スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




-------- [--] :    スポンサー広告        [記事編集] ▲TOP▲

坂戸山へ 

新潟県 六日町の坂戸山へカタクリを観に3回目の山行
山行日:5月5日 場所:新潟六日町(六日町ICから10分)
同行者:2名(妻、長男)+1ワンコ(ミニダックス)
目 的:カタクリ+登山靴試し
駐車場:神社や公園に駐められます。(トイレあり)
コース:銭淵公園→城坂遊歩道→山頂→薬師尾根遊歩道→銭淵公園
写 真:今日は眺望も良く三男坊(ミニダックス)の機嫌がよく家族写真ばかり撮ってしまい載せる写真が無く、妻撮影写真を頂きました。 カメラ:EOS 
2013-05-05T16-56-00_7.jpg

○坂戸山は5月の連休近辺が一番良いように思える。
      残雪の山々の眺望とカタクリをはじめ多くの花々がよい。
○天地人(NHK)放送時、単行本を買い、この山にそして春日山に登った時を思い出す。坂戸城は一度も落城したことが無かったと記憶している。坂戸山の見張り台から観れば敵の進行は見えます。何よりもこの地で多くの民の命が失われなかったことです。

どう登るか参考に! 概略
登りコース(城坂遊歩道):下記 赤のコースを登り、ほぼ登山道全行程でカタクリ満開状態でした。
      階段は少なくジグザグの急な登りですが谷の登山道です。雪が二カ所有りますが短い。
      初心者はこちらのコースがお勧めです。
      地面からの花々はこちらのコースをお勧め致します。
      カタクリやショウジョバカマ/キクイチゲがびっしり咲いてます。
下りコース(薬師尾根遊歩道):下記 青のコースを下山、ほぼ全て階段の尾根歩きです。
      全てが階段と考えるべきです。地元の人はこちらを登りだと言われていましたが私は逆がよい。
      こちらは木々の花々を堪能出来ます。ツツジ・峰桜・マルバマンサク・タムシバ・イワウチワ
      イワカガミ・他が咲き乱れていました。

Fnnlash.jpg
城址のカタクリ満開 この辺はキクイチゲの青いのやら白いのやらも群生してました。同じ時期で同じ様な花で群馬ではアズマイチゲが多いがこの辺はキクイチゲなんですね。
2_20130505211748.jpg
桃の木平のカタクリ 桃の木と思われる大木も白い花を付け甘い香りを漂わせて居りました。
1_20130505211748.jpg
1 八海山を始め360度眺望あり
6_20130505211813.jpg
2 眺めの良い山です周りの残雪の山々も素晴らしい。
5_20130505211811.jpg
3 こしひかりの産地も一望出来ます。意外と田んぼの大きさが整備されているのに感心しますよ。
数年アユの友釣りでお世話になった魚野川そして六日町、大和の街です。
P1000287.jpg

目的の花 多くの花々が咲いていましたので・・・シュンランもありました。
坂戸山002-20130506
坂戸山003-20130506
坂戸山004-20130506
坂戸山001-20130506
坂戸山005-20130506
坂戸山010-20130506
坂戸山007-20130506
坂戸山006-20130506
坂戸山008-20130506
坂戸山009-20130506
後書き
・連休中の為写真整理出来ずベタ貼りですがご勘弁ください。
 尚、今回は花主体で風景は大きい木々もなく360度すばらしい山でした。
・全員登山靴は問題なく良かった様で全員満足した。
おまけ
山頂にて三男坊と管理人 ちなみに三男坊は11歳でもう少しで12サイ
 気が付けば、互いに助け合い労わり支え合う年代になってしまいました・・・
 長男が大学進学で家を出て、次男も大学進学でとうとう妻と二人になると
 東京の知人から寂しいだろうとやってきたのが三男坊
 年齢相関(犬→人間)は10サイ56歳 11サイ60歳 12サイ64歳だそうです。
坂戸山2001-20130506
銭淵公園(駐車)内に喜平次と与六の像が今年は有りました。(像と坂戸山)
 銭淵公園は、上杉景勝、直江兼続主従が幼少を過ごした坂戸城が築かれていた坂戸山の麓にあります。
坂戸山2002-20130506
フォト蔵に3枚程入れときました。
 サムネイル写真クイックしてフォト蔵で写真を選んでいただくと元画像で閲覧出来ます。
 保管ピクセルは圧縮してます。(ノートPCワイドに設定)
スポンサーサイト



バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2013-05-05 [日] :    群馬県外の山 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

安達太良山へ

安達太良山へ  【日本百名山】 標高:1700m 【智恵子の生家の近くから復興祈願山行】
 数年ぶりの安達太良山登山
       -2012.08.21- 天候:快晴(本日気温:福島は日本一の37.6度)

コース :奥岳登山口⇒くろがね小屋⇒鉄山⇒安達太良山⇒ゴンドラ⇒奥岳登山口
徘徊時間:7:30(写真・休憩・昼食全て含む)

ほんとうの青空が有りました。【福島県】真っ青です。
 道のりはまだまだ遠いが一歩ずつ・・・被災された方々の気持ちも晴れていってほしい
 平凡な生活も健康と対で考えると有難味を感ずる

○前夜は妻の実家(二本松市内)でビール、お酒、焼酎とたらふく兄と飲み交わし朝が心配で
 有ったがさすが年寄りは朝が早い5時に出発しコンビニで食料とポカリ2L+500ml確保
 岳温泉のコンビニでゴンドラ割引券を頂ける。や~・・・日本酒が美味しかったな~
 調子に乗って飲み過ぎなくて良かった。此の暑さでは二日酔いでは辛いよな!!

○高原の朝は暑かった。駐車場6:00到着 気温は28度で無風状態です。
 水分を多く取り歩き始めるが暑い・・・馬車道は直射日光がすごくて古道を直登すれば木々で
 日陰が多い・・・森林限界までは日陰道を選びながら登るが【くろがね小屋】からは日陰が無い
 汗をかきながら頂上を目指すがすでに帰りの『楽ちん』を考えてます。
 暑すぎます・・・青空全快・・・足早に尾根に取り付き景色を堪能 尾根も風がありません

何処に行ってもこんなデータが貼られています・・・悲しい・・・ 観光客もやっと少しずつ戻って来てくれましたと二本松市職員
放射線量
安達太良山 遠くからは山頂のみ見えますが
峰の辻の稜線が有りその奥の稜線が牛の背(安達太良山の稜線)のある稜線なんです。
AAAA7066.jpg
鉄山から安達太良山へ 各方面から登山者が来ます。
AAAA7056.jpg
登山道を簡単に
登山口
古道と馬車道を交互に登ってみます。
登山道
所々みえる眺望を楽しんで
くろがね小屋
くろがね小屋まで・・・
小屋まで
小屋から峰の辻へ
小屋・峰の辻
峰の辻から牛の背へ
牛の背まで
鉄山へ 牛の背で多くの登山者は引き返します。
鉄山へ
来たルートを戻ります。
安達太良山まで
沼の平と磐梯山を眺めながら・・・
AAAA7022.jpg
AAAA7053.jpg
中央奥は磐梯山 会津方面
AAAA7062.jpg
安達太良山 山頂
左上のうっすら見える山々の所は浪江町・・・原発の避難区域ですね 除洗作業も広くて大変だが
 いつに成ったら家に帰れるのか?・・・悲しい気持ちになりました。
 ・がんばれ!!
山頂から
三角点 地震で動いた様に見える三角点
三角点
帰りは楽をしちゃいます。 割引券の有効利用です。
安達太良山下山
出会った花と蝶アサギマダラ
安達太良花
安達太良山花2
元気で2000kmの旅をするアサギマダラ・・・海を越え台湾にまで・・・不思議な蝶です。
おまけ
おまけ
大分色づいてきました。紅葉間近ですかね?安達太良山は風が強いと聞いていたが標高1700mの山にしては森林限界も低い、冬は会津地方からの風雪を遮り、中通りは雪が少ない。
R1087019_p.jpg
鏡石Pの食べてきました。おいしいな~ 原料は北海道だが味が濃くて重いのですよ此処のソフトクリーム
R1087065.jpg


後書き
・福島復興支援山行・・・美味しい 桃・スイカ・米(ササニシキ)・お酒・お土産(ママドール・ゆべし )いっぱい食べて飲んできました。
・久々の青空いっぱい・・・暑いが疲れもなく快調
・8:30始発のゴンドラで沢山の登山者が『牛の背』にやって来ます。
・翌日帰りは日光で三男坊とのんびり遊んで帰宅。奥日光は平日にもかかわらず大賑わいです。
 北関東自動車道が出来て日光宇都宮道路を最近使わなかったがETCが使えて快適
・福島の各有料道路は無料です。期間は11月頃までですがドライブ紅葉狩りにいかがでしょうか
 ついでにお土産や食事で復興支援して頂けたら幸いです。温泉もお願いします。
 
夜間高速(東北道)を走りますと空のガレキ運搬車が多数走行しています。
 関東?の処理受託自治体へ運搬しているのだと思います。
 反対を唱えるだけなら誰でもできます。放射能レベルの低い物だけです。
 協力されている自治体に心より感謝したい。


バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-08-21 [火] :    群馬県外の山 トラックバック : [0] :    コメント :[0] :     [記事編集] ▲TOP▲

苗場山へ

苗場山へ 【日本百名山】   -2012.07.11-  天候:晴れのち曇り   第二リフト駐車場での気温28℃ 蒸し暑い
 ・高層湿原を観にもっともアプローチが短く便利な祓川コースを散歩してみました。GPSデータです。
ルート_p
徘徊コース:第二リフト駐車場⇒和田小屋⇒下の芝⇒神楽ケ峰⇒苗場山 ピストン
徘徊距離:14.5km
徘徊時間:8:00(写真・休憩、頂上での昼食休憩40分含む)
・毎度の事ですが遅出のスタート国道17号赤谷湖のコンビニで昼食をゲットし三国トンネルを越える。
 三国山への登山車3台有り時計はAM7:08通過、トイレに寄りたくて平標山駐車場に・・15台程度駐車あり、松手山を仰ぐとガスガスです。AM7:30林道入り口到着し登山届の記入と提出を済ませゲートを開けて頂き第二リフト駐車場へ、後続の岡山ナンバーの登山者『パジャロ』にアオラレて到着。ほぼ満車状態です。8時にはスタートできそうです。あまりにも暑いので温度計を見ると28℃です。水分を多めに取ってスタート
苗場山
naeba.jpg
登山道 抜粋
naeba miti_p

苗場山到着
苗場山頂_p


目的:1番目は此れ・・・青空と高層湿原 待望の青空で気分は最高
苗場山1
苗場山2
苗場山3
残雪の上にシートを敷き、お昼寝のおっさん気持ちよさそうでした。(コブを枕にスノーベッド)優雅こと
苗場山4

2番目は此れに会いたくて・・・ 信州アルプス山系 苗場山の右は鳥甲山その右は妙高山と火打山
北ア

チョットアップしました 白馬三山・・・この右側には妙高山が薄っすらと・・・
北ア2

手前の山は鳥甲山ですが白馬三山もそこそこ肉眼で・・・
北ア3
北ア4

3番目は此れに会いたくて 平標山から谷川連峰 県境の山々
谷川方向

4番目は此れに会いたくて まだまだ種類もたくさ~ん咲いてます。
高層湿原はチングルマ 満開で~す・・・
苗花1
お花畑はモミジカラマツが満開で~す・・・
苗花2
これなに?後で調べてみます。ベニバナイチヤクソウ(紅花一薬草)葉の絞汁は虫刺されに良いとは・・・
苗花3
登山道の脇にはハクサンチドリが満開で~す・・・
苗花4
登山道の脇にはツマトリソウが乱舞それも満開で~す・・・
苗花5
赤いミヤマオダマキ初めてでした。
苗花6
naeba1_p.jpg
naeba2_p.jpg
naeba3_p.jpg
naeba4_p.jpg
naeba5_p.jpg


その他沢山咲いていますショウジョバカマも満開の所が多く驚くが確かに花の数は多くて・・・風景主体の山行で花写真はスタートから止めるつもりでしたが余りにも見事でしたので数枚パチリ


後書き
・いつも往路は花の写真撮りで時間を掛けてしまうが、今回は早い歩みで登山道を撮影したのですが大きな石のガレ場続きの写真もどうかと思い簡略。雪解け水や雨水で結構泥んこ道でした。
・神楽ケ峰を降った鞍部の崩壊地点に黒ユリ?が有りましたが蕾でした。
・ドイターのザックは最高でした。稜線で風が吹けば向きを変えてヒンヤリを楽しみ(風が背中を透るのを)
・神楽ケ峰7合目付近の虫は凄いですネット持参すべし!!やられました3か所 慌ててネットを被るが後の祭りかゆみが激しい・・・下山者大半はやられてました

注意
和田小屋近くの登山口にカウンター(今はどこにもある)脇の登山カードポストに帰りは、車のキーが2個置いてありました=貴重品の収納場所へきっちり納め、確認してから行動しましょう!!(落し物です)
駐車場では携帯はOKでしたが林道は長い、時間と費用が・・・私が4時丁度に駐車場ですから途中3組と単独1名抜いてきたので頂上の6名この中に落とされた方が2名居るとは・・・ポストに気ずけば良いが
昨日は30名以上今日は山小屋の宿泊は5名だそうです。途中で2名と合いましたしバッチ購入で小屋に入れば山ガール3名宿泊で到着してました。

目標達成
◎すばらしい風景です・・・日本100名山納得の山行でした。
 宿泊下山者のオヤジさんの弁
 宿泊し朝方の風景は特別で遠くのアルプスの山々も良く見えたとのこと。毎年この時期に宿泊山行
 うなずける
 






バナーリンクフリー      こちらもどうぞ    

訪問有り難う御座いました。




2012-07-11 [水] :    群馬県外の山 トラックバック : [0] :    コメント :[2] :     [記事編集] ▲TOP▲
ホーム

 /\/\安 常 処 順/\/\  




記事・リンク・検索


プルダウン 降 順 昇 順 年 別

09月 |2017年10月| 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


≪★≪≪≪≪≪☆≫≫≫≫≫★≫



全 記 事 表 示


山域・山名別索引

ブログ開始前山行記録―非登載

お気に入りブログ


---参考閲覧させて頂いております---

山行データが豊富/正確で写真が素晴らしい

奥利根の山々のデータと写真が凄い




-----時々参加させてもらいます。-----

気象情報(みなかみ町)

現 在 時 刻


関東週間天気予報




群馬の雨雲の動き


プロフィール


とっしゃん

Author:とっしゃん


・大きな病気をしてしまい健康管理の為
 25年ぶりに始めた里山散歩記録。
 山々の美しさ、健康に感謝して・・・
 時には頑張ってメジャーな山へ
・写真撮影勉強中・・撮影枚数と感性が・
 残念ながら極端に乏しい様です。

ブロとも申請フォーム


とっしゃんブログ友達になる

メール(管理者のみ閲覧)






来訪者数


どうぞ、またのお越しを

QR コード

QR

今日は?


四 字 熟 語

文字クイックで次へ


カーソルONで読みと意味表示

私も愛用 此からは必須

虫除けはやっぱりハッカ油100%
汗の脱臭・余ったらお風呂で清涼感を!!
■虫除けはこれ

高度計付時計・・・良さそう


当方使用 スントオールブラックは電池が短命 私のオールブラックと変わらない

広  告


無理せず楽しい山行を!!

ホームページへ戻る
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ 
///無理のない計画・安全装備・健康管理///
    マナーを守り楽しい山行

・余裕を持った計画・行動を心掛ける。
・季節に合った服装・装備の点検。
・地図・コンパスは持参しましょう。

オヤジ応援団

Mayj.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。