一緒に登ってみましたが・・・またまた体力の衰えを感じてしまう。
私はマイペースで遊んで来ましたが100名山三日で3座、夜に新幹線で帰って行きました。
なんとタフなんでしょう。若いと違いますね・・・
   紅葉はこんな感じでしたが登山者も多く連休はどこもすごい混みようでした。 CANON S-100
akagi1.jpg 

 山頂到着 休みもとらず登って来ましたがガスで寒い
   数名が相当早い昼食をとっていましたが我々は先に進みます。
201310akagi.jpg 
この天候で駒ケ岳へ向かう人は少ないほぼ来た登山道を降っていきます。
駐車場のナンバー観れば私と他1台が群馬ナンバーで他多数は関西・中京方面のナンバー
連休最後はどこかの山に登り帰りに黒檜山に登り早々に帰るのでしょう(短時間でピストンできる100名山)
akagi.jpg
駒ケ岳到着 とても楽な山です。紅葉も尾根は葉が有りません
 この標識は・・・む・・む  沼田市在住Gさんのですね昨年は気が付かなかったな~
 奥利根の里山を歩いているとこんな山にもと思われる里山にも掲示されているので驚く。
201310akagi2.jpg 
この山はとても楽な100名山で遊びながら・・・
                                                       歩かないで腕だけで鉄階段を降りてきました。
IMGP5071.jpg
ここの熊さんのイラスト・・・怖いですね  駒側登山口の熊さん情報
多々必ず確認する熊さんのイラスト 優しそうな熊さんや牙をムキ茹れを垂らす熊さん
会いたくないもんですが・・・今日は人が多くて鈴も要りません
201310akagi3.jpg 
覚満淵周回は赤城神社での流鏑馬見学の時間調整ですので
 今は特に何もないのですが高速で廻って昼食をとり午後1時からの流鏑馬観に神社に向かいます。
湖畔は駐車場も満車で道路も大渋滞です流鏑馬の見学者でしょう
IMGP5111.jpg


この3連休は近郊の100名山を楽な方法で遊んでみました。
どこもガスガスで朝いかに遅いスタートなのかお解かり頂けると思う。
健康管理なので景色は・・・そうゆうことで





バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-10-14 [月] :    赤城・足尾・東毛 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

赤城山へ

赤城山(長七郎山)と小沼周回ハイキング 2013/06/09(日) 天候:晴れ
-----本日の目的は家族で『つつじ』鑑賞-----
山行概要
アクセス:赤城北面道路(大型バイク多し注意)
コース :小沼駐車場⇒長七郎山⇒小沼⇒小沼駐車場
タイム :2時間30分(愛犬の散歩を兼ねてのんびり探索)昼食含む
同行者 :妻、三男坊(愛犬ミニダックス)
必須物 :三男坊用セブン(7)フランクフルト1本
全体状況:小沼駐車場:満車(路上駐車多)団体バス多数
     ビジター駐車場他各登山口駐車場満車(赤城山は大賑わい)
眺望 報告まで(今日は、私たちはどうでもよかったので)
・昨日雨で期待もせず谷川岳・武尊山・白根山・皇海山・袈裟丸山はなんとか
 前橋や高崎の街はダメでした当然南西方向の山々はダメです。
 <高崎の気温は31.7℃ 真夏日だったそうです。>
目的探索ポイント
・赤城山では、標高順に下からアカヤシオ→シロヤシオ→ムラサキヤシオと分布する。
 ヤマツツジは全域に分布してますが標高、日当たり具合でバラツキがみられるであろう。
・場所をどこにするか上記を考慮し長七郎山周辺に決め山行
・残念ながらアカヤシオは遅かったですが他は満足のいく状況です。(下記写真参照下さい)
☆多々つつじは満喫でき、牧場方面のつつじは混雑の為、パス致しましたが正解です。☆

小沼から駒・黒檜山 林の中の登山道も良いが特に湖畔はとても涼しい
・最近逆さに?にはまってまして一枚 逆さびろくいや黒檜山です。  カメラ:GF-2
akagi06-20130609.jpg
オヤツ・昼食・飲み物・フランク持って出発 駐車場から道路を渡れば・・・いいぞ
akagi06-20130610.jpg
愛妻と三男坊頑張ってます。 日陰を選んで・・・7のフランクフルト持ってきたよ!ガンバレ!!
akagi01-20130610.jpg
目的のツツジ
レンゲツツジ満開 日当たりの良い所は満開日陰は2~3分咲
akagi01-20130609.jpg
山頂付近のレンゲアップ
akagi02-20130610.jpg
ヤマツツジ満開 林の中は満開 日当たりの良い場所は色あせて終わりかな・・・
akagi03-20130609.jpg
林の中はヤマツツジの競演
akagi04-20130610.jpg
シロヤシオ満開 どこも満開状態
akagi02-20130609.jpg
五葉ツツジ満開(シロヤシオ) 特に巨木は圧巻でした。
akagi04-20130609.jpg
ムラサキヤシオ(ミヤマツツジ)満開 場所なのでしょうか一番バラツキがありました。
akagi05-20130609.jpg
おまけ(目的外)
眺望 前橋・高崎の街並みは⇒もや・もやです。県庁舎すら確認出来なかった。
akagi03-20130610.jpg
長七郎山から小沼の散策路 林間学校です『なが~い列』待ちます。(千葉県柏の小学5年生)
人生の交差点? いやいやこれ程の小学生観るの久々です。
 あまり長いので元気な『こんにちは』に応えながら考えてしまいます。
 我々人生半ばをとうに過ぎ長七郎から降る待ち人・・・元気にあいさつし登って行く未来を背負う子供達
 我々も彼らの勢いと元気を貰い、自然にパワーを貰って頑張ろう(心の中で)
P1000637mmm.jpg


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-06-09 [日] :    赤城・足尾・東毛 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

赤城山へ 

鈴ケ岳・長七郎へ(赤城山)【日本百名山】 -2012.08.08― 天候:曇り時々晴れ
  なぜか大好きな《らくちんハイキング》
◎メジャーな場所なのでデータは取らずのんびり健康管理散歩をしてきました。
 重い荷を背負い猛暑の中トレーニングも兼ねて・・・楽な山を設定して徘徊する『じいちゃん』です。
 朝早く赤城へ黒檜山の駐車場は満車でしたが鈴ケ岳登山口はガラガラで私が一番です。
▽鈴ケ岳と小地蔵岳への一部登山道は笹とカヤが伸びて凄いです。(スパッツの用意を)
〇登山道には沢山の野鳥が姿を見せさえずり癒されながら散策(カラ類と思われる群れが沢山)
 シジュウガラでもヤマガラでもないがどこか似ている群れです。『野鳥詳しくないので』
◎野鳥観察を希望でしたら今は沢山居ます。双眼鏡と望遠レンズを持参下さい。

鈴ケ岳山頂 丁度AM8:00です朝食を大きく平らな石の上で済ませ寝不足解消でザックの中から枕になるもの探し朝寝・・・後続者に起こされるまで『うとうと』とザックには多くのトンボが羽を休めとまってます。
鈴ヶ岳山頂
トンボ多数 幼少の頃に戻り、人差し指を立てて右回し・・・2ひき捕まえ離してあげるがなかなか素早い・・・私の衰えか?次から次へとやって来ては飛び立つ・・ちょっぴり楽しい思いをしました。
トンボ
簡単に登山道を
姥子峠まで とても涼しい高原の登山道で気持ち最高 マイナ~スイオ~ン気持ちはプラス++++
姥子峠まで_p
鍬柄峠まで 朝露の多さとクモの糸が多く苦戦 一番で進むとこんなことも・・・
鍬柄峠まで_p
鍬柄山 山頂 大沼や最高峰の黒檜山が良いですね
鍬柄山_p
鈴ケ岳へ 最後の登りですが危険な所も無くあっさり到着 登山道も登りやすい
鈴ケ岳へ_p
相棒と鈴ケ岳山頂に到着 後方は黒檜山、味噌汁とコヒーおにぎり2個を頂きしばしお昼寝(朝8時?朝寝)丁度良い大きな平らな岩で、すやすやと・・・大宮のご夫婦が来てしばし話をし、特等席を譲り先に下山します。
R1086616_p.jpg
頂上からチョビットだけ 此処は高い場所を探さないと木立が邪魔ですね
山頂での眺望_p
鹿被害?生きる為に・・・ 降りながら沢山の跡が・・・多数鹿のワナが有りました注意を!! 本日は3頭出合いました。最近増えてますね。
鹿跡_p
長七郎山へ 広くゆるい登山道を進むと鹿2頭が先行してました(笑)
長七郎山へ_p
長七郎山頂 子供連れ二組が昼食中です。夏休みなんですね
長七郎山調_p
山頂からの眺望 この時期は期待出来ませんね
途中ガスが襲ってきたので諦めも早い・・・ま。。。予想通り
山頂から_p
小地蔵岳へ いつも避けていたので今回初めて登ってみました。人気ないのか笹とクモの巣がスゴイ・・・
小地蔵岳へ_p
小地蔵岳 山頂は平坦です八方に登山道?獣道?とりあえず探索、眺望も無く下山します。
小地蔵岳_p
出会った花々
赤 花_p
赤花1_p
赤花2_p

駐車場に戻り昼食
サンドイッチとコーヒーをとり登山靴を脱ぎ『おまけ』場所を探索
おまけ
〇下山して時計見れば午後1時30分小沼周回・覚満淵周回し帰ります。人が多く騒がしい落ち着かないな  観光客スゴイ駐車場も大型バスが4台・地蔵岳は子供の遠足なのか賑やかです。
〇大沼湖畔でソフトクリームと登山バッチ購入し神社方向の探索
 赤城山何度も登っているが登山バッチ無かったので買っちゃいました。
〇赤城北面道路・・・水源の森で水10L確保もちろんコーヒー用です。おいしいのです。
 ついでに久しぶりに洗車もワックス掛けもしちゃいました。涼しい環境で快調です。
 トイレ、ベンチ、冷たい水が豊富です。持参のバケツで車に水をかけれる環境です。
〇車のトランクに『生』とウイスキーの小瓶がなぜか在ります。ん~・・・『生』しちゃいます。
 沢の冷たい水に350ml2個浸して置きます。洗車後頂きます。
 つまみ?有りました缶詰めとソーセージで一人乾杯

後書き
〇鹿が多く捕獲用のワナが多数仕掛けられている様です表示多数あり
 短い散歩で3頭と出会いました樹皮の食べ跡も多くうなずける。

〇秋山の為に大きいザックに重い荷物で歩いてみましたが楽に登れました。
 《山の選定が良かった(笑)》







バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-08-08 [水] :    赤城・足尾・東毛 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲
ホーム  次のページ »

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

07月 |2017年08月| 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。